PSNowのおすすめタイトル50選!ダウンロードのやり方もあわせて解説

『PSNow』は月額1,180円で、PS3とPS4の400以上のタイトルが遊び放題で楽しめる定額サービスです。

コロナの影響で家で過ごす時間も長くなり、7日間無料体験や1ヶ月間の利用を検討している方も多いのではないでしょうか。

この記事がオススメの人!
  • 「PSNowへの加入を検討しているけど、どんなゲームが遊べるんだろう?」
  • 「PSNowに加入してみたけど、オススメのタイトルを知りたい!」

この記事ではそんなユーザー向けに、PSNowで遊べるオススメタイトルを50作品ご紹介していきます。利用の際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

PSNowのおすすめタイトル(PS4)

まずはPS4タイトルから25本ご紹介していきます。ゲームオブザイヤー受賞作、ユーザーからの評価が高いもの、実際にプレイして面白かったものなどを選出しました。

なお期間限定のタイトルは、配信期限があるという理由から含んでいません。

どれもとてもオススメなので、7日間無料体験を利用している方はぜひ遊んでみてくださいね!

moooh

1

GRAVITY DAZE

日本ゲーム大賞2012の年間作品部門で大賞を受賞した名作アクションのPS4版。重力操作をテーマにした箱庭アクションゲームの第1弾であり、空中都市ヘキサヴィルを舞台に、プレイヤーは重力を操れる少女キトゥンとなり、街を脅かす謎の怪物「ネヴィ」と戦いながら街を守るために奔走していきます。

シナリオは『サイレントヒル(1作目)』や『SIREN』シリーズを生み出したコンビが担当。親しみやすいタッチの作風とは裏腹に、恐ろしい謎が隠されているミステリアスなストーリーになっており、次々先へ進めたくなる面白さがあります。

開発元SIEジャパンスタジオ
発売日2015年12月10日
プレイ人数1人
2

GRAVITY DAZE 2

重力操作をテーマにした箱庭アクションゲーム『GRAVITY DAZE』の続編。今作からは重力操作に加え、主人公・キトゥンがさまざまなモードに変化できるようになっています。そのためフィールドでの移動に自由度が増し、爽快なアクションでの遊泳をより楽しめるよう仕上がっています。

ストーリーは、前作で未完結のまま終わった物語の続きが描かれていきます。隠された謎が徐々に明らかになっていくワクワク感は、本作の大きな魅力の一つと言えるでしょう。

開発元SIEジャパンスタジオ
発売日2017年1月19日
プレイ人数1人
3

Bloodborne

『Demon’s Souls』でお馴染みのフロム・ソフトウェアによるアクションRPG。ソウルシリーズの流れを汲む『通称:死にゲー』であり、プレイヤーは高い難易度からくる緊張感と達成感のある戦闘を楽しむことができます。

本作の舞台は、19世紀ビクトリア時代をモチーフとした古都ヤーナム。ゴシック調の建物と、全体的にホラー要素・グロ要素が強まったダークファンタジーの世界観は、この作品でしか味わえない魅力的なものに仕上がっています。

開発元フロム・ソフトウェア
発売日2015年3月26日
プレイ人数1人(オンライン1~5人)
4

Horizon Zero Dawn

機械獣の侵略によって荒廃した世界を舞台にした、大自然×機械獣×狩人がテーマのオープンワールドアクションRPG。弓矢や槍、トラップといった全時代的な武器を利用しながら、巨大で凶暴な機械獣と手に汗握る戦闘を楽しむことができます。

PS4屈指の美しいグラフィックに加え、世界に隠された謎に迫っていくストーリー展開には引き込まれること間違いなし。PS4のゲームの中でも、ぜひ遊んでおきたい一本です。

開発元Guerilla Games
発売日2017年3月2日
プレイ人数1人
5

ゴッド・オブ・ウォー

人気アクション『GOD OF WAR』シリーズのPS4タイトル。ギリシャ神話の神々への復讐を果たし、北欧の地へと流れ着いたクレイトス。家族と平和な日々を送る彼でしたが、しかし謎の襲撃に遭い最愛の妻フェイを亡くしてしまいます。彼女の遺言と復讐を果たすため、クレイトスは息子のアトレウスと旅に出るのでした。

過去作を凌ぐ超美麗なグラフィックで表現された神話の世界は圧巻。神殿や湖、森など、バリエーション豊かなフィールドの風景はなんとも美しく、歩いているだけでも楽しめる作品。なお、ストーリーは前作との繋がりがないため、この作品からでも充分楽しむことができますよ。

開発元SCEサンタモニカスタジオ
発売日2018年4月20日
プレイ人数1人
6

GOD OF WAR III REMASTERED

人気アクションゲーム『GOD OF WAR』シリーズの3作目。2010年GameOfTheYear受賞作であり、ファンからはシリーズ最高傑作にも挙げられている作品です。

戦神・クレイトスとなり、復讐を果たすためオリュンポスの神々に戦いを挑んでいくこととなります。超美麗なグラフィックで表現された神話の世界を舞台に、ド派手な演出を交えた爽快な戦闘が楽しめるのが本作の魅力。同シリーズを遊んだことがなくても、この作品から充分楽しむことができますよ。

開発元SCE SantaMonica Studio
発売日2015年7月16日
プレイ人数1人
7

Detroit: Become Human

『HEAVY RAIN』などを手掛けたクアンティック・ドリームが送るSFアドベンチャー。アイドロイドと人間が共存する未来のデトロイトを舞台に、プレイヤーは3人のアンドロイドの物語を体験していきます。

本作はプレイヤーの選択によって物語が複雑に変化する「オープンシナリオアドベンチャー」。1人の物語での選択が他のキャラクターの物語にも影響を与え、最悪の場合は生死を分けることにも。内容の分岐も非常に多岐にわたるため、プレイする人によって全く異なる物語が体験できます。

開発元クアンティック・ドリーム
発売日2018年5月25日
プレイ人数1人
8

DOOM

1993年に発売された名作FPS『DOOM』の、二度目となるリブート作品。火星を舞台に、侵略者として現れた悪魔(デーモン)達を駆逐していくこととなります。主人公の高い機動力と、5段階の難易度から、FPS初心者でも気軽に銃撃戦を楽しめるよう仕上がっています。

美しいグラフィックに加え、死体や血といったゴア表現もあることから、恐怖感や残虐性といったホラーな雰囲気も魅力の本作。別の惑星でクリーチャーと戦うFPSを求めている方には、まさにピッタリの作品です。

開発元id Software
発売日2016年5月19日
プレイ人数1人
9

PREY

『BioShock2』『Dishonored』などを手掛けたArkane StudiosによるファーストパーソンSFアクション。謎の地球外生命体ティフォンにより占拠された宇宙ステーション「タロスI」を爆破するため、プレイヤーは主人公のユウとなって恐怖の世界を探索していきます。

銃撃に加え、エイリアンの能力を習得したり組み合わせたり、ユニークなスキルの使用も可能。またステーション内の設計図を集め、ガジェットやツールで役立つアイテムを作成することもできるなど、プレイヤー次第の自由な戦い方が楽しめます。

開発元Arkane Studios
発売日2017年5月18日
プレイ人数1人
10

仁王

戦国時代の日本を舞台にした和風アクションRPG。錬金術師エドワード・ケリーを追い日本へと流れ着いた主人公の侍・ウィリアム。戦乱とケリーの暗躍による怪異に満ちた日本を舞台に、ウィリアムは諸国で怪異を退治しながらケリーを追っていきます。

本作は『デモンズソウル』などでお馴染みの「死にゲー」であり、難易度が高く何度も死んでゲームオーバーを繰り返すことで上達していく要素が盛り込まれています。他作品と違い日本を舞台にした世界観が特徴であり、美しいグラフィックで表現された和の雰囲気やフィールドも、本作の大きな魅力の1つです。

開発元コーエーテクモゲームス
発売日2017年2月9日
プレイ人数1人
11

inFAMOUS Second Son

『INFAMOUS〜悪名高き男〜』『InFAMOUS 2』に続くシリーズ第3作。「コンジット」と呼ばれる超能力者が次々と現れるアメリカを舞台に、ある日コンジットとなってしまった主人公・デルシンと、コンジットを監禁する政府機関「D.U.P.」との戦いが描かれていきます。

煙に変化したりレーザーを撃ったりと、様々な特殊能力を使ったゲームプレイは派手で爽快。ストーリー展開もアメコミのヒーローもののようなワクワク感があり、一方で過去作同様にプレイヤーの選択によって善悪2通りに分岐するなど、やり応えも抜群。

開発元サッカーパンチプロダクションズ
発売日2014年5月22日
プレイ人数1人
12

Fallout 4

核戦争後の荒廃した世界を描いたRPGシリーズ『Fallout』の第7作。舞台は2077年に発生した大戦「資源戦争」の210年後に当たる2287年のマサチューセッツ州ボストン。冷凍冬眠装置のカプセルから目覚めた主人公は、謎の組織によって殺されたパートナーの仇を打つため、荒廃したボストンを探索していきます。

荒廃した地球を舞台に、グールやミュータント、人造人間といった敵が出現するSFな世界観を味わえるのは本作の大きな魅力。RPG要素も充実しており、成長要素はもちろん、メインストーリー以外にもサブクエストや広大なマップの探索など様々な遊び方が楽しめ、ハマると病みつきになってしまう1本です。

開発元Bethesda Game Studio
発売日2015年12月17日
プレイ人数1人
13

HEAVY RAIN -心の軋むとき-

心に傷を負った男・イーサンは、ある日息子であるショーンが連続誘拐事件『折り紙事件』の犯人に誘拐されてしまいます。4日後というタイムリミットが迫る中、イーサンは犯人からの何らかの犠牲を伴う理不尽な「試練」に振り回され続ける事になるのだが…。

本作は連続誘拐殺人事件を巡り、4人の主人公がその謎に迫っていくミステリーアドベンチャーゲーム。ゲームオーバーの概念がなく、本編中にとった様々な選択によって物語の結末が変化するマルチエンディングとなっています。重厚で見応えのあるストーリーを味わいたいという方には、特にオススメの作品です。

開発元クアンティック・ドリーム
発売日2016年6月1日
プレイ人数1人
14

BEYOND: Two Souls

『HEAVYRAIN 心の軋むとき』のクアンティック・ドリームが手掛けるサイコスリラー・アドベンチャー。主人公・ジョディと霊体・エイデンの2人を操りながら、同シリーズならではの重厚なストーリーを体験することができます。

本作は2人同時プレイが可能になっており、ジョディとエイデンをそれぞれ別のプレイヤーが操作して楽しむこともできます。

開発元クアンティック・ドリーム
発売日2016年6月1日
プレイ人数1〜2人
15

シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-

小説『シャーロック・ホームズの冒険』を原作とするオリジナルストーリーのミステリーアドベンチャーゲーム。プレイヤーは名探偵シャーロック・ホームズとなり、証拠の収集や関係者とのやりとりなどを行いながら、ロンドンで起こる様々な事件の真相に迫っていきます。

集めた証拠や導き出された推理によって事件の結末は変化。プレイヤーによって様々な様相を見せる事件の展開は、アドベンチャーゲームとしてやり応えも抜群です。またPS4で表現された19世紀のロンドンの街並も見どころ。ミステリーが好きな方や、洋風の世界観のゲームが好きな方は、ぜひプレイしてみてください。

開発元Frogwares
発売日2016年12月22日
プレイ人数1人
16

LITTLE NIGHTMARES

「胃袋」の名を持つ巨大な船舶を舞台にしたホラーアドベンチャー。プレイヤーは巨大船舶「モウ」の中で目覚めた少女・シックスとなり、船内のあちこちに潜む不気味で危険な住人達や行く手を阻む謎を解き明かしながら、船内からの脱出を試みます。

子供の視点から描かれた、全てのものが大きく歪んで見える世界はなんとも不気味で、プレイ中はゾクっとなるシーンも多いはず。またストーリーも見どころであり、世界や登場人物達も多くの謎を孕んでおり、あれこれと考察したくなるワクワク感のある内容になっています。

開発元Tarsier Studios
発売日2017年4月28日
プレイ人数1人
17

LIMBO

デンマークのインディーデベロッパーが手掛けたアクション・アドベンチャー。家庭用ゲーム機・PC版だけでなく、スマホ版もリリースされ、全世界で数百万単位のダウンロードを記録した人気作です。

基本操作は「移動」「ジャンプ」「アクション」の3つのみ。シンプルな操作で、謎と不気味さに満ちたモノクロームの世界を探索していきましょう。

開発元Playdead
発売日2015年12月2日
プレイ人数1人
18

PUBG

世界中で大ブームを巻き起こしたバトロワゲームのPS4版。最大100人のプレイヤーがフィールド内にある装備などを駆使して最後の1人になるまで戦い抜くバトルロイヤル形式のTPS(サードパーソン・シューティング)ゲームです。

ソロモードに加え、2人タッグや(最大)4人スクワッドでのチーム戦モードも。一部BOTも用意されているため、初心者でも比較的楽しみやすいバトロワゲームになっているはずです。オンライン専用ですが、PSNowではオンラインも無料で利用できるためすぐに遊ぶことができますよ。

開発元PUBG Studios
発売日2018年12月7日
プレイ人数1人(オンライン2〜4人)
19

Darksiders Warmastered Edition

ダークファンタジーアクション『Darksiders』シリーズの第1作のPS4リマスター版。神聖なる掟を破り、天界と魔界の間に戦争を起こしたという濡れ衣を着せられてしまった、黙示録の四騎士の1人・ウォー。真の罪人を罰するため、彼は戦争で焦土と化した地上へ降り立つのでした。

天使や悪魔といった様々なモンスターが登場し、中には超巨大なボスも登場したりとダークファンタジーの面白さがたっぷり堪能できる作品。なおPSNowでは『Darksiders』シリーズの他作品も多数配信されているので、ハマった方はぜひ遊んでみてください。

開発元Vigil Games
発売日2017年11月24日
プレイ人数1人
20

KNACK

『クラッシュ・バンディクー』や『ラチェット&クランク』を手掛けたマーク・サーニー氏の作品。主人公・ナックを操作し、敵を倒しながら一本道を進んでいくステージクリア型のアクションゲームです。都市・洞窟・基地・火山とさまざまなロケーションが用意されており、またステージ中にも様々な仕掛けがあって飽きのこない面白さが。

スティックとボタンのみの簡単操作で、子供でも遊べる親しみやすい設計になっているのが本作の魅力。まさにPS4版『スーパーマリオ』『スーパードンキーコング』と言える作品であり、大人も子供も楽しめるアクションゲームに仕上がっています。

開発元SCEジャパンスタジオ
発売日2014年2月22日
プレイ人数1~2人
21

チームソニックレーシング

ソニックシリーズのキャラクター達がレースを繰り広げるレーシングゲーム。個性豊かな全15キャラクターが参戦し、バラエティに富んだ全21コースが登場。スタンダードなグランプリやタイムアタックはもちろん、ボス戦やチャレンジミッション、オリジナルストーリーのアドベンチャーモードなど様々なモードが楽しめます。

本作のレースは「3人1組のチームで、順位に応じた総合得点で決める」というチーム戦なのが特徴。チーム一丸となってレースを戦い抜き、勝利を分かち合いましょう。1人プレイはもちろん、ローカルやオンラインでの協力・対戦プレイも楽しむことができますよ。

開発元Sumo Digital
発売日2019年5月21日
プレイ人数1~4人
22

魔界戦記ディスガイア5

人気やり込みSRPG『魔界戦記ディスガイアシリーズ』の第6作。魔界を征服しようとする『ヴォイドダーク』に反旗を翻す5人の魔王による、復讐と叛逆の物語が描かれていきます。

ゲームシステムは、マスに沿ってユニットを進めていく王道シミューレションRPG。本作では「投げ技」の利用でマスを大きく移動し、よりスピーディーな戦闘を楽しむことができるようになっています。

開発元日本一ソフトウェア
発売日2015年3月26日
プレイ人数1人
23

オメガクインテット

アイドルグループを主人公としたRPG作品。「beep」と呼ばれる現象に浸食された世界を舞台に、『詠巫女』であるヒロイン達の歌や踊りの力で「beep」を消滅させていくというストーリーが展開されます。

可愛らしいキャラクターデザインに加え、ダメージを受けると衣装が破れていくという演出も。しかしそんな可愛らしさだけではなく、ストーリー展開は辛く悲惨な展開が待ち受けているところも本作のポイントです。

開発元コンパイルハート
発売日2014年10月2日
プレイ人数1人
24

GUILTY GEAR Xrd -SIGN-

対戦型格闘ゲーム『GUILTY GEAR』の『X』シリーズ第3作目。アニメ風のキャラクター達を操作しながら、痛快なコンボを軸にした格闘対戦が楽しめる作品です。本作ではグラフィックが大幅に進化し、バトル時の動きや演出により迫力が出ています。

オンライン対戦はもちろん、本作から参入する初心者でも楽しめるよう、充実したチュートリアルモードやストーリーモードも実装されています。特にストーリーモードは、CPUと対戦する場面が全くなく、一作のアニメのような映像作品を楽しむことができます。

開発元アークシステムワークス
発売日2014年12月4日
プレイ人数1~2人
25

シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-

2002年に海外で発売された名作アクション『Shantae』の続編。基本システムは『スーパードンキーコング』のような横スクロールアクションに、髪の毛や魔法での攻撃、ダンスでの変身など本シリーズならではのアクションが実装されています。

本作は残機システムが採用されておらず、セーブポイントからのリトライとなっています。そのため通常の敵やボスとの戦闘もかなり歯応えのあるものに。シンプルながら良好なゲームバランスを楽しめる一本に仕上がっています。

開発元WayForward Technologies
発売日2016年8月31日
プレイ人数1人

PSNowのおすすめタイトル(PS3)

続いてPS3のタイトルの中から25本をご紹介していきます。

15

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団

ノーティドッグの代表作である名作アクション『アンチャーテッドシリーズ』の第2作目。中でも本作は、2009年GameOfTheYearで5冠を達成している屈指の名作。今回はマルコ・ポーロの「消えた船団」に纏わる伝説をテーマに、冒険家・ネイトの活躍が描かれます。

美しいグラフィックで表現された映像は、まさに「プレイする映画」。B級アクション映画を越えたド派手な演出とストーリー展開は、一度プレイすればグイグイ引き込まれる面白さがあります。PS3のゲームの中で、ぜひ遊んで欲しい一本です。

開発元ノーティドッグ
発売日2009年10月15日
プレイ人数1人
2

ICO

ゲームデザイナーの上田文人氏が手掛けた名作アクションアドベンチャー。生贄の少年・イコと囚われの少女・ヨルダを操り、古城「霧の城」からの脱出を図ります。

本作の魅力はゲーム内を漂う「雰囲気」。古城の静けさや神秘的な世界観は、多くのファンが虜になるのも頷ける独特の魅力があります。

開発元ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日2011年9月22日
プレイ人数1人
3

ワンダと巨象

『ICO』の製作チームが手掛けたアクションアドベンチャー。シームレスに繋がった広大なフィールドを舞台に、青年ワンダは命を失った少女を助けるため、16体の巨象と戦うことになります。

木々が生い茂る森林や遺跡、荒野や砂丘など、美しく神秘的に表現されたフィールドは駆け回っているだけでも楽しめる仕上がりに。寡黙な雰囲気のシナリオとも相まって、一度遊べばきっと心に残る作品になるでしょう。

開発元ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日2011年9月22日
プレイ人数1人
4

End of Eternity

荒廃した世界にそびえ立つ機械仕掛けの巨大な塔「バーゼル」を舞台にしたRPG。チャプタークリア型のストーリー展開になっており、3人キャラクターを操作しながら、世界に隠された謎に迫っていくこととなります。

戦闘システムは独自のターン制が採用されており、銃撃をメインにした新感覚の戦闘を楽しむことができます。一方で「戦闘システムが複雑」とも評価されている作品のため、理解するまでに時間がかかるかもしれません。

開発元トライエース
発売日2010年1月28日
プレイ人数1人
5

The Elder Scrolls Ⅳ:オブリビオン

『The Elder Scrollsシリーズ』のナンバリング4作目であり、2006年のGameOfTheYear受賞作。広大で自然豊かなシロディール地方を舞台に、プレイヤーは最後の帝位継承者である皇帝の隠し子を探す旅に出ることとなります。シリーズ作品ではありますが、前作までを知らなくても楽しめます。

自由度が非常に高く、ギルドに所属したり人助けをしたり、お尋ね者になったりなど、冒険者としてプレイヤー次第の過ごし方が可能。ファンタジーの世界をただ放浪するという楽しみ方ができるのも、本作の大きな魅力となっています。

開発元ベセスダ ゲームスタジオ
発売日2007年9月27日
プレイ人数1人
6

Demon’s Souls

フロム・ソフトウェアが手掛けるアクションRPG『ソウルシリーズ』の第1作にして、2009年のGameOfTheYear大賞受賞作品。ダークファンタジーの世界を舞台に、高難度の戦闘やステージをクリアしていく『通称:死にゲー』となっています。

ダンジョンの構成や敵の配置、攻撃の特徴などを死にながら覚えていくことが、攻略のポイントとなる本シリーズ。攻略法を見つける喜び、難所を突破する達成感は、今なお数多くのプレイヤーを病み付きにしています。

開発元フロム・ソフトウェア
発売日2009年2月5日
プレイ人数1人
7

ボーダーランズ プリシークエル

人気FPSアクションRPG『ボーダーランズ』の外伝作。『ボーダーランズ』の続編と『ボーダーランズ2』の前編に位置づけられており、『ボーダーランズ2』に登場した嫌われ者「ハンサム・ジャック」がいかにして誕生したかを描いたストーリーとなっています。

シリーズお馴染みのRPG要素はもちろん健在。武器集めや豊富なサブミッションなど、やり込み要素も充実しており、メインストーリー以外もたっぷりと楽しめる内容になっています。本作は無重力アクションをテーマにした作品になっており、取っ付きにくさはありますが慣れれば本作でしか味わえないガンアクションも体験できます。

開発元Gearbox
発売日2014年10月14日
プレイ人数1〜2人
8

BioShock

海底都市『ラプチャー』を舞台に、狂人(スプライサー)やビッグダディと戦いながら脱出を図るホラーFPS。2007年のGameOfTheYear受賞作。

RPG風のFPSであり、一本道のメインストーリーを追っていく内容になっています。メインストーリーには大きな謎と伏線が隠されており、ゆえにストーリーと世界観が本作の大きな魅力。ストーリー重視の面白いゲームを探している方には、オススメの一本です。

開発元2K Boston/2K Australia
発売日2008年12月25日
プレイ人数1人
9

BIOHAZARD 5

カプコンが手掛ける人気サバイバルホラー『バイオハザード』シリーズのナンバリング第5作。生物兵器の闇取引があるという情報を入手し、密売人の身柄を拘束するためアフリカ西部の街キジュジュ自治区を訪れたクリス。そんな彼に対し、生物兵器プラーガに汚染され「マジニ」と呼ばれる怪物と化した住人達が牙を剥き…。

本作ではよりアクション性が強くなり、銃撃に加え体術を駆使した迫力のあるアクションが楽しめるように。またローカル・オンラインでの協力プレイにも対応しており、本編のストーリーを最初から最後までcoopプレイで楽しむこともできます。

開発元カプコン
発売日2009年3月5日
プレイ人数1人
10

BIOHAZARD REVELATIONS

人気ホラーゲーム『BIOHAZARD』シリーズの外伝的作品。無人の豪華客船を舞台に、異形の怪物達を相手にした決死の捜索劇が繰り広げられます。4と5の間の話に当たり、ジルとクリスがメインキャラクターとなっています。他作品との関連性はなく、初めての方でも問題なく楽しむことができます。

『カウボーイビバップ』などを手掛けた脚本家・佐藤大氏がシナリオを担当しており、他作品に比べてサスペンス調の強いストーリーに仕上がっています。そのため同シリーズを遊んだことがある人でも、新鮮な感覚で楽しめる一作です。

開発元トーセ
発売日2012年1月26日
プレイ人数1人
11

SIREN NewTranslation

カルト的人気を誇るホラーゲーム『SIREN』シリーズの第3作目。日本の山奥にある羽生蛇村を舞台に、屍人と呼ばれる怪異が闊歩する世界の謎を紐解いていくホラーアドベンチャーです。内容は続編ではなく、1作目のリメイクに当たり、登場人物やシナリオを一新した構成になっています。

本作は□ボタンorR1ボタンでの攻撃やスティックでの移動など、操作も現代向けに遊びやすくなっています。またストーリーはチャプター仕立ての構成になっており、複数の主人公にスポットを当てた物語を、テンポよく楽しむことができます。同シリーズが気になっている人にも、参入しやすくオススメの作品です。

開発元SCE
発売日2008年7月24日
プレイ人数1人
12

パペッティア

人形劇をモチーフにしたアクションゲーム。悪の王・ムーンベアキングに支配された月を舞台に、何でも切れる魔法のはさみ「カリバス」を手にした主人公・クウタロウと太陽の妖精ピカリナは、月を解放するための冒険へと出発するのでした。

本作は画面が人形劇のステージとなっており、プレイヤーは客席から鑑賞する観客の視点でプレイしていきます。小ネタやメタ発言、ブラックユーモアなど満載のストーリーに加え、ギミックに溢れたステージや画面演出など、思わず笑ってしまうようなコミカルな面白さが魅力の作品です。

開発元SCEジャパンスタジオ
発売日2013年9月5日
プレイ人数1〜2人
13

トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士2〜

アイテム収集と作成をメインテーマにした『アトリエ』シリーズの一作であり、アーランドを舞台にしたものの2作目。RPGの要素に加え、アイテムの調合が大きなウェイトを占めるのが特徴の作品です。全体的に高水準でまとまった本作は、シリーズ最高傑作として挙げるファンも少なくないとか。

岸田メル氏が描く可愛らしいキャラクターも魅力の一つ。本作はチュートリアルも充実しており、新規プレイヤーにもオススメの作品となっています。キャラクターに惹かれたユーザーも、ぜひ一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

開発元ガスト
発売日2010年6月24日
プレイ人数1人
14

TRINITY Zill O’ll Zero

フリーシナリオRPG『Zill O’ll』の5年前を描いた外伝作品。前作のストーリーやキャラクターに関連した要素が出てくるものの、ストーリーには影響せず深く触れられることもないため、前作未プレイでも問題なく楽しむことができるでしょう。

前作とは対照的に、本作はメインシナリオを追っていく一本道のストーリー展開となっています。またアクション性のあるリアルタイムな戦闘システムが採用されており、ダンジョン探索にも自由度が感じられる仕上がりになっています。

開発元オメガフォース
発売日2010年11月25日
プレイ人数1人
15

NINJA GAIDEN Σ

xboxで発売された『NINJA GAIDEN』のリメイク作品。主人公リュウ・ハヤブサを操作しながら、行く手を阻む敵を排除し、仕掛けを解きながらステージをクリアしていくチャプタークリア型のアクションゲーム。全16のチャプターで構成されています。

剣戟や手裏剣などのほか、「打撃」「投げ」「弾き」といった格闘ゲームの要素も入っているのが特徴の本作。素早い移動と組み合わせることで、爽快でスタイリッシュな戦闘を楽しむことができます。

開発元テクモ
発売日2007年6月14日
プレイ人数1人
16

魔界戦記ディスガイア3

豊富なやり込み要素で人気の『魔界戦記ディスガイアシリーズ』第3作目。ジャンルは「400万時間遊べる史上最凶のシミュレーションRPG」。キャラクターはLv.9999、ステータスは9999万9999まで上げられるという驚愕の内容になっています。

やり込み要素は豊富ながら、本作ではショップやダンジョンを利用することで効率的に育成できるようになっています。より爽快感のあるシミュレーションRPGを遊んでみたい方には、オススメの一本と言えるでしょう。

開発元日本一ソフトウェア
発売日2008年1月31日
プレイ人数1人
17

MALICIOUS

全編ボスバトルの3Dアクションゲーム。各ステージごとに、大量の通常モンスターとボスモンスターのみが出現し、それらを撃破することでクリアとなります。挑戦するステージは自由に選択可能で、クリアに応じて新たなステージが開放されていきます。

通常モンスターは無限に湧き続け、ゆえにそれらを薙ぎ払いながら巨大ボスに挑んでいくという、爽快感と駆け引きのある戦闘が楽しめるようになっています。サクッと遊べる面白いアクションゲームを遊びたい方に、オススメの一本です。

開発元アルヴィオン
発売日2010年10月27日
プレイ人数1人
18

メルルのアトリエ 〜アーランドの錬金術士3〜

錬金術RPG『アトリエ』シリーズの一作であり、アーランド編の完結作。前作『トトリのアトリエ』から1年後の時代を舞台にしており、お転婆お姫様・メルルの冒険が描かれていきます。作中には前作のネタバレを含むイベントがあるので注意。

今作の主な目的は、姫として町民の悩みなどを解決しながら、王国を発展させ人口を増加させること。王国ランクなど、基本的な仕組みは前作と同様です。戦闘や調合のチュートリアルはしっかりしており、初めてのユーザーでも参入しやすい設計になっています。

開発元ガスト
発売日2011年6月23日
プレイ人数1人
19

風ノ旅ビト

『flOw』や『Flowery』などを手掛けた「thatgamecompany」開発のアドベンチャーゲーム。2012年のGameOfTheYearでは、受賞を総なめにした作品です。ロープライスなためボリュームは少なく、2~3時間程度で楽しめる内容になっています。

本作はストーリーなどがなく、広大な世界をただただ旅していく「雰囲気ゲー」。美しいビジュアルとBGMに浸りながら、砂漠や遺跡、地下道、雪山など、様々なロケーションを旅する最高の雰囲気が味わえます。

開発元thatgamecompany
発売日2012年3月15日
プレイ人数1人~2人
20

rain

雨が降る街を、透明な体となって冒険するアドベンチャーゲーム。雨の世界に迷い込んだ少年となり、怪物をやり過ごしながら、もう1人の人間・少女を探していきます。ストーリーは8つのChapterで構成されており、手軽に楽しめるボリュームとなっています。

『ICO』や『ワンダと巨像』に通じるゲームシステムであり、美しく表現された雨の世界や落ち着いたBGMなど、雰囲気や世界観は本作の大きな魅力。神秘的な雰囲気に浸りながらリラックスしてゲームを楽しみたいという方には、オススメの一本と言えるでしょう。

開発元SCE・アクワイア/SCE JS/PlayStation C.A.M.P!
発売日2013年10月3日
プレイ人数1人
21

STEINS;GATE

5pbとニトロプラスが手掛ける「科学シリーズ」の第2弾。秋葉原を舞台に、大学生・岡部倫太郎とその仲間たちは、自分たちが偶然作り上げた「タイムマシン」を巡る大きな陰謀に巻き込まれていきます。

本作のテーマとなっているのが「タイムトラベル理論」。タイムトラベルを上手く扱った秀逸なストーリーには、多くのファンが虜に。「記憶を消してまたプレイしたい」とも評されるアドベンチャーの傑作、ぜひ一度プレイしてみてください。

開発元ニトロプラス
発売日2009年10月15日
プレイ人数1人
22

車輪の国 向日葵の少女

PC向けに発売された同名アドベンチャーゲームの移植作。日本によく似た架空の国の片田舎を舞台に、「特別高等人」という存在になり、罪を犯し「特別な義務」を科せられた少女達の更生指導を行っていく様子が描かれていきます。

本作はシナリオの完成度が非常に高く、独特の舞台設定を活かしたストーリー展開や伏線回収が秀逸。『ファミ通』のレビューでゴールド殿堂入り、一時期1万円越えのプレミアが付くなど、プレイしたユーザーから圧倒的な評価を受けるアドベンチャーゲームの名作です。

開発元5pb.
発売日2013年2月28日
プレイ人数1人
23

メオリーズオフ ゆびきりの記憶

人気恋愛アドベンチャーゲーム『『Memories Off』シリーズの第7作。江ノ島を舞台に、主人公と複数のヒロイン達による恋愛ドラマが描かれていきます。

恋愛の楽しい面だけでなく、切なさにもスポットを当てているのが同シリーズの特徴。本作では主人公とメインヒロインの過去に大きな謎が隠されており、恋愛要素に加えサスペンスの要素も加わった、より重厚なストーリーに仕上がっています。

開発元5pb.
発売日2013年6月27日
プレイ人数1人
24

WHITE ALBUM2 幸せの向こう側

PC向けに発売された同名作品の移植版。「三角関係」を主題にした恋愛ゲームであり、切なさや苦しさ、憎悪といったシリアスな要素も描いたリアルな人間ドラマが展開されます。前作の続編に当たりますが、シナリオ上の繋がりはないため未プレイでも問題なく遊ぶことができます。

萌えや可愛さを売りにせず、完成度の高いシナリオが魅力の本作。内容はシリアスで重めですが、純粋な恋愛アドベンチャーゲームとしては屈指の名作と言える作品です。恋愛ゲームを遊んだことがない人でも、ぜひ手にとってみて欲しい一本です。

開発元AQUAPULS
発売日2012年12月20日
プレイ人数1人
25

ハーレム天国だと思ったらヤンデレ地獄だった。

『流行り神』『特殊報道部』などを手掛けた日本一ソフトウェアによる美少女アドベンチャーゲーム。主人公・優也が副部長を務める郷土歴史研究会は、部長・神無の提案により、文化祭でゆるキャラを出すことを決定。文化祭に向けて活動を進める彼らでしたが、それが思いも寄らない波瀾に…。

ゲームの内容はタイトルそのままであり、序盤は学園ラブコメ的な展開で進みますが後半はサイコサスペンス調に。選択肢の中には凄惨なバッドエンドを迎えるものがいくつもあり、かなりホラー要素の強い作風になっています。読み応えのあるシナリオを楽しみたいという方には、特にオススメの作品です。

開発元日本一ソフトウェア
発売日2014年4月24日
プレイ人数1人

このほかにもPSNowでは、400以上の様々なタイトルが配信されています。この記事で取り上げていないものの中にも面白い作品が数多くあるので、ぜひ遊んでみてくださいね。

ダウンロードプレイのやり方

ここからはダウンロードプレイのやり方とメリットも合わせて解説していきます。

①ゲームを開いて[ダウンロード]をタップ

PSNowを開き遊びたいゲームを選んだら[ダウンロード]のボタンをタップするだけでOK。

ダウンロードが完了したら、製品版と同様にPS4のホーム画面からワンタップで起動してプレイすることができます。

PS4の容量が一杯でゲームをダウンロードできない」という人は、以下の記事を参考にゲームの削除を行なっておくと良いでしょう。

PS4はダウンロードプレイがオススメ

ダウンロードプレイがオススメな理由
  • 通信環境が悪くてもOK →PS4本体にゲームをダウンロードして遊ぶため、通信環境に関わらず高いクオリティでプレイ可能です。
  • セーブデータも共有できる →ダウンロードプレイで遊んだゲームのセーブデータは、PS4本体に保存されます。そのため解約しても、製品版を購入して続きから遊ぶことができます。
  • DLCが遊べる →ダウンロードプレイで遊んでいるゲームなら、追加コンテンツやDLCも利用可能です。

PS4タイトルはストリーミングプレイにもダウンロードプレイにも対応していますが、ダウンロードプレイには上記のようなメリットがあります。

ゲーム本体をダウンロードするのに時間がかかるというデメリットもありますが、当サイトではそこをグッと我慢して、ダウンロードして遊ぶことをオススメします。

PS3はダウンロード不可

現在のところ、PS3のゲームはダウンロードプレイには対応していません。PS3はストリーミングでしか遊べないのでご注意ください。

なおストリーミングで快適にプレイするには、ある程度の通信速度が必要になります。

moooh

まとめ

PSNowは配信タイトルも400以上とかなり多く、『Horizon Zero Dawn』や『Bloodborne』など人気タイトルが多数揃っているのも大きな魅力。

また料金的に見てもコスパが良いので、「7日間無料体験で遊びきれなかった」「しっかり遊びたい」という人は利用権を購入して加入するのが良いでしょう。

利用権料金月当たり
1ヶ月1,180円
3ヶ月2,980円約993円
12ヶ月6,980円約582円

ちなみに12ヶ月権で加入すると1ヶ月が約半額分お得に利用できるので、安くたくさんのゲームを遊びたいという方は12ヶ月権がオススメです。

\初めての方は7日間無料体験アリ!/