PS4のプリペイドカードの種類と使い方(1100円はどこで買える?)

PSStoreでの買い物に便利な『PSStoreカード』。全国のコンビニや家電量販店で購入できるほか、Amazonなどでデジタルコードから購入できたりと非常に使い勝手の良いプリペイドカードです。

そんなPSStoreカードの種類やチャージの仕方などを総まとめで解説していきます。この記事を読めば、PSStoreカードの購入や使い方について完璧にマスターできますよ。

PS4のプリペイドカードの種類は?

PS4で使えるプリペイドカードには、『PSStoreカード』や『PSPlus利用権』など全部で3種類があります。まずは各カードについてご紹介していきます。

①PSStoreカード

PSNウォレットにお金をチャージすることができるプリペイドカードです。目印はPSStoreのマークです。

チャージしておいたウォレットのお金は、PSStoreでのゲームやDLCの購入、PSPlusの利用権の購入などに利用することができます。PSNウォレットについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

②PSPlus利用権

黄色のカラーが目印のプリペイドカードは、オンラインを利用するための定額サービス『PSPlus』に加入するためのカードです。

PSPlusの利用権はPSStoreから購入することもでき、購入にはPSNウォレットを利用することができます。こちらのプリペイドカードを購入しても、PSStoreでの買い物には利用できないのでご注意ください。

③PSNow利用権

水色の三角形が目印のプリペイドカードは、ゲーム遊び放題の定額サービスPSNowに加入するためのカードです。

PSNow利用権の購入は18歳以上である必要があり、購入時には年齢確認が行われます。こちらのプリペイドカードを購入しても、PSStoreでの買い物には利用できないのでご注意ください。

PSStoreカードの値段と買える場所

PSStoreカードには店舗で購入できる「①PSStoreカード」と、オンラインショップで購入できる「②PSStoreチケット」の2種類があります。

ここからはそれぞれのカードの種類と買える場所についてご紹介していきます。

PSStoreカードの種類

  • 1100円
  • 2000円(New!!)
  • 3000円
  • 5000円
  • 10000円
  • 15000円(New!!)

店舗で購入できるPSStoreカードには、上記の6種類の金額があります。以前までは10000円までの4種類しかありませんでしたが、2021年9月27日より「2000円」と「15000円」が追加されました。

なおAmazonギフト券のように金額を指定して購入できるバリアブルカードはありません。種類にない金額分購入する場合は、複数のカードを組み合わせて購入する必要があります。

PSStoreカードはどこで買える?

取り扱いコンビニ一覧
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • セイコーマート
  • デイリーヤマザキ
  • Wonder Goo

ローソンやセブンイレブンなど、ほとんどのコンビニで取り扱われており、iTunesカードなどと同様にプリペイドカードコーナーに置いてあります。コンビニでは原則現金のみで、ポイントでの購入はできません。

コンビニのほか『ビックカメラ』『GEO』といった家電量販店でも購入できます。公式サイトによると「対象店舗は全国の『プレイステーション取扱店』」となっていますが、大型の家電量販店に行けば置いてあります。

家電量販店の場合だと、店舗によっては自社発行のポイントカードを支払いに利用できる所もあるようです。

プレイステーション ストアカード – PlayStation 公式サイト

PSStoreチケットの種類と買える場所

「PSStoreチケット」デジタルコード版のプリペイドカードです。Amazonなどのオンラインショップや、コンビニのマルチメディア端末(Loppi、Famiポートなど)で購入することができます。

PSStoreチケットの種類

  • 1000円
  • 3000円
  • 5000円
  • 10000円

オンラインショップで販売されているチケットの場合は、最低額が1000円になります。「コンビニで1100円カードが買えなかった…」という場合は、オンラインショップを利用して購入すると良いでしょう。

PSStoreチケットはどこで買える?

PSStoreチケットは『amazon』や『BitCash』『au Online Shop』などで購入することができます。いずれも公式にサポートされており安全です。

amazonとau Online Shopの場合は、ギフト券の残高やウォレットポイントを支払いに利用することができますよ。

moooh

ブランド:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥5,000 (2022/06/30 14:32:53時点 Amazon調べ)

PSStoreカードのチャージ方法

購入したPSStoreカードは、PS4やPSVita、PCやスマホからPSNアカウントにチャージして利用することができます。ここからは、各デバイスからのチャージのやり方について解説していきます。

1.PS4からチャージする

PS4のホーム画面の一番左にある[Store]と書かれたアイコンをタップします。
サイドメニューをスクロールし、下の方にある[コード番号の入力]からチャージすることができます。

2.PSVitaからチャージする手順

PSVitaのホーム画面にある[PS Store]のアプリケーションをタップします。
画面右下の[]をタップし、メニューの中から[コード番号を入力する]を選択します。

3.PCからチャージする

WEBのPSStoreへアクセス後、サインインを行います。右上のアバターのアイコンをクリックし、メニューから[コード番号の入力]を選択します。
コード番号の入力画面が表示されるので、番号を入力後[次へ]をクリックすればチャージ完了です。

4.スマホからチャージする(WEB)

WEBのPSStoreへアクセス後、サインインを行います。右上のアバターのアイコンをクリックし、メニューから[コード番号の入力]を選択します。
コード番号の入力画面が表示されるので、番号を入力後[次へ]をクリックすればチャージ完了です。

5.スマホからチャージする(PSApp)

スマホから行う場合はWEBのPSStoreからチャージするほか、専用の『PSApp』から行うこともできます。

アプリを起動し、画面下側のメニューから[PSStore]のアイコンをタップします。専用のストア画面へ移動するので、画面右上の方にある[]アイコンをタップします。
メニューから[コード番号の入力]をタップします。ここでコードを入力することができます。

スマホからチャージする場合は、アプリからの方が簡単で早いのでオススメです。

moooh

auかんたん決済で購入する

auユーザーの方であれば、auかんたん決済を利用してau Online ShopからPSStoreチケットを購入することができます(スマホから限定)。

auの料金のお支払いには、ウォレットポイントを充てることができます。そのためかんたん決済を利用すれば、たまったポイントをストアチケットの購入に使えてお得ですよ。

moooh

①au Online Shopのメニューからデジタルコードを選択

スマホのブラウザアプリから『au Online Shop』へアクセスし、左上の[]アイコンをタップします。表示されたメニューから、[デジタルコード]を選択します。

②ストアチケットを選択する

購入できるデジタルコードが一覧で表示されるので[プレイステーション ストアチケット]を選択し、希望の金額のチケットを選択しましょう。

③購入手続きを行う

チケットを選択したら詳細画面が表示されるので、[購入する]をタップします。
最後に購入手続きを行っていきます。メールアドレスを入力し、ページ下の[ご注文内容の確認画面へすすむ]をタップします。次のページで[この内容で注文を確定する]をタップすれば完了です。

PSStoreカードを買う際の注意点

最後にPSStoreカードを購入する際の注意点についてまとめておきます。

チャージできる上限は2万円

PSNのウォレットへ一度にチャージできるのは、最大2万円分までです。ウォレットの残高が2万円を超えてしまう場合、最後のプリペイドカードはチャージすることができません。

利用期限はある?

利用期限はありませんが、すぐに全額チャージしておくことをオススメします。上限をオーバーして余分に購入してしまった場合も、すぐに買い物に利用して空きを作りチャージしておくのが良いでしょう。

1100円のカードはどこで買える?

「1100円カード」は、2019年6月6日から販売開始されました。そのため、それ以降にできたコンビニや店舗にしか置いていない可能性があります。

実際に4、5件のコンビニを回りましたが、内1件にしか置かれてなく、その1件も今年できたばかりの新しいコンビニでした。

moooh

PlayStation公式ブログでは、1100円カードの取扱店舗一覧を確認することができます。これら店舗情報を参考に、探してみるのも良いでしょう。

メルカリやヤフオクで購入するのはNG

メルカリやヤフオクなどで安く出品されているケースもありますが、個人間での取引となるため、使用済みのカードを買わされる危険性もあります。

また使用済みでなく盗品のカードであった場合も、プリペイドカード類はレジで購入処理を行わないと使用できないため、受け取ってもチャージすることはできません。

オンラインでプリペイドカードを購入する場合は、公式にサポートされているショップを利用するようにしましょう。

まとめ

PSStoreカードは全国のコンビニやオンラインショップで購入でき、クレジットカードを持っていない学生の方や、現金でそのまま課金したいという方にとっては非常に便利なプリペイドカードです。

また金額を指定して購入できるため、買いすぎ防止に繋がるのも良いところ。ぜひ日々のゲームライフに活用してみてくださいね。