PSNowはお得なの?トロフィー機能が便利:メリットやデメリットについてまとめて解説

今回はPSNで利用できる「PSNow」について、利用したメリットとデメリットをまとめて解説していきたいと思います。

最近話題のPSnowを利用しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

注意

以前はPSVitaでも利用できましたが、2017年8月をもってVitaでのサービスは終了しています(PlayStation公式サイトより)。

PSNowとは?

月額制でPS3/PS4の400以上のタイトルが遊び放題というサービスです。

ラインナップも随時更新されていくので、遊べるタイトルはどんどん新しく、そしてどんどん多くなっています。

どうやって遊ぶの?

PS4を起動した最初の画面に、PSNowのアイコンが表示されているはずです。こちらを押せばPSNowの専用ページへアクセスできます。

PS4にゲームをたくさんダウンロードしている人は、ホーム画面からアイコンが消えているかもしれません。

その場合は[ライブラリー]の[アプリケーション]からアクセスできます。

PSNowの料金は?

PSNowはよくある「月額いくらのプランを契約して〜」というものではなく、◯ヶ月分の利用権を購入してチャージしておくというシステムになっています。

利用権はのラインナップです。

  1. 「1ヶ月利用権」:1,180円(税込)
  2. 「3ヶ月利用権」:2,980円(税込)
  3. 「12ヶ月利用権」:6,980円(税込)

月額1,180円で400以上のタイトルが遊び放題ということは、だいたい中古のゲーム一本分と同じ値段になりそうですね。後ほどデメリットもご紹介しますが、「ゲームはよくやるし、いろんなゲームを安く遊びたい!」という方には、間違いなくオススメです。

利用権の購入方法は?

一番簡単なのは、PSStoreから購入する方法です。

ただし購入にはPSアカウントに登録したクレジットカード・デビットカードでの支払いのみ対応しています。PSNカードでの支払いには対応していません。
もしくは、EDION、GEO、ビックカメラなどプレイステーション取扱店で販売されているPS Now利用権カード(コード)での支払いにも対応しているようです。

ただし、PSNow利用権の購入には18歳以上の年齢制限が設けられています。そのため店舗で購入する際には、年齢確認をされる可能性があります。

PSnowではどんなゲームが遊べる?

PSNowでは、PS4とPS3の中からピックアップされたタイトルを遊ぶことができます。

例えばPS4の作品ではこのような感じです。「GRAVITYDAZE」「Fallout4」などありますね。もちろんこれはほんの一部なので、まだまだたくさんあります。※ラインナップは2020年4月時点の内容です。
対応タイトルを見に行く

人気作品を随時追加・更新!

PSNowでは、PS4の人気タイトルの中から選ばれた作品を、3ヶ月スパンで追加・更新していきます。

2020年8月の内容だと、このような感じですね。他にも「レインボーシックス シージ」「メトロ エクソダス」「Dishonored 2」などあります。これら人気タイトルは、配信期限が決まっている期間限定のものになります。
ピックアップを見に行く

今までだと、「スパイダーマン」「サイコブレイク」「Horizon Zero」「アンチャーテッド 古代神の秘宝」「ゴッド・オブ・ウォー」「inFAMOUS Second Son」などがありました。月額1000円で遊べるにしては、これら人気タイトルはかなり魅力的ですね…。やりたい作品が一つでもあったら契約してみるのもアリです。

PSnowのメリット

ここからは実際に利用してみて感じたメリットを挙げていきます。利用の際の参考にしてみて下さい。

1.手軽にたくさんのタイトルが遊べる

PSNowの1番の魅力と言えますが、月額料金を払えば好きなだけゲームが遊べるのは嬉しいですね。

一日や1ヶ月で遊べるゲームの数にも限りはありませんし、途中で飽きてもすぐに別のゲームを利用することができます。

2.ストリーミングで遊べる

ストリーミングとは、ダウンロードせずにサービスを利用できるシステムのことです。音楽のストリーミング再生などは馴染みがあるかと思います。

PSNowのゲームはすべてストリーミングで遊べるため、ダウンロードが不要です。やりたいゲームをすぐに遊ぶことができるのです。

もちろんある程度の通信環境が必要であったり、後ほど触れるようにいくつかデメリットもありますが、PS4本体の容量を圧迫しないのは強みです。

またゲームのセーブデータもオンライン上に保存されるので、そういったデータの管理をしなくていいのも便利です。

PS4の特定のソフトに限り、ダウンロードして遊べるものもあります。「ストリーミングだとなんだか重いなぁ…」という人は、ダウンロードで遊ぼこともできるのでご安心ください。

3.トロフィーにも対応

PSNowでは、利用中に獲得したトロフィーはそのままPSNに保存されます。さらにそのトロフィーデータは、利用を終了したあとも引き継がれます。
PSNow トロフィー
PSNowにはアドベンチャーゲームも多いので、トロフィーが欲しいという方はそれらをプレイするだけでもかなり集められるはず。

つまり利用期間の間であれば、トロフィーが取り放題というわけですね。トロフィーを集めているユーザーにとってもかなりお得なサービスです。ちなみに、PS4タイトルのトロフィーなら取得後すぐに同期されますが、PS3タイトルは同期に時間がかかるようです。次の日まで同期されていないということが結構あったので注意。

4.PCでも遊べる

PSNowは、Windows PCにも対応しています。デスクトップPCはもちろんノートPCからでも、PS Nowを遊ぶことができます。

ただし利用するには「PlayStation Now on PC」のダウンロードが必要です。

PSNowのデメリット

反対に、デメリットに感じた部分についても紹介しておきます。

1.接続問題がある

PSNowではゲームをストリーミングで遊ぶため、ある程度の通信環境が必要になってきます。

通信環境が悪いとゲーム内での動作の遅延や、最悪強制的に接続が切られてしまうこともあります。ちなみに推奨される通信環境については

プレイには下り速度5Mbps以上が保証される安定したネットワーク環境が必要となります。

快適にプレイいただくには12Mbps以上が保証される安定したネットワーク環境が必要となります。

PlayStation公式サイト

また通信環境に限らず、利用しているユーザーが多い時間帯は通信が悪くなることがあります。

そういった通信量の増加を防ぐため、放置状態のユーザーは長時間放置していると強制終了するようになっています。

「ちょっとお風呂に入ろうっと」という感じで離席してしまうと、ゲームが強制終了してしまいます。セーブしていないと大変なことになるので注意しましょう。

2.ストリーミングなので画質が気になるゲームも

ダウンロードせずに遊んでいるため、必然的に画質が悪くなってきます。とはいえ個人的には、そこまで気になるレベルのものでもありませんでした。

またPS4タイトルの中にはダウンロードできるものもあります。画質が気になる場合はダウンロードして遊べば問題ないかと思います。

3.シェアプレイはできません

PS4の便利機能の一つにシェアプレイがあります。PSnowの大量のタイトルをシェアプレイできたらお得ですよね。しかし残念ながらできません。

シェアプレイはダウンロードしたゲームなら可能ですが、ストリーミングのPSNowでは対応していないためです。

【PS4】シェアプレイのやり方とメリット・デメリットを解説

4.フリープレイ作品が多い

PSNowで配信されているPS4タイトルには、実はPSPlusのフリープレイ配信済タイトルが多かったりします。

そのため毎月毎月フリープレイをライブラリーに保存しているユーザーだと、「これライブラリーに入ってる…」ということが起こってきます。

とはいえ、フリープレイを逃してしまったユーザーには魅力的ですね。また期間限定で登場しているビッグタイトルだけ遊ぶなら、1ヶ月でも十分楽しめます。

PSNowの解約は?

PSNowには解約というものはありません。契約期間をすぎると自動更新され、登録したクレジットカードへ料金が請求される仕組みになります。

そのため、この自動更新を止めておけば解約扱いとなります。

PS4のホーム画面から「設定」→ 「アカウント管理」→ 「アカウント情報」→ 「PlayStationの定額サービス」と進んで、自動更新を無効に設定しておきましょう。

自動更新を停止しても期間中はサービスを楽しむことができるので、契約後すぐに自動更新を停止しておくと安心ですね。