【今すぐできる!】PS4での北米アカウントの作り方を分かりやすく解説

PS4でゲームを遊んでいる人の中には、「海外で発売されている面白いゲームを遊んでみたい!」「トロフィーが目的で海外のゲームをやりたい!」というコアなユーザーもいるのではないでしょうか。それら海外のゲームを遊ぶためには、『海外アカウント』と呼ばれる専用のアカウントを取得する必要があります。

この記事ではそんなマニアックなユーザー向けに、海外アカウントの作成方法を順を追って丁寧に解説していきます。初心者でも迷わないよう、画像をたくさん使って解説していくので、ぜひ最後まで参考にしていただければと思います。

海外アカウントを作成する理由

海外アカウントの作成手順の前に、作成する意味と理由について確認しておきましょう。不要な方はアカウント作成までスキップ

  • 海外のPSStoreを利用できる
  • 海外のDL版ゲームが遊べる
  • すでに作成したアカウントを海外アカウントに変更はできない

海外アカウントを作成することには、上記のような理由があります。ひとつひとつ順に見ていきましょう。

①海外のPSStoreを利用できる

日本のPSStore日本版PSStore
アメリカのPSStore北米版PSStore

利用できるPSストアは、実はアカウントに登録した国籍によって変わってきます。そのためPSストアから海外タイトルを購入して遊ぶためには、国籍が海外のアカウントを作成する必要があるのです。

amazonなどで購入したディスク版なら海外アカウントは必要ありません。日本のPS4・アカウントでもすぐに遊ぶことができますよ。

②海外のDL版ゲームが遊べる

PSStoreが利用できれば、海外のゲームもダウンロード版で簡単に購入・プレイできるようになります。ダウンロード専用のゲームも遊ぶことができます。

また海外ストアのセールも利用することができるので、amazonでディスク版を買うより安く済むこともあるでしょう。

③すでに作成したアカウントは海外アカウントに変更できない

PS4のアカウントは作成時の「居住地」によって変化してきます。この「居住地」は作成後に変更することができません。

そのため新しく「居住地を海外に設定したアカウント」を取得する必要があるのです。

海外アカウントの作成手順

それではアカウントを作成していきましょう。先ほども触れた通り、海外アカウントを作成するには居住地を海外に設定さえすればOKです。

作成に必要なもの

  • メールアドレス 他のアカウントで使ったものは使用できませんGmailで新しく取得しておきましょう。
  • 海外の郵便番号 →居住地を設定する際に入力します。ネット上で適当なものを確認しておきましょう。(参考:USPS ZIP CODE

①新しいユーザーを作成する

まずは新規ユーザーの作成ページを開いていきましょう。PS4のホーム画面から、[電源ユーザーを切り替える]と進みます。

アカウントを選択する画面で、[新しいユーザー]をタップします。
続いて[ユーザーを作成する]を選択します。
使用許諾契約が出てくるので、「同意する」を選択しましょう。

②PSNアカウントを新規作成する

ここからPSNに登録するアカウントを作成していきます。PSStoreで買い物をしたり、ゲームの情報を記録したりするアカウントになります。

次へ]を押して新規アカウントの作成手続きへと進みます。
新規アカウントを作成したいので、一番下の[初めてですか?]を選択します。
画面が切り替わったら、[今すぐ作成する]を選択します。

③国籍・言語・生年月日を入力

ここから手続きが英語に切り替わります。とはいっても特に難しいことはありませんので、確認しながらゆっくり入力していきましょう。

項目名入力内容
Country or Region国籍を設定します。「United States」を選択。
Language言語を設定します。「English」を選択。
Date of Birth生年月日を入力します。18歳以上になるようにして下さい。

海外アカウントを作成する上で一番肝心な部分です。[Country or Region]は[United States]に変更しましょう。PSStoreでの買い物の都合上、生年月日は必ず18歳以上に設定しておきます。(参考:和暦・西暦・年齢対照表

④郵便番号を入力

項目名入力内容
Postal Code郵便番号を入力します。(参考:USPS ZIP CODE
City町名を入力します。
State/Province州名を入力します。

今回は例としてサンフランシスコのものを使用しました。番号を打つと「City/State」の欄は自動で入力されます。

ちなみにオレゴン州やモンタナ州などは、日本で言う消費税が掛からないそうです。確認はしていませんが、これらの州で登録すると購入額が少し安くなるかもしれません。

⑤アドレス・パスワードの入力

項目名入力内容
Sign-In IDメールアドレスを入力します。(参考:Gmailで新しく取得
Password町名を入力します。
Confirm Password州名を入力します。

続いてメールアドレスとパスワードを入力します。メールアドレスには確認メールが届くので、使えるものを入力してください。

下の2つのチェックボックスの内容はです。

  • PlayStationからのニュースやお得情報のメールを受け取るか?
  • PlayStationパートナーズというサービスに登録するか?

どちらもチェックを外しておいてOKかと思います。

⑥アバターを設定する

アカウントのアイコンになるアバターを選択します。あとで変更もできるので、適当に選んでしまってOKです。

⑦オンラインIDを決める

項目名入力内容
Online IDPSN上で表示されるID名です。
First Nameプロフィールの名前を入力します。
Last Nameプロフィールの名字を入力します。

ここでオンラインIDとプロフィール名を登録します。オンラインIDは一度登録すると変更ができないので、こだわりたい方はじっくりと決めて下さい。 ただし、すでに誰かが利用してしまっているIDは使えません。

海外タイトルを購入するためだけのアカウントであれば、IDは適当なものかオススメIDで良いでしょう。

プロフィール名は公開されない

PlayStation Network上ではオンラインIDのみ表示され、プロフィール名は公開されません。

⑧プライバシー設定の変更

ここからはプロフィールの公開範囲などを設定していきます。特にフレンドを作ったりする予定がない場合は、ここはすべて[Next]選択でもOK。

  • Anyone:誰でも
  • Friends of Friends:フレンドのフレンド
  • Friends Only:フレンドだけ
  • No One:許可しない

設定はの4種類から選択できます。

ゲーム | メディア

『Gaming | Media』では、ゲーム・音楽・ビデオについてのプライバシー設定が行えます。
項目名項目内容
ActivitiesPS4のタイムラインの公開範囲を設定します。
Gamesゲームとトロフィーの公開範囲を設定します。
Hidden Games非公開にするゲームを設定します。
Requests to Watchあなたに視聴リクエストを送れる人の範囲を設定できます。
Musicプロフィールに表示する音楽の公開範囲を設定します。

フレンド | つながり

『Friends | Connections』では、フレンドやフォロワーなど、このアカウントの繋がりの公開範囲を設定できます。
項目名項目内容
Friendあなたのフレンドを見ることができるユーザーを設定します。
Friend Requestあなたにフレンド依頼を送れるユーザーを設定します。
Players Who Can
Follow You
あなたをフォローできるユーザーを設定します。
List of Your Followersフォロワーリストを見ることができるユーザーを設定します。
List of Players You Followフォローしているプレーヤーのリストの公開範囲。
Team Invitationsあなたに招待を送ることができるユーザーを設定します。
Players You May Know「知り合いかもしれないプレーヤー」として表示させるか。

個人情報 | メッセージ

『Personal Info | Messaging』では、あなたの実名を見たり、コミュニケーションをとったりできるユーザーの範囲を設定できます。
項目名項目内容
Real Name in Search検索結果で実名とプロフィール写真を表示するか。
Real Name in Friends Listフレンドの中であなたの実名を見ることができる人の範囲。
Real Name in Gamesゲーム内であなたの実名を見ることができる人の範囲。
Mobile Availabilityオンラインステータスの公開範囲。
Messagesあなたにメッセージを送ったり、招待を送ったりできるユーザーの範囲。
TagsTwitterで@ツイートできるユーザーの範囲。

⑨利用規約に同意する

最後に規約に同意するかどうか聞かれるので、[Accept]を選択します。

⑩メールアドレスの確認

利用規約に同意したら、「メールアドレスを確認してください」というページが表示されます。

先ほど登録したメールアドレス宛にメールが届いているはずなので確認しにいきましょう。

もしもメールアドレスをすぐに確認できない場合は、Do This Laterを選択しておくと後からでも確認することができます。

PlayStationから『Account registration Confirmation』というタイトルのメールが届いているかと思います。

メールを開いてVerify Nowをタップし、ページを開きます。
開いたページで「Eメールが確認されました」の表示が出ていればOKです。

メールアドレスの確認が完了したらPS4画面に戻り、先ほどのページで[Already Verified]を選択します。

⑪その他の設定

プロフィールの背景画像やパスワードに関する設定ができますが、ここも[Next][Do This Later]でスキップしてしまって良いでしょう。

プロフィールのカバー画像が設定できるというお知らせです。
PS4の初回ログイン時、WEBからのログイン時に、スマホを利用した2段階認証を設定することができます。
パスワードを忘れた場合に備えて、連絡用の電話番号を登録しておくことができます。

⑫PSPlusに加入するかどうか

PSPlusへ加入するかどうか訊かれますが、支払い方法が対応していないので現時点では利用できません。×ボタンでスキップしましょう。

⑬北米アカウントの作成完了

「サインイン情報をこのPS4に保存しました」という表示が出たら[OK]を選択します。
以上でアカウントの作成は完了です。お疲れ様でした。

まとめ

実際に作ってみると、そこまで難しいものではなかったのではないでしょうか。今回は一番有名な『北米アカウント』を作成しましたが、国籍を変えるというポイントを知ってしまえば、他の地域のアカウントも作り方は同じです。ちなみにリージョンは以下の4種類があります。

  • 北米版
  • アジア版
  • 日本版
  • 欧州版

アカウントの作成が完了したら、次はゲームを購入していきましょう。の記事で購入からダウンロードまで丁寧に解説しています。ぜひご活用ください。