【PS4】テーマをダウンロード・変更する手順と自作テーマや好きな画像を設定する方法

PS4ではホーム画面のテーマ(壁紙)を自由に変更することができます。この記事では、テーマの種類や変更方法、入手方法や好きな画像を設定する方法など、テーマに関する情報をまとめて紹介していきます。「PS4のホーム画面をおしゃれにしたい」と思っている方は、ぜひご活用ください。

PS4のテーマとは?

PS4のホーム画面の背景のことです。テーマはPSStoreなどで購入することができ、アニメやゲームのオリジナル画像がデザインされているほか、最近では動きやBGMのついた『ダイナミックテーマ』と呼ばれるものも登場しています。

利用できるテーマの種類

7種類のテーマ
  • カラーテーマ →デフォルトで適用されている色だけのテーマです。「フロー」「デュアル」「パーティク」の3パターンから選択することができます。
  • 無料テーマ →PSStoreから無料でダウンロードできるテーマです。最近では無料テーマでも動きのついたものが増えています。
  • 有料テーマ →価格はおおよそ300円〜400円程度。BGMやキャラソンがついたもの、動きのついたものなどかなり凝っていてオシャレなものが多いです。
  • 海外テーマ →海外のPSStoreからもテーマを購入することができます。海外のPSStoreには、『Mortal Kombat』や『イース8』など日本のストアにはないものも販売されています。
  • 特典テーマ →新作のゲームでは、早期購入者特典として限定アバターやテーマといった特典が付いているものもあります。
  • 自作テーマ →非公式にリリースされている特殊なツールを使えば、テーマを自作することもできます。
  • 好きな画像 →PS4に画像を転送すれば、自分の好きな画像をテーマに設定することもできます。詳しい設定手順は後ほど解説していきます。

PS4で利用できるテーマには、上記の7種類があります。無料・有料テーマなどのPSStoreから購入できるもののほか、好きな画像を設定したり自作したりということも可能です。

テーマの変更方法

PS4のホーム画面から[設定テーマ]と進み、[テーマを選ぶ]をタップしてテーマ一覧画面を表示します。
変更したいテーマを選択し、[適用する]をタップすればテーマを変更することができます。

テーマが変更できない場合

テーマによっては(特に有料テーマ)、ゲーム本編を購入しないと適用できないものもあります。PSStoreの商品ページに注意書きが記載してあるので、購入前にはよく確認しておきましょう。

テーマを購入・ダウンロードする

PS4のテーマを設定するには、PSStoreから無料・有料のテーマを購入し、ダウンロードする必要があります。ここからは購入・ダウンロードの手順について解説していきます。

①テーマを購入する

PS4のホーム画面から[PSStore]をタップし、サイドメニューから[追加アイテムテーマ]と選択します。
PSStoreのテーマページにアクセスできるので、タップして商品ページを開き、左側の[ダウンロード(購入)]を選択します。

テーマの一覧画面左上の[フィルターを追加]から[価格無料だけ]に切り替えると、無料テーマのみ表示することができます。

②テーマをダウンロード

PS4のホーム画面から[設定テーマ]と進み、[テーマを選ぶ]をタップしてテーマ一覧画面を表示します。
右下に[]マークのあるテーマは、ダウンロードが済んでいないものになるので、タップしてダウンロードを行いましょう。

ダウンロードしたテーマは[OPTIONボタン]をタップすることで[削除]を行うことができます。テーマは本体容量にも影響してくるので、不要なものは削除しておくと良いでしょう。

一度購入したテーマは削除を行っても消えてしまうことはありません。テーマ一覧画面から何度でも再ダウンロードすることができますよ。

海外のストアでテーマを購入する

PS4で利用できるPSStoreはアカウントの国籍に対応しており、専用の『海外アカウント』を取得すれば海外のPSStoreにアクセスすることができます。海外アカウントの取得方法については以下の記事をご覧ください。

テーマを自作する

『PS4 Theme Creator by MODDED WARFARE!』というツールを使うことで、好きな画像やBGM、アイコンをデザインしたオリジナルのテーマを自作することもできるようです。

詳しい作成手順については、PS4 カスタムテーマを自作する方法の記事が参考になります。

PS4に保存した好きな画像を設定する

PS4では、無料や有料のテーマを購入しなくても、自分の好きな画像をテーマとして設定することもできます。

画像をテーマとして設定するには、「①PS4のキャプチャーギャラリー」「②USBストレージ」に画像を保存しておく必要があります。ここからは各設定方法について解説していきます。

①キャプチャーギャラリーの画像を設定する

設定テーマテーマを選ぶ]と進み、画面の一番下にある[カスタム]を選択します。
画像を選ぶ]を選択すると、PS4のキャプチャーギャラリーに保存されている画像をテーマとして設定することができます。

一度設定した画像は、無料テーマやカラーテーマに変更した後も、[カスタム]の[画像を選ぶ]に登録されているので、再度[適用する]をタップすれば簡単に設定することができます。

PS4のインターネットブラウザから画像を保存する方法については、ブラウザの画像を保存するには?をご覧ください。

②PCの高画質画像をテーマに利用する

USBストレージ機器を利用すれば、PCなどに保存してある高画質画像をPS4のテーマとして設定することもできます。ただし、PS4のテーマとして利用できるのは、以下の画像のみです。USBに画像を保存する際には、これらの基準を満たすよう注意しましょう。

項目データ
ファイル形式JPG、PNG
画像サイズ1920×1080ピクセル以下(PS4)
3840×2160ピクセル以下(PS4 Pro)
まずはUSBメモリをPCに接続し、その中に『IMAGES』フォルダを作成します。フォルダを作成したら、テーマに利用したい画像を入れておきましょう。
[設定][テーマ][テーマを選ぶ]と進み、一番下にある[カスタム]を選択します。
画像を選ぶ]を選択し、機器を選ぶ画面で下側の[USBストレージ機器]を選択します。
ストレージ機器の中にある画像が表示されるので、テーマとして利用したいものをタップしましょう。

ファイル形式やサイズの基準を満たしていない画像は、[破損マーク]や[?マーク]が表示されています。この場合はもう一度PCに接続し直し、画像の調整を行いましょう。

画像を選択したら、移動(左スティック)とズーム(右スティック)で調整を行っていきます。1920×1080(Proなら3840×2160)のサイズならピッタリ収まるはずです。

プレビュー]をタップすると実際のイメージが表示されチェックすることができます。調整を終えたら[◯ボタン]をタップし、[適用する]を選択しましょう。

当サイトでは、高画質な画像をダウンロードできる画像サイト24選もご紹介してます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

その他テーマの設定について

最後に、テーマに関する各種設定項目について紹介しておきます。

テキストの影を調整する

設定テーマ文字の影]と進むと、ホーム画面のテキストの影の色を「黒・白」から選択することができます。

テーマの背景色やデザインによっては、テキストが見づらくなってしまうこともあるので、必要な場合はここで調節すると良いでしょう。

テーマのBGMをオフにする

設定サウンドとスクリーン]と進み、[システムのミュージック]のチェックを外すと、テーマのBGMをオフにすることができます。

まとめ

PS4のテーマの変更と、好きな画像に設定す方法についてまとめて解説しました。テーマの入手方法は幅広く、無料のテーマを購入すれば今すぐにテーマをおしゃれにカスタマイズすることができます。この記事を参考に、よりホーム画面を自分好みに設定してみてくださいね。