【PS4】テーマのダウンロードのやり方と変更方法+好きな画像を設定する手順

PS4ではホーム画面のテーマ(壁紙)を自由に変更することができます。この記事では、テーマの種類や変更方法、入手方法や好きな画像を設定する方法など、テーマに関する情報をまとめて紹介していきます。「PS4のホーム画面をおしゃれにしたい」と思っている方は、ぜひご活用ください。

テーマの変更方法

  1. ホーム画面から[設定]を開く
  2. [テーマ]を選択する
  3. [テーマを選ぶ]を選択する
  4. テーマを選び[適用する]をタップ

上記の手順で進むとテーマ画面が開き、好きなテーマに変更することができます。ここにはデフォルトで用意されているカラーテーマから、PSStoreなどで購入した無料・有料のテーマまでが一覧でまとめられています。

ダウロードのやり方

PSStoreから購入した無料・有料のテーマは、[ダウンロード]を行う必要があります。

右下に[]マークのあるものは、ダウンロードが済んでいないものであり、タップすることで自動でダウンロードが始まります。
ダウンロードが完了したら[適用する]をタップすればテーマを変更することができます。

利用できるテーマの種類

  1. カラーテーマ
  2. 無料テーマ
  3. 有料テーマ
  4. 海外のテーマ
  5. 特典テーマ
  6. 自作テーマ

PS4で利用できるテーマには、上記の6種類があります。「カラーテーマ」はデフォルトで設定できるものですが、残りの5つのテーマはPSStoreから購入、もしくは自分で用意したものを自由に適用することができます。

1.カラーテーマ

[テーマを選ぶ]の画面を一番下まで進むと、3パターンのカラーデザインからテーマを選択することができます。
パターン説明
フロー]では、カラーを8色から選んで設定できます。
デュアル]では、異なる2色の組み合わせを4パターンから選んで適用できます。
パーティクル]では、4色から選択でき、画面いっぱいを粒子が漂います。

どのパターンでも色+滑らかな動きがあり、シンプルながらとてもオシャレなテーマになっています。ただし黄色を選ぶと、モニターの明るさ設定によってはテキストが白飛びする可能性もあります。

2.無料のテーマ

テーマの画面から[PlayStation Storeで探す]をタップします。すると、PSstoreのテーマページにアクセスすることができます。
無料のテーマを選び商品画面を開いたら、左側にある[ダウンロード]をタップして購入を行いましょう。これで無料テーマをダウンロードすることができました。

PSStoreでは現在200個近い無料テーマが配布されています。当サイトではそんなたくさんの無料テーマの中から、オシャレなものを50コご紹介しているので、テーマ選びの際にはぜひ参考にしてみてください。

3.有料のテーマ

有料テーマは、PSStoreのテーマページから購入することができます。おおよそ300円〜400円くらいの価格になります。

有料な分、BGMやキャラソンがついたもの、メニューアイコンのデザインが一新されているもの、ダイナミックな動きがついたものなど、かなり凝っていてオシャレなテーマが多いです。参考までに、の2テーマをご紹介します。

4.海外のテーマ

海外アカウントを作成していれば、海外のPSStoreを利用して無料・有料テーマを購入することもできます。

海外のPSStoreには、『Mortal Kombat』や『イース8』など、日本のストアにはない無料テーマもあります。もちろん、海外アカウントで購入したテーマは、PS4に登録している他のアカウントでも利用できるのでご安心ください。

海外アカウントを作成する手順

海外のPSStoreを利用するためには、『海外アカウント』という専用のアカウントを取得しておく必要があります。取得の手順については以下の記事で分かりやすく解説しています。

5.特典テーマ

新作のゲームでは、早期購入者特典として、限定アバターやテーマといった特典が付いているものもあります。

特典テーマは入手手段も限られているので、なかなかレアなテーマと言えます。自分の好きなシリーズや気になる新作のテーマが欲しい場合は、発売前に予約特典をチェックしてみると良いでしょう。

まれにヤフオクなどで、予約特典であるテーマのプロダクトコードが取引されていることもあります。購入はオススメしませんが、覗いてみるのも良いでしょう。

6.テーマを自作する

少し難易度が高いですが、テーマを自作することもできます。この方法では、非公式にリリースされている特殊なツールを使って作成していきます。詳しい手順についてはPS4 カスタムテーマを自作する方法という記事が参考になります。

PS4に保存した好きな画像を設定する

PS4では、無料や有料のテーマを購入しなくても、自分の好きな画像をテーマとして設定することもできます。

テーマとして設定できる画像は、「①PS4のキャプチャーギャラリーに保存されているもの」「②USBに保存してあるもの」を利用することができます。それでは各設定方法について解説していきます。

①[カスタム]を選択する

[設定][テーマ][テーマを選ぶ]と進み、画面の一番下にある[カスタム]を選択します。

②[画像を選ぶ]を選択する

画像を選ぶ]を選択すると、PS4のキャプチャーギャラリーに保存されている画像をテーマとして設定することができます。

一度設定した画像は、無料テーマやカラーテーマに変更した後も、[カスタム]の[画像を選ぶ]に登録されているので[適用する]をタップすれば簡単に適用しなおすことができます。

ネットから好きな画像をダウンロードしたい場合

PS4の[インターネットブラウザ]を利用すれば、ネット上の壁紙画像をPS4に保存してテーマに適用することもできます。画像の保存方法については、以下の記事の「ブラウザの画像を保存するには」の項目をご覧ください。

PCの高画質画像をテーマに利用する

USBメモリを利用すれば、PCなどに保存してある高画質画像をテーマとして利用することもできます。ここからは、その手順について解説していきます。

画像サイズ・形式に注意しよう

PS4のテーマとして利用できるのは、以下の画像のみです。

  • ファイル形式:JPG、PNG
  • 画像サイズ:1920×1080ピクセル以下(PS4)
  • 画像サイズ:3840×2160ピクセル以下(PS4 Pro)

USBに画像を保存する際には、これらの基準を満たすよう注意しましょう。

①USBメモリに「IMAGES」フォルダを作成

まずはUSBメモリをPCに接続し、その中に『IMAGES』フォルダを作成します。フォルダを作成したら、テーマに利用したい画像を入れておきましょう。

②テーマ画面で[カスタム]を選択

[設定][テーマ][テーマを選ぶ]と進み、一番下にある[カスタム]を選択します。

③[画像を選ぶ]を選択

カスタムの画面が開いたら、[画像を選ぶ]を選択します。

④[USBストレージ機器]を選択

画像が保存されているストレージ機器を選択できるので、下の[USBストレージ機器]をタップします。

⑤画像を選択

ストレージ機器の中にある画像が表示されるので、テーマとして利用したいものをタップしましょう。

ファイル形式やサイズの基準を満たしていない画像は、[破損マーク]や[?マーク]が表示されています。この場合はもう一度PCに接続し直し、画像の調整を行いましょう。

⑥画像をテーマに適用する

画像を選択したら、移動(左スティック)とズーム(右スティック)で調整を行っていきます。1920×1080(Proなら3840×2160)のサイズならピッタリ収まるはずです。
調整を終えたら[◯ボタン]をタップし、[適用する]を選択しましょう。

テーマとして適用する前にどのような感じになっているか確認したい場合は、[プレビュー]をタップすると実際のイメージが表示されチェックすることができます。

オススメの画像サイト

ちなみに、画像を探すのにオススメなのは『shutterstock』という有料の画像サイトです。この記事でテーマとして利用した画像も、シャッターストックで購入したものであり、このサイトにはオシャレで幻想的な背景画像がたくさん揃っているのです。

有料の画像サイトですが、初めての場合は10枚無料でダウンロードすることができます。もちろん、無料トライアル中に解約すれば料金は一切かかりません。無料トライアルの利用については以下の記事をご覧ください。

テーマの設定について

テキストの影を調整する

[設定][テーマ][文字の影]と進むと、ホーム画面のテキストの影の色を[黒・白]から選択することができます。

テーマの背景色やデザインによっては、テキストが見づらくなってしまうこともあるので、必要な場合はここで調節すると良いでしょう。

テーマのBGMをオフにする

[設定][サウンドとスクリーン]と進み、[システムのミュージック]のチェックを外すと、テーマのBGMをオフにすることができます。

まとめ

PS4のテーマの変更と、好きな画像に設定す方法についてまとめて解説しました。テーマの入手方法は幅広く、無料のテーマを購入すれば今すぐにテーマをおしゃれにカスタマイズすることができます。この記事を参考に、よりホーム画面を自分好みに設定してみてください。