PSPlusってお得なの?特典や利用方法についてまとめて解説

今回は「PlayStation Plus(略称:PSPlus)について、利用しようか迷っている方や、サービス内容を知りたい方向けに解説していきたいと思います。

PSPlusとは?

PS4などで利用できる、有料会員サービスです。会員はさまざまな特典を利用することができます。

特典にはいくつか種類があるので、この後詳しく解説していきます。

PSPlusの料金は?

PSPlusは一般的なサブスクリプションとは若干異なり、◯ヶ月利用券をあらかじめ購入してから利用するサービスになっています。

  1. 1ヶ月利用権
  2. 3ヶ月利用権
  3. 12ヶ月利用権
利用権には以上の3種類が用意されています。

料金プランについて

1ヶ月利用権
  • 850円(税込)
  • 値段改定で少し高くなりました。お試しとして利用するなら、1ヶ月からがオススメですね。
3ヶ月利用権
  • 2,150円(税込)
  • 716円/月になります。友達とオンラインゲームをやるという人は、こちらが良さそうですね。
12ヶ月利用権
  • 5,143円(税込)
  • 428円/月になります。毎月購入するよりも約6ヶ月分お得な設定になっています。

1ヶ月利用権の価格が変更された際、12ヶ月分は変更がなかったのでこれだけお得になっています。

PSPlusの特典をまとめてご紹介

では、ここからはPSPlusの特典を紹介していきます。

1.無料で遊べる「フリープレイ」

毎月PSPlusにて配信されるタイトルを、無料で遊ぶことができる特典です。

今までに『Destiny2』や『Division』といった名作タイトルも無料で配信されました。毎月だいたい6・7日に配信されています。

ただしこれらのタイトルは1ヶ月間の期間限定配信となります。

そのため翌月のタイトルが配信されると、先月のタイトルは利用できなくなってしまうので注意しましょう。

今月のフリープレイをチェック!

フリープレイの利用方法

PSPlusのフリープレイの項目をタップすると、今月のフリープレイが確認できます。
フリープレイのタイトルは、とりあえず[ライブラリーに追加]をしておくのがオススメ。

遊びたいものはそのまま[ダウンロード]をタップすれば、終わり次第遊ぶことができます。

ライブラリーに追加しておけばいつでも遊べる

フリープレイタイトルは、ライブラリーに追加しておけばいつでもダウンロードして遊ぶことができます。
しかも一度ライブラリーに追加しておけば、配信期限を過ぎてしまったゲームでも遊ぶことができます。

ただしPSPlusに加入していることが前提です。PSPlusを退会すると、ライブラリーのゲームは利用できなくなります。

トロフィーが無料でゲットできる

フリープレイとして配信されたタイトルは、もちろんトロフィーにも対応しています。そのため無料でトロフィーをゲットすることができます。

2.オンラインマルチプレイで遊べる

PSPlusの加入すると、オンラインで世界中の誰とでも遊ぶことができるようになります。

PS3では無料でオンラインサービスが利用できましたが、PS4になってからはPSPlusへの加入が必須となりました。

3.ディスカウントでお得に買い物ができる

PSPlusの特別割引で、作品やゲーム内アイテムをお得に購入することができます。

以前だと『バイオショック コレクション』や『Last of us』などが期間限定で100円で購入できました。

東京ゲームショーや夏・冬の大幅セール時には、こういった割引がよくあるのでチェックしてみると良いかもしれません。欲しいゲームの割引があるときだけ、Plusに加入するのもアリだと思います。

4.限定のスペシャルアイテムがゲットできる

ゲームで使える追加アイテムや、限定のテーマ・アバターなどが無料で入手できます。

5.セーブデータお預かり(オンラインストレージ)

PS4本体にあるセーブデータを、オンラインストレージにバックアップできる機能です。PS4の移行時やもしもに備えて利用したい機能です。

バックアップの手順

PSPlusの上部メニューから[加入状況を確認するオンラインストレージ]をタップ。もしくは、PS4の設定から[アプリケーションセーブデータ管理]を開きます。
本体オンラインストレージ
  • [本体ストレージのセーブデータ]
  • [オンラインストレージにアップロードする]

OPTIONボタンを押して、バックアップを取りたいゲームを複数選び、[アップロード]をタップします。

オンライン本体ストレージ
  • [オンラインストレージのセーブデータ]
  • [本体ストレージにダウンロードする]

OPTIONボタンを押して、バックアップを取りたいゲームを複数選び、[ダウンロード]をタップします。

保存可能なセーブデータ容量の上限はです。

  • PS4:100GB
  • PS3:1GB
  • PS Vita:1GB
  • PS4・PS3・PSVitaそれぞれ最大1000個まで

ゲームアーカイブで購入できるPSPや初代PlayStation、PlayStation2のセーブデータは対象外となっているので注意しましょう。

自動バックアップについて

セーブデータのバックアップは、自動で行うように設定することもできます。

こちらについてはの記事で解説しています。

PS4のデータバックアップをとる方法

6.他のアカウントでも特典が利用できる

PSPlusに加入しているアカウント(マスターアカウントに限る)が、[いつも使うPS4として登録]をしている場合。
そのPS4でログインしている他のアカウントでも、オンライン機能を共有することができます。

7.スタンバイ中のアップデートファイルのダウンロード

PSPlusに加入すると、スタンバイ中でもゲームのアップデートファイルのダウンロードが行えるようになります。

外出時や睡眠時などに効率良くダウンロードを済ませることができるので便利ですね。

ただし、その後のアップデートファイルのコピーまではできません。そちらはPS4を起動しておく必要があります。

【期間限定】「NURO 光」 PS Plus加入者限定キャンペーン

NURO 光」とは、高速通信が魅力のインターネット回線です。

PS Plus加入者限定の特別アイテム「特別優待券」を取得して「NURO 光」に申し込むと、1年間だけ月額980円(税抜)で利用できます。さらに5,000円のキャッシュバックの特典まで付いてきます。

シューティングやアクション系のオンラインゲームをプレイする際、どうしても回線の差がゲームに影響してくる場面があります。高速回線の「NURO 光」を利用すれば、そういった回線の差も改善されますね。

キャンペーンを見に行く

まずはPSPlusを無料体験してみよう

まだPSPlusへの加入経験がない人は、14日間の無料体験を利用することができます。まずはお試しということで、気軽に利用してみましょう。

PSPlusを無料体験

自動更新を無効にするには?

PSPlusの画面右上の[加入状況を確認する]をタップし、メニューから[定額サービス]を選択します。
こちらから[自動更新を無効にする]をタップすれば、契約期間が終了すると自動でサービスの利用も終了します。

期間延長するには?

自動更新を有効にする]に設定している場合、期間終了後はアカウントに登録しているクレジットカードから自動で引き落としが行われます。

また契約期間中でも、利用権を購入すれば期間を伸ばすことができます。この場合、現在の利用期間に追加延長する形になるので損はありません。

すでに利用権を購入している場合でも、PSStoreのセール時に購入しておけばお得なのですね。

現在の利用期間の確認は?

無効にする場合と同じで、PSPlusの右上にある[加入状況を確認する][定額サービス]で確認できます。
PCから確認するには、まずPSStoreからPSNアカウントへログインします。その後画面右上のアバターをタップして[定額制サービス管理]で確認できます。