【PSVita】海外ダウンロード版のトロフィーを日本アカウントで取得する手順

PSVitaはPS4と違い「複数のアカウントを登録して、ゲームを共有する」ということはできません。そのため、日本アカウントで海外版のゲームを遊ぶのは基本的に不可能です。

しかし『PSNProfiles』というトロフィーランキングサイトをチェックしてみると、中にはVitaの海外版ソフトでトロフィーを取得しているプレイヤーもいることが分かります。

この記事では、このように海外版ソフトのトロフィーを日本アカウントでも取得する手順について解説していきます。

※2021年5月時点で専用のメールが送信できないようになっており、この方法は実行できなくなっています。

海外版ソフトのトロフィーを取得する方法

この方法ではGmailアドレスがあると便利です。まだ取得していないという方は、Gmailで新しいメールアドレスを作成するの記事を参考に新しく取得しておくと良いでしょう。

なおこの方法はグリッチに当たります。PSNアカウントが停止されてしまう可能性もあるので、利用は自己責任でお願いいたします。

①PSVitaを起動する

まずは手持ちのPSVitaを起動しましょう。この記事では、PSVitaに日本アカウントが登録されている状態で行っていきます。

②Eメールアプリを開く

Vitaに登録されている『Eメールアプリ』を起動します。
初めての場合は、[Eメールアドレスを登録する]を選択します。

Eメールアドレスの登録でエラーコードが出たりして上手くできないという方は、の記事をご覧ください。

③『vitatricks』からメールを送る

登録が完了したら、PCもしくはスマホから『http://vitatricks.tk/signup.html』にアクセスします。

リンク先のページの入力フォームに、先ほど登録したアドレスを入力しメールを送信します。

④メールの添付ファイルを開く

メールを送信したらVitaのメールアプリケーションへ戻り、送信したメールを確認します。おそらくスパムボックスに届いているはずです。

SilicaAndPina』と記載されているメールが見つかったら、タップして中を開きます。
メールには添付ファイルが付属しているので、タップして中を開きましょう。

⑤サインアップアプリケーションを起動させる

添付ファイルを開いたら、[アドレス]の項目の右側にある『水色のブラウザアイコン』をタップします。

するとサインアップアプリケーションが起動し、「しばらくお待ちください」のロード画面が表示されます。

⑥Wi-Fiをオフにする

「しばらくお待ちください」の表示中に、PSボタンを長押ししてネットワークメニューを開き、Wi-Fiをオフにします。

Wi-Fiエラーやサンキュー画面が表示された場合は、もう一度メールからブラウザアイコンをタップして再試行します。

ここはなかなか上手くいかないことが多いです。推奨されているコツとしては、「ロード画面に入って5秒くらい待ってからWi-Fiをオフにする」と良いようです。

上手くいくと[サインインID(Eメールアドレス)]と[パスワード]の入力欄が表示されます。

⑦海外アカウントのサインアップを行う

「作成済みのアカウントを利用する」の画面が表示されたら、ここに海外アカウントの[サインインID(Eメールアドレス)]と[パスワード]を入力していきます。
サンキュー画面が表示されれば、サインアップは完了です。

サインアップが完了しても、Eメールアプリ・サインアップアプリは終了せずに残しておいてください。後ほどまた使用します。

⑧海外版ゲームをプレイする

サインアップが完了したので、海外版のゲームを起動していきましょう。PSStoreへアクセスします。

この記事を読んでいる方であれば、おそらくすでにダウンロード版ソフトを購入していると思うので、そちらをダウンロードしていきましょう。

右下の[]を開き、[ダウンロードリスト]を選択します。
購入済みのゲームが一覧で出てくるので、トロフィーを取得したいゲームを選択して[Download]をタップします。
ダウンロードが完了したら、ホーム画面に現れるアイコンをタップしてゲームを起動します。正常にプレイできるはずなので、トロフィーを取得していきましょう。

⑨トロフィーを同期する

トロフィーを獲得したら、ホーム画面から[トロフィー]アイコンをタップします。

起動してすぐか、もしくは修復完了後に、左上のメニューを[PSVita]に変更しておいてください。

「トロフィー情報を修復中です」のテキストが表示されますが問題ありません。

修復が完了すると、PSVita内のトロフィーデータが取得されます。その後左上のメニューから[PlayStation Network]をタップします。

[PlayStation Network]をタップすると、PSVitaに登録しているアカウントにトロフィー情報が同期されていきます。この時、右上に表示されているアカウントが日本アカウントになっていればOKです。

同期したトロフィーでは取得日時の項目がおかしくなっている場合があるので、右下の[並べ替え]から、[グレード]を選択して修正しておきましょう。

これで、海外アカウントで取得したトロフィーを日本アカウントの方に同期することができました。

⑩日本アカウントにサインアップする

最後にもう一度Eメールアプリとサインアップアプリケーションを使って、日本アカウントに切り替えます。手順5へ

これを行わないままPSVitaを終了すると、次回起動した時に海外アカウントでサインインしなければならなくなるからです。

そうなると、PSVitaに保存してある日本アカウントのデータをすべて削除しなければなりません。

使用する上での注意点

  • 24時間以内に行う
  • 最後に日本アカウントに切り替える
  • 1度のプレイでトロフィーを取得する

最後に実行する上での注意点をまとめておきます。

24時間以内に行う

サインアップアプリケーションで追加したアカウントは、24時間の制限時間があります。24時間を過ぎると、自動で本のアカウントへ切り替えられるので注意してください。

実行した後はスリープ状態にせず、電源をしっかり切ることをオススメします。

最後に日本アカウントに切り替える

先ほども触れましたが、トロフィーの同期を行った最後には必ず日本アカウントに切り替えてから電源を落とすようにしてください。

一度のプレイでトロフィーを取得する

この記事で紹介している手順でトロフィーを獲得する場合は、出来るだけ一度のプレイスルーでトロフィーを取得してください。

PSVitaの仕様上、次回同じようにプレイする際には海外アカウントに作成したセーブデータが削除されてしまっているからです。

また海外アカウントにトロフィー情報が一部同期されてしまうのを防ぐためでもあります。

海外アカウントの方にトロフィー情報が同期されてしまうと、日本アカウントの取得情報がおかしくなってしまいます。同期に失敗したトロフィーは、二度と取得できなくなるので注意してください。

バンされる要因にもなりかねないので、こうしたトロフィー情報が残ってしまった場合は非公開にしておく方が良いでしょう。

トロフィーに時間がかかる場合は?

その場合は一度PSVitaを初期化し、PSVitaに海外アカウントを登録してプレイしましょう。この『vitatrick』を利用したトロフィー取得方法は、海外アカウントですでに取得しておいたトロフィーを日本アカウントに同期させることにも対応しているからです。

参考 CFWなしで他の地域のVitaゲームトロフィーを入手する方法PSNPROFILES

まとめ

海外版のダウンロードソフトのトロフィーを、日本アカウントで取得する手順について解説しました。この記事では日本アカウントを登録したPSvitaから行う方法を解説しましたが、個人的には海外アカウントを登録したPSvitaで行う方が楽な印象です。

頻繁ではないにしろ海外版のトロフィーを獲得する予定があるなら、メモリーカード を複数用意して、「日本アカウントでゲームを遊びたい時にはフォーマットしながらやりくりする」という管理方法が便利で効率が良いかもしれません。

ブランド:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥8,980 (2021/10/24 12:40:53時点 Amazon調べ)

CFWなしで他の地域のVitaゲームトロフィーを入手する方法 – PSNPROFILES How to earn trophies from different regions on Vita Legit without CFW –