PSVitaのEメールアプリにGmailアドレスを追加する手順

この記事では、PSVitaのEメールアプリへGmailを登録する方法について解説しています。

「入力した情報が間違っています。」などのエラーコードが出る場合の対処方法も解説しています。

PSVitaのEメールアプリへ登録する

1.Eメールアプリを起動する

まずはPSVitaでEメールアプリを起動していきましょう。ホーム画面のメールアイコンをタップします。

2.[Eメールアカウントを登録する]を選択

アプリを起動したら、[Eメールアカウントを登録する]ボタンをタップします。
メールサービスの中から『Gmail』を選択します。

3.メールアドレスとパスワードを入力

[名前][メールアドレス][パスワード]を入力していきます。

名前はGmailアカウントに登録している名前ではなく適当なものでOKです。またメールアドレスですが、PSVitaでサインインしているアカウントに登録しているメールアドレスでなくてもOKです。

「入力した情報が間違っています。」と出る場合

登録時に「入力した情報が間違っています。(C2-14396-3)」のようなエラーコードが出て上手くいかない場合があります。

エラコードが出た場合は、Gmail側の設定を変更してアプリパスワードを作成する必要があります。

1.Googleアカウントにアクセス

アプリパスワードを作成するために、まずはGoogleアカウントにアクセスします。

2.[セキュリティ]を選択

アカウントメニューから[セキュリティ]を選択します。

3.[アプリパスワード]を選択

Googleへのログイン]メニューから[アプリパスワード]を選択します。

アプリパスワードを作成するためには、すぐ上にある[2段階認証]をオンにしておく必要があります。

4.[アプリパスワード]を作成

アプリパスワードの画面が表示されたら、[デバイスを選択]をクリックし、一番下の[その他]を選択します。
入力欄に[PSVita]と打ち込み、[生成]をクリックします。
これで16桁のアプリパスワードを生成することができました。これをPSVitaのメールアドレス登録画面にあるパスワード欄に入力していきます。
参考 アプリパスワードでログインするGmailヘルプ

PSVitaでパスワードを入力する

それではPSVitaへ戻り、パスワードを入力していきます。

[パスワード]の欄に、先ほど作成したアプリパスワードを入力します。正しく入力できたらOKをタップします。
上手くいけば「Eメールアカウントを追加しました」の表示が出ているはずです。連絡先の同期については[いいえ]で良いでしょう。
これでPSVitaへのEメールアドレスの登録ができました。

以降はEメールアプリを起動することで、登録したアドレスに届いたメールをチェックすることができます。

まとめ

Eメールを使えば、スマホとVitaで画像をやり取りできるので便利です。また、マニアックですが海外ソフトのトロフィーを取得するトリックでも役立ちます。

注意点として、登録したEメールアドレスはPSVitaを初期化した際や、アカウントを切り替えて使った後には再度登録する必要があります。

そのため、PSVitaでアカウント切り替えなどを行う可能性がある人は、アプリパスワードの作成ページをブックマークしておくか、パスワードを保存しておくと再設定も楽にできるのでオススメです。