VitaでのPS4リモートプレイのやり方|終了方法やコントローラーについても解説

PSVitaはPS4のリモートプレイに対応しており、ネット環境さえあればPSVitaを使って好きな場所でPS4のゲームを遊ぶことができます。

またレベル上げなどのちょっとした作業を行いたい時や、寝転んでゲームをしたい時にもリモートプレイはピッタリ。

この記事ではそんなPSVitaのリモートプレイについて、やり方と解除方法、コントローラーは使えるのかなど遊び方をまとめて解説していきます。

moooh

この記事を参考に、ぜひPSVitaでの快適なリモートプレイライフを楽しんでみてくださいね。

PSVitaのリモートプレイ

PSVitaはリモートプレイに対応しており、PS4やPS3のゲームをストリーミングして遊ぶことができます

リモートプレイを行う際には、PSVitaとPS3・PS4に同じアカウントでサインインしておく必要があります。

操作性や画質も良好のまま、まるでPS4が携帯ゲーム機になったかのような遊び心地で楽しめるのが、PSVitaのリモートプレイの魅力です。

moooh

PS5には非対応

現在のところPSVitaは、PS5以外のデバイスでのリモートプレイに対応しています。ちなみにPS5はPS4へのリモートプレイに対応していますが、「PS4経由でVitaでPS5をリモートプレイする」ということもできません。

対応しているゲームソフトは?

PSStoreの商品ページで、[リモートプレイ対応]と記載があるものは対応しています。

中には記載がないものもありますが、とはいえ実際のところはほぼすべてのPS4タイトルがリモートプレイに対応しています(参考:PlayStation)。

PS4をリモートプレイする手順

PSVitaでリモートプレイをするには、システムソフトウェアバージョン3.00以降が必要なので、事前にチェック・アップデートを行っておきましょう。

それではリモートプレイのやり方について解説していきます。リモートプレイを行うためには、まずPS4本体の設定を変更しておく必要があります。

安定した回線環境が必要

下り速度 5Mbps 以上が保証される安定した回線環境がプレイする上で必要となります。快適にプレイするには、15Mbps 以上が保証される安定した回線環境が必要です。動作安定の観点から、PS本体は有線接続をおすすめします。

①いつも使うPS4として登録する

設定アカウント管理]と進み、メニューから[いつも使うPS4として登録する]を開き[登録する]を選択します。

②リモートプレイを有効にする

続いて、[設定リモートプレイ接続設定]と進み、[リモートプレイを有効にする]と[PSVita/PSTVと直接接続する]にチェックを入れます。

③スタンバイモードの設定を変更する

設定省電力設定スタンバイモード中の機能を設定する]と進み、すべての項目にチェックを入れておきましょう。

この設定でスタンバイモードのPS4をリモートで起動できるようになります。外出先や出張先からリモートプレイをする場合は、外出前にPS4をスタンバイモードにして出掛けるようにしましょう。

④PSVitaで[PS4リンク]を起動する

Vitaのホーム画面から[PS4リンク]をタップし、メニューから[リモートプレイ]を選択します。

⑤リモートプレイ完了!

リモートプレイを選択すると、自動でPS4の検索が始まります。検索がうまくいくと、PS4とリンクしリモートプレイが可能になります。

検索が上手くいかない場合は、PS4側で入力コードを発行して承認する[手動でのリンク]を試してみましょう。

手動でリンクする

画面右下にある[スキップ]をタップすると、コード入力の画面を立ち上がります。画面が切り替わったら、一旦PS4へ移動しましょう。
PS4のホーム画面から[設定リモートプレイ接続設定]と進み、[機器を登録する]を選択します。
画面に8桁のコードが表示されるので、こちらを先ほどのPSVitaの画面に入力していきます。

リモートプレイ時の操作方法

PSVitaでのリモートプレイでは、ゲームの操作をPSVitaの各ボタンで行っていきます。PSVitaに無いL2・R3ボタンなどは、背面タッチパッドが割り当てられています。

PS4PSVita
L1L
R1R
L2背面タッチパッド左上(ゲーム画面を正面に見て左手側)
R2背面タッチパッド右上
L3背面タッチパッド左下
R3背面タッチパッド右下
タッチパッドタッチスクリーン
SHARESELECT
OPTIONSSTART
左右スティック左右スティック
十字キー十字キー

操作方法を確認したい場合は、リモートプレイ時に[PSボタンボタンガイド]をタップすると確認できます。

フレームレート・画質を変更する

PSVitaの[PS4リンク]アプリケーションを起動し、右下の[]をタップします。
メニューの中から、[リモートプレイのビデオ品質]をタップします。
ここで[解像度(画面の綺麗さ)]と[フレームレート(滑らかさ)]を調整することができます。

解像度とフレームレートを高く設定するには、高速なネットワーク通信が必要になります。映像が途切れるなどの不調が見られる場合は、設定を低いものに変更しましょう。

L2/R2ボタン搭載グリップカバーがオススメ

「PSVitaだとL2とR2ボタンが使いづらい」と感じる人は多いはず。そこでオススメなのが、amazonなどで売っている『L2/R2ボタン搭載グリップカバー』です。

PSVitaをセットすることで、PS4のコントローラーのようにL2・R2を使用でき、快適にリモートプレイを楽しむことができますよ。

ブランド:上越電子工業
¥4,378 (2021/10/24 21:26:47時点 Amazon調べ)

グリップカバーはPSVitaのモデル(1000と2000の2タイプ)によって対応・非対応があります。PSVitaのモデルは、本体裏面下部の注意書き部分で確認できますよ。

moooh

リモートプレイを終了する

ここからはリモートプレイを終了する手順について解説していきます。「①リモートプレイを解除する方法」と「②完全に終了する方法」の2種類があるので、ぞれぞれ解説していきます。

リモートプレイを解除する

PSボタン]をタップし、メニュー左端の[LiveArea]をタップします。これでリモートプレイを解除することができます。

もう一度[PS4リンク]を起動すれば、リモートプレイを再開することができます。

電源を切って終了する

画面下のメニューにある[PSボタン]を長押しして[クイックメニュー]を開き、[電源電源を切る]と選択します。

一度PS4の電源を切ってしまうと、再度リモートプレイを行う際にPS4の電源を入れる必要があります。

外出先や出張先からリモートプレイを楽しんでいる場合などは、[スタンバイモード]で電源を落とすようにしておくと良いでしょう。

よくある疑問と注意点

PSVitaのリモートプレイについて、よくある疑問や質問をまとめておきます。

PS4と直接接続はできる?

PS4とUSBケーブルで繋いで直接リモートプレイをする、ということはできません。

コントローラーは使える?

残念ながら、PS4のコントローラーは使えません。PSVitaでリモートプレイをする際には、PSVitaのボタン操作でゲームをプレイする必要があります。

遅延は気になる?

FPSや格闘ゲーム、シューティングゲームなどのシビアな入力が要求されるゲームでなければ、満足に遊べる出来だと思います。

気になるようなら、フレームレートを[高]に設定すると改善されるはずです。

外出先からでも遊べるの?

はい。ネットワーク環境(Wi-Fiに接続)さえあれば、PSVitaを持ち運んでPS4のゲームをどこででも遊ぶことができます

RPGのレベル上げだったり、素材集めだったり、隙間時間でちょっとした作業をこなすことができるのは魅力ですね。

ゲームはダウンロード版がオススメ

リモートプレイで遊ぶ機会が多いなら、ゲームはダウンロード版で購入することをオススメします。

ディスク版と違いダウンロード版ならゲームを入れ替える必要もなく、リモートでも違うゲームを簡単に起動できるからです。

テレビのチャンネルは変えてもいいの?

リモートプレイはPS4が起動していれば、PSVitaにPS4の画面が表示されます。

そのためPS4を繋いだテレビのチャンネルを変えて映画やアニメを楽しむことも可能です。

リビングなど家族共有でテレビを利用している場合は、リモートプレイでチャンネルの取り合いも解決することができるでしょう。

協力プレイもできるの?

オフライン(ローカル)での協力プレイに対応しているタイトルであれば、PSVitaのリモートプレイ(1P)とコントローラ(2P)での協力プレイで遊ぶことができます。

ただし、1PはPSVitaで固定になっています。

まとめ

リモートプレイを利用すれば、テレビやモニターがなくても、場所に拘らずにPS4のゲームを遊ぶことができて非常に便利です。

「ソファやベッドでくつろぎながら」「隙間時間や外出先から」「レベル上げや素材集めをもっと手軽に」、そんな方には非常にオススメの機能でしょう。

またスマホやPCのリモートプレイと比べ、PSVita用のゲームを遊んでいるような感覚で楽しめるのも大きな魅力。

PS4のゲームをもっと手軽に、よりリラックスしてゲームを楽しみたいという方は、ぜひ活用してみてくださいね。