【自動更新に注意!】PSNowの解約方法と解約時の注意点

月額1,180円で対象のゲームが遊び放題になる『PSNow』。7日間の無料体験期間も用意されており非常に魅力的なサービスですが、解約をし忘れると自動で有料会員へと更新されてしまいます。

「無料体験だけ利用したい」「解約ってどうやるの?」。この記事ではそういったユーザー向けに、PSNowの自動更新をオフにする方法(解約方法)を解説していきます。

PS4から解約する

PSNowは一度加入すると、翌月から自動で更新され続けていきます。そのためPSNowの解約方法とは、この自動更新をオフにするだけでOKです。

①[設定]から[アカウント管理]へ進む

PS4のホームメニューから[設定]を選択します。
続いて[アカウント管理]を選択します。

②[アカウント情報]を選択

その中から[アカウント情報]を選択します。

③PSNowの自動更新をオフにする

ページを下に進めていくと、[PlayStationの定額サービス]の項目があるはず。こちらを選択します。
すると現在加入している定額サービスが一覧で表示されます。この中から[PlayStation Now]をタップします。
こちらのページで[自動更新を無効にする]をタップすれば、自動更新をオフにすることができます。

PCから解約する

PCでは、WEBのPSStoreから解約を行うことができます。

アカウントにサインインを行い、画面右上のアバターアイコンをクリックします。メニューから[定額サービス管理]を選択します。
PSNowの項目にある[自動更新を無効にする]をクリックします。

表示されている項目名が、[自動更新を有効にする]となっている場合は、すでに解約処理ができている状態になります。

スマホから解約する

スマホから解約する方法には、「①WEBのPSStoreから解約する方法」と「②PSAppから解約する方法」の2種類があります。

①WEBのPSStoreから解約する

WEBから解約する場合は、PCの手順とほとんど変わりません。まずはスマホのブラウザアプリから、PSStoreへアクセスしましょう。

ストアへアクセスしたら、画面右上にあるアバターアイコンをタップします。初めての場合はサインインが求められるはずです。
表示されたメニューの中から、[定額制サービス管理]をタップします。
PSNowの項目にある[自動更新を無効にする]をタップします。

②PSAppから解約する

スマホからは、専用のPSAppからも解約の手続きを行うことができます。ダウンロードをしていないという人は、Google PlayもしくはApp Storeから、ダウンロードを行いましょう。

アプリを起動したら、画面下のメニューからPSStoreアイコンをタップします。
すると専用のストア画面へ移動するので、画面右上の方にある[]アイコンをタップします。
表示されたメニューの中から、[定額制サービス管理]をタップします。
PSNowの項目にある[自動更新を無効にする]をタップします。

PSNowは解約後も遊べる

自動更新をオフにしても、終了日まではすべてのタイトルを遊ぶことができます。「無料体験だけ利用したい!」という方は、加入後すぐに自動更新をオフにしておくと安心ですね。

期間後もダウンロードしたゲームなら遊べるの?

いいえ、遊ぶことはできません。利用期間終了後は、ゲームに[マーク]がついてアクセスできなくなります。

ゲームのセーブデータはどうなる?

PSNowで遊べるゲームには、『ストリーミング』と『ダウンロード』の2種類があります。解約後それぞれのセーブデータがどうなるのか見ていきましょう。

ストリーミングダウンロード
クラウドサーバーに保存PS4内に保存
バックアップ不要要バックアップ

ストリーミングの場合

ストリーミングではネット経由でサーバー上のゲームをそのまま遊んでいるので、セーブデータもクラウドサーバー上に残されます。

そのため一度解約してもセーブデータはPSNowに残っているので、再契約した時でも前回のセーブデータの続きから遊ぶことができます。

ただしPSNowでストリーミングを利用して遊んだゲームを個別で購入した場合、セーブデータの引継ぎはできません。

ダウンロードの場合

一方でダウンロードして遊んでいる場合、ゲームのセーブデータはPS4内に作成されます。

そのためもしもPS4内のセーブデータを消してしまった場合、再びPSNowに加入したとしてもまた最初から遊ぶことになってしまいます。

なので次に加入した時も続きから遊べるよう、セーブデータのバックアップを取っておきましょう。

セーブデータバックアップの取り方

セーブデータは、PSPlusのオンラインストレージを利用してバックアップを取ることが出来ます。

まずは[設定]の中の[アプリケーションセーブデータ管理]を開きます。
データをアップロードしたいので、メニューから[本体ストレージのセーブデータ]をタップします。
オンラインストレージにアップロードする]を選択します。
バックアップを取りたいゲームを選択できるので、PSNowで遊んだものを選んでいきましょう。

バックアップはこれで完了です。次回遊ぶ際はオンラインストレージからダウンロードすれば、続きから遊ぶことができます。

参考 PlayStation™Nowでの保存と移行方法PlayStation

PSPlus以外でバックアップを取るには?

PSPlus以外のバックアップ方法について知りたい方は、の記事で解説しているので参考にしてみて下さい。

まとめ

PSNowは自動更新さえオフにしておけば解約扱いになるのですね。「無料体験だけ」「1ヶ月だけ」という方は、加入後すぐに自動更新をオフにしておくと良いでしょう。

またセーブデータに関しては、ストリーミング・ダウンロードともに、再加入しても続きから遊ぶことができるのですね。

その他PSNowの魅力やメリットに関してはの記事でも紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

こちらもオススメ