【PSNow】自動更新を停止する手順|ダウンロードしたゲームは解約後どうなる?

月額1,180円で対象のゲームが遊び放題になる『PSNow』。7日間の無料体験期間も用意されており、非常にコスパの良いサービスですが、解約をし忘れると自動で有料会員へと更新されてしまいます。

「無料体験だけ利用したい」「解約ってどうやるの?」。この記事ではそういったユーザー向けに、PSNowを解約する手順について解説していきます。

PSNowの解約について

前提としてPSNowの解約について触れておきますが、「PSNowを解約する」というメニューは存在しません

解約を行うには、[設定]もしくはPSNowの画面から、[自動更新をオフにする]必要があります。

具体的な解約のメニューがないので不安に思う方もいると思いますが、自動更新さえオフにしておけば、期日が来た時点で利用を終了できるのでご安心ください。

自動更新をオフにしても遊べる

自動更新をオフにしても、終了日まではすべてのタイトルを遊ぶことができます。「無料体験だけ利用したい!」という方は、加入後すぐに自動更新をオフにしておくと安心ですね。

PS4から停止する

まずはじめに、PS4の[設定]から自動更新をオフにする手順を解説していきます。

①[アカウント情報]を選択

PS4のホーム画面から[設定アカウント管理]と進み、[アカウント情報]を選択します。

②PSNowの自動更新をオフにする

ページを下に進めていくと、[PlayStationの定額サービス]の項目があるはず。こちらを選択します。
すると現在加入している定額サービスが一覧で表示されます。この中から[PlayStation Now]をタップします。
こちらのページで[自動更新を無効にする]をタップすれば、自動更新をオフにすることができます。

PCから停止する

PCでは、WEBのPSStoreから自動更新をオフにすることができます。

①[定額サービス管理]へ進む

アカウントにサインインを行い、画面右上のアバターアイコンをクリックします。メニューから[定額サービス管理]を選択します。

②PSNowの自動更新をオフにする

PSNowの項目にある[自動更新を無効にする]をクリックします。表示されている項目名が、[自動更新を有効にする]となっていればOKです。

スマホから停止する

スマホから自動更新をオフにするには、「①WEBのPSStoreから解約する方法」と「②PSAppから解約する方法」の2種類の方法があります。

①WEBのPSStore

WEBからの場合は、PCの手順とほとんど変わりません。まずはスマホのブラウザアプリから、PSStoreへアクセスしましょう。

ストアへアクセスしたら、画面右上にあるアバターアイコンをタップします。初めての場合はサインインが求められるはずです。
表示されたメニューの中から、[定額制サービス管理]をタップします。
PSNowの項目にある[自動更新を無効にする]をタップします。

②PSApp

スマホからは、専用のPSAppからも手続きを行うことができます。ダウンロードをしていないという人は、Google PlayもしくはApp Storeから、ダウンロードを行いましょう。

アプリを起動したら、画面下のメニューからPSStoreアイコンをタップします。
すると専用のストア画面へ移動するので、画面右上の方にある[]アイコンをタップします。
表示されたメニューの中から、[定額制サービス管理]をタップします。
PSNowの項目にある[自動更新を無効にする]をタップします。

解約前の注意点

自動更新をオフにした状態で利用期限が来ると、PSNowのコンテンツに一切アクセスできなくなります。それではダウンロードしたゲームやセーブデータはどうなるのか、ここからは解約前に行っておきたいことについて解説していきます。

期間後はダウンロードしたゲームでも遊べない

利用期間が終了すると、ダウンロードしておいたゲームでも[マーク]がついてアクセスできなくなります。

ただしゲームをダウンロードした状態で、もう一度PSNowに加入した場合は、再度ダウンロードする必要なくすぐに遊ぶことができます。再加入する可能性があれば、ダウンロードしたゲームは消さずに残しておくと良いでしょう。

ゲームのセーブデータはどうなる?

データストリーミングダウンロード
セーブデータクラウドサーバーに保存PS4内に保存
バックアップバックアップ不要要バックアップ

PSNowで遊べるゲームのセーブデータは、上記の表のように管理されています。ストリーミングの場合はバックアップは必要ありませんが、ダウンロードで遊んだゲームに関しては、バックアップを取っておくと良いでしょう(参考:PlayStation公式サイト)。

ストリーミングの場合

ストリーミングで遊んだゲームなら、セーブデータはクラウドサーバー上に残されます。そのため、一度解約してもセーブデータはPSNowに残っているので、再契約した時でも前回の続きから遊ぶことができます。

※ただしPSNowでストリーミングを利用して遊んだゲームを個別で購入した場合、セーブデータの引継ぎはできません。

ダウンロードの場合

一方でダウンロードして遊んでいる場合、ゲームのセーブデータはPS4内に作成されます。そのため、もしも削除してしまった場合は、PSNowに再加入してもまた最初から遊ぶことになってしまいます。

ダウンロードして遊んだゲームに関しては、セーブデータのバックアップを取っておくことをオススメします。

セーブデータバックアップを取るには、有料サービスの『PSPlus』に加入しておく必要があります。バックアップの手順については以下の記事をご覧ください。

遊んだセーブデータの移行はできる?

PSNowで遊んだゲームのセーブデータは、本体にダウンロードすることで製品版に移行することができます。詳しい手順については以下の記事をご覧ください。

PlayStation™Nowでの保存と移行方法

まとめ

PSNowは自動更新さえオフにしておけば解約扱いになります。「無料体験だけ」「1ヶ月だけ」という方は、加入後すぐに自動更新をオフにしておくと良いでしょう。最後にもう一度、PS4から停止する手順をまとめておきます。

  1. [設定]を開く
  2. [アカウント管理]を開く
  3. [アカウント情報]を開く
  4. [PlayStationの定額サービス]を開く
  5. [PlayStation Now]を開く
  6. 自動更新をオフにする

また利用期間終了後は、ダウンロードして遊んだゲームのセーブデータを、PSPlusを利用してオンラインストレージにアップロードしておくと良いでしょう。その他PSNowに関しては別の記事でも解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。