【PS4】スマホ、PC、Vitaでのリモートプレイのやり方とコントローラーの接続方法

PS4のゲームは、『リモートプレイ』を利用してスマホやPSVita、PCで遊べるのをご存知でしょうか? リモートプレイはインターネット環境さえあればどこでも利用でき、外出先や宿泊先のホテルからでも手軽にゲームを遊ぶことができるのです。

この記事ではPS4のリモートプレイについて、スマホ・PC・PSVitaでのやり方やPS4コントローラーを使う設定方法などについてまとめて解説していきます。この記事を読むだけで、すぐにリモートプレイを始められるようになりますよ。

この記事の目次

リモートプレイとは?

PS4本体からゲームをストリーミングして、スマホやタブレット、ノート・デスクトップPC、PSVitaなどでプレイすることができる機能です。タッチパネルの他、PS4のコントローラーを接続して遊ぶこともできます。

リモートプレイできるデバイスは?

対応デバイススペック
AndroidスマートフォンAndroid 7.0以降
Androidタブレット
iPhoneiOS 12.1以降
iPad
WindowsWindows 10以降
MacmacOS 10.13以降
PSVitaシステムソフトウェアバージョン3.00以降

PS4のリモートプレイは、上記の各デバイスに対応しています(参考:PlayStation公式サイト。リモートプレイを行う際には、必要環境を満たしているかどうか事前にチェックしておきましょう。

対応しているゲームソフトは?

PSStoreの商品ページで、[リモートプレイ対応]と記載があるものは対応しています。

中には記載がないものもありますが、とはいえ実際のところはほぼすべてのPS4タイトルがリモートプレイに対応しています(参考:PlayStation

リモートプレイに必要な通信環境は?

下り速度 5Mbps 以上が保証される安定した回線環境がプレイする上で必要となります。快適にプレイいただくには、15Mbps 以上が保証される安定した回線環境が必要です。動作安定の観点から、PS本体は有線接続をおすすめします。

参考:PlayStation公式サイト

リモートプレイを行うには、Wi-Fiを利用した高速のインターネット回線が必要になります。モバイルデータ通信ではプレイできないのでご注意ください。

リモートプレイの設定方法

リモートプレイを行うために、まずはPS4本体の設定を変更しておく必要があります。PS4に複数のアカウントを登録している方は、リモートプレイを行うアカウントで設定を変更しましょう。

①いつも使うPS4として登録する

設定アカウント管理]と進み、メニューから[いつも使うPS4として登録する]を開き[登録する]を選択します。

②リモートプレイを有効にする

続いて、[設定リモートプレイ接続設定]と進み、[リモートプレイを有効にする]と[PSVita/PSTVと直接接続する]にチェックを入れます。

「PSVitaを持っていない」「PSVitaでリモートプレイをやる予定はない」という場合は、[PSVita/PSTVと直接接続する]のチェックは外しておいてかまいません。

③スタンバイモードの設定を変更する

設定省電力設定スタンバイモード中の機能を設定する]と進み、すべての項目にチェックを入れておきましょう。

この設定により、PS4がスタンバイモードの状態でもリモートプレイで起動して遊べるようになります。外出先や出張先でリモートプレイを楽しみたい場合は、外出前にPS4をスタンバイモードにして出掛けるようにしましょう。

リモートプレイ時はPS4は必ず起動しておく

上記の設定は「PS4をスタンバイモードにしたままリモートで遊べる!」というものではなく、リモートプレイをする際に「各デバイスからスタンバイ状態のPS4を起動できるようにする」というものです。リモートプレイの際には、PS4は必ず起動しておく必要があるのでご注意ください。

リモートプレイのやり方(iPhone・タブレット版)

それではここから、各デバイスでのリモートプレイのやり方について解説していきます。まずはスマホ・タブレットでのやり方について見ていきましょう。この記事では実際に、iPhoneⅩSを使ってリモートプレイを行っていきます。

①『PS Remote Play』をダウンロード

PS Remote Play

PS Remote Play

PlayStation Mobile Inc.無料 posted withアプリーチ

スマホ・タブレットでは、専用のアプリを使ってリモートプレイを行っていきます。Androidのスマホ・タブレットの方はGoogle Playストアから、iPhone・iPadの方はApp Storeから、それぞれダウンロードを行いましょう。

②『PS Remote Play』を起動する

PS4の電源を入れるかスタンバイモードにした状態で、ダウンロードしておいた『PS Remote Play』を起動します。
初めての場合はPSNアカウントへのサインインが求められるので、サインインID(Eメール)とパスワードを入力しましょう。

サインインIDとパスワードが分からないという人は、PSNアカウントのサインインIDとパスワードを確認する手順の記事を参考に確認してください。

サインインが完了したら、送信されるデータについての画面に切り替わるので、[同意して続ける]を選択します。

③PS4とデバイスをリンクする

PS4とPS5のどちらでリモートプレイを行うか選択する画面に切り替わるので、任意のものを選択してください。今回はPS4を選択します。
デバイスを選択したらPS4の検索が始まります。スマホとPS4を同じネットワークに接続していれば、検索からリンクまで自動で行われます。

検索でうまく見つからなかった場合は、[手動でリンク]を選択しましょう。手動でリンクを選択すると、PS4側から認証コードを発行し、それをアプリ画面に打ち込むことでリンクさせます。

コードを発行するには、[設定リモートプレイ接続設定]と進み、[機器を登録する]を選択します。この画面に表示された8桁のコードを入力しましょう。

コードには300秒の時間制限がありますが、時間内に入力できなくてもすぐに再発行ができるのでご安心ください。

④リモートプレイ開始

リンクが完了したら、スマホ・タブレット画面にPS4の画面が出力されているはずです。スマホ・タブレットの場合は画面上にボタンが表示されており、タッチ操作でゲームをプレイしていきます。スマホの場合は、横持ちにすることで画面をフルスクリーンに切り替えることができます。

⑤次回以降はワンタップで

一度リモートプレイを行うと次にアプリを起動する際に、前回の接続先として利用したデバイスが表示されるようになります。[PS4-◯◯◯]のボタンをタップすれば、自動で検索→リモートプレイが開始されます。

画面の見方・使い方

アイコン機能
各種ボタン各種ボタンによる操作を行う
画面の回転をロック、コントローラーボタンを常に表示
長押しでクイックメニューを表示
画面左下(十字キー右側)左スティックを操作
画面右下(ボタンの左側)右スティックを操作
画面中央の上側タッチパネルを操作

リモートプレイのやり方(MAC版)

続いてPCでのリモートプレイのやり方について解説していきます。この記事では、iMACを使ってリモートプレイを行っていきます。

①『PS Remote Play』をダウンロード

デスクトップPCまたはノートPCのどちらで行う場合も、PlayStation公式サイトから『PS Remote Play』をダウンロードしておきましょう。

②『PS Remote Play』を起動する

PS4の電源を入れるかスタンバイモードにした状態で、PCの『PS Remote Play』アプリを起動します。
初めての場合はPSNアカウントへのサインインが求められるので、サインインID(Eメール)とパスワードを入力しましょう。

サインインIDとパスワードが分からないという人は、PSNアカウントのサインインIDとパスワードを確認する手順の記事を参考に確認してください。

③PS4とPCをリンクする

PS4とPS5のどちらでリモートプレイを行うか選択する画面に切り替わるので、任意のものを選択してください。今回はPS4を選択します。
デバイスを選択したらPS4の検索が始まります。PCとPS4を同じネットワークに接続していれば、検索からリンクまで自動で行われます。

検索でうまく見つからなかった場合は、[手動でリンク]を選択しましょう。手動リンクのやり方については、手動リンクのやり方の項目をご覧ください。

④USBケーブルでコントローラーを接続する

リンクが完了したら、PCの画面にPS4の画面が出力されているはずです。最後にUSBケーブルでPCとPS4コントローラーを接続すれば完了です。

⑤次回以降はワンタップで

一度リモートプレイを行うと次にアプリを起動する際に、前回の接続先に利用したデバイスが表示されるようになります。[PS4-◯◯◯]のボタンをタップすれば、自動で検索→リモートプレイが開始されます。

画面の見方・使い方

PCでは、有線接続したコントローラーを使ってゲームをプレイしていきます。MACの場合は無線接続で遊ぶこともできます。これについては後ほど詳しく解説します。

または画面上に表示されているボタンであれば、マウスのクリックで操作することもできます。基本的な操作は、PS4で遊ぶ場合と変わりません。

リモートプレイのやり方(PSVita版)

それでは最後に、PSVitaでのリモートプレイのやり方について解説していきます。PSVitaをオフラインで利用している方は、事前にインターネット接続を設定しておいてください。

①PSVitaで[PS4リンク]を起動する

Vitaのホーム画面から[PS4リンク]をタップし、メニューから[リモートプレイ]を選択します。

②PS4とリンクする

リモートプレイを選択すると、自動でPS4の検索が始まります。検索がうまくいくと、PS4とリンクしリモートプレイが可能になります。

ネットワーク環境によっては検索が上手くいかず、リモートプレイが始められないということがあるかもしれません。この場合は、PS4側で入力コードを発行して承認する手動でのリンクを試しみましょう。

③手動でリンクを行う

画面右下にある[スキップ]をタップすると、コード入力の画面を立ち上がります。画面が切り替わったら、一旦PS4へ移動しましょう。
PS4のホーム画面から[設定リモートプレイ接続設定]と進み、[機器を登録する]を選択します。
画面に8桁のコードが表示されるので、こちらを先ほどのPSVitaの画面に入力していきます。

リモートプレイ時の操作・設定について

PS4PSVita
L1L
R1R
L2背面タッチパッド左上(ゲーム画面を正面に見て左手側)
R2背面タッチパッド右上
L3背面タッチパッド左下
R3背面タッチパッド右下
タッチパッドタッチスクリーン
SHARESELECT
OPTIONSSTART
左右スティック左右スティック
十字キー十字キー

PSVitaでのリモートプレイでは、ゲームの操作をPSVitaの各ボタンで行っていきます。PSVitaに無いL2・R3ボタンなどは、背面タッチパッドが割り当てられています。

操作方法を確認したい場合は、リモートプレイ時に[PSボタン]を押し、メニューから[ボタンガイド]をタップすることで、操作方法を確認することができます。

L2/R2ボタン搭載グリップカバーを利用しよう

「PSVitaだとL2とR2ボタンが使いづらい」と感じる人は多いはず。そこでオススメなのが、amazonなどで売っている『L2/R2ボタン搭載グリップカバー』です。

PSVitaをセットすることで、PS4のコントローラーのようにL2・R2を使用でき、快適にリモートプレイを楽しむことができますよ。

ブランド:上越電子工業
¥4,378 (2021/07/29 21:56:55時点 Amazon調べ)

PSVitaのモデルを確認するには?

使用できるグリップカバーは、PSVitaのモデル(1000と2000の2タイプ)によって変わってきます。使っているPSVitaのモデルは、本体裏面下部の注意書き部分に記載されているはずなので確認してみてください。

PS4のコントローラーを接続する

対応デバイススペック
AndroidスマートフォンAndroid 10以降
Androidタブレット
iPhoneiOS13/iPadOS13以降
iPad
WindowsWindows 10以降
MacmacOS 10.13以降

PSVita以外のデバイスでは、リモートプレイ時にPS4(もしくはPS5)のコントローラーをBluetooth(ワイヤレス)で接続して遊ぶことができます。PCでは、MacOS 10.15以降のデバイスのみ無線接続に対応しています。

スマホ・タブレットにコントローラーを接続する

スマホ・タブレット側の[設定]から[Bluetooth]をオンにします。設定画面を開いたまま、PS4のコントローラーの[SHAREボタン]と[PSボタン]を、ライトバーが白く点滅するまで長押しします。白く点滅し出すと、Bluetoothでの接続機器として、「ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)」が表示されます。

こちらをタップすれば、スマホにコントローラーを登録し、リモートプレイ時にPS4のコントローラで操作することができます。

Androidのスマホ・タブレットの場合は、Androidデバイスとの接続方法をご覧ください。

MACにコントローラーをワイヤレス接続する

MacOS 10.15以降のデバイスの場合は、無線で接続することもできます。デスクトップ画面左上のメニューから、[システム環境設定Bluetooth]と進みます。
Bluetoothをオンにし、設定画面を開いたままコントローラーの[SHAREボタン]と[PSボタン]を、ライトバーが白く点滅するまで長押しします。白く点滅し出すと、Bluetoothでの接続機器として、「ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)」が表示されているはずです。

こちらをタップすれば、PCにコントローラーを登録し、リモートプレイ時にPS4のコントローラをワイヤレスで操作することができます。

PSVitaではコントローラーは使える?

残念ながら、使えません。PSVitaでリモートプレイをする際には、PSVitaのボタン操作でのみゲームをプレイすることができます。

画質・フレームレートを変更する

スマホ・タブレットから変更する

アプリ起動後の画面右上の[アプリのビデオ品質]と進むと、解像度とフレームレートを変更することができます。

PCから変更する

アプリ起動後の画面左下の[]アイコンをタップすると、画質やフレームレートを変更することができます。

PSVitaから変更する

PSVitaの[PS4リンク]アプリケーションを起動し、右下の[]をタップします。
メニューの中から、[リモートプレイのビデオ品質]をタップします。
ここで[解像度(画面の綺麗さ)]と[フレームレート(滑らかさ)]を調整することができます。

解像度とフレームレートを高く設定するには、高速なネットワーク通信が必要になります。映像が途切れるなどの不調が見られる場合は、設定を低いものに変更しましょう。

解像度の[1080p]に関しては、PS5とPS4Proを利用している場合限定で設定することができます。映像や音が途切れてしまう場合は、設定を[540p][標準]に変更しましょう。

リモートプレイを解除する

スマホ・タブレットの場合はアプリケーションを終了PCの場合は画面左上の[×]をクリックすれば接続が解除されます。

PSVitaの場合は[PSボタン]をタップし、メニュー左端の[LiveArea]をタップします。これでリモートプレイを解除することができます。

再度アプリやPS4リンクを起動すればリモートプレイを続きから再開することができます。

リモートでPS4を終了する

PSボタンを長押しして[クイックメニュー]を表示し、[電源電源を切る]と選択すると、PS4の電源を落とすことができます。

この場合再びPS4の電源を入れない限りは、リモートプレイを再開することができないので注意しましょう。外出先などリモートプレイで再度遊ぶ可能性がある場合は、スタンバイモードで終了しておくと良いでしょう。

その他FAQ

PSVitaのリモートプレイについて、よくある疑問や質問をまとめておきます。

①リモートプレイの遅延は気になる?

FPSや格闘ゲーム、シューティングゲームなどのシビアな入力が要求されるゲームでなければ、満足に遊べる出来だと思います。気になるようなら、フレームレートを[高]に設定すると改善されるはずです。

②外出先からでも遊べるの?

はい。ネットワーク環境(Wi-Fiに接続)さえあれば、PSVitaを持ち運んでPS4のゲームをどこででも遊ぶことができます

RPGのレベル上げだったり、素材集めだったり、隙間時間でちょっとした作業をこなすことができるのは魅力ですね。

③ダウンロード版がオススメなの?

リモートプレイで遊ぶ機会が多いなら、ゲームはダウンロード版で購入することをオススメします。ディスク版と違いダウンロード版ならゲームを入れ替える必要もなく、リモートでも違うゲームを簡単に起動できるからです。

④テレビのチャンネルは変えてもいいの?

はい。リモートプレイはPS4が起動していれば、PSVitaに画面が表示されます。そのためPS4を繋ぎつつ、チャンネルを変えて映画やアニメを楽しむことも可能です。

リビングなど家族共有でテレビを利用している場合は、リモートプレイでチャンネルの取り合いも解決することができるでしょう。

⑤協力プレイもできるの?

オフライン(ローカル)での協力プレイに対応しているタイトルであれば、PSVitaのリモートプレイ(1P)とコントローラ(2P)での協力プレイで遊ぶことができます。ただし、1PはPSVitaで固定になっています。

まとめ

PS4のゲームは、スマホやタブレット、PCなどのデバイスでリモートプレイで遊ぶこともできます。リモートプレイを行う際には、PS4を必ず起動しておく必要があることを抑えておきましょう。

リモートプレイを利用すれば、テレビやモニターがなくても、場所に拘らずにPS4のゲームを遊ぶことができて非常に便利。「ソファやベッドでくつろぎながら」「隙間時間や外出先から」「レベル上げや素材集めをもっと手軽に」、そんな方に非常にオススメの機能と言えるでしょう。ぜひ活用してみてくださいね。