【PS4】コントローラーのボタン配置を変更する手順

PS4では、コントローラーのボタン割り当てを自由に変更することができます。「海外のゲームは×ボタンが決定、〇ボタンがキャンセルでやりにくい…」「FPS系のゲームで、しゃがみやジャンプをしやすくしたい」という場合でも、簡単にボタンの割り当てをカスタマイズすることができるのです。

この記事ではPS4のボタン割り当てを変更する手順について解説していきます。設定方法を参考に、ぜひ自分好みの操作スタイルを見つけてみてください。

ボタン配置を変更する手順

①[アクセシビリティ]を開く

ホーム画面から[設定]を開き、[アクセシビリティ]を選択します。

②[ボタン割り当て]を選択

メニューの中から[ボタン割り当て]を選択します。

③[ボタン割り当てを有効にする]を選択

ボタン割り当てを有効にする]にチェックを入れると、[ボタンの割り当てを変更する]の項目を選択できるようになります。

④ボタンの割り当てを変更する

[ボタンの割り当てを変更する]のページから、コントローラーの各ボタンの割り当てを変更することができます。
例えば[△ボタン]を[○ボタン]に変更したい場合、タップすると割り当てるボタンを選択することができます。

複雑に変更してゴチャゴチャになった場合は、右上の[リセット]をタップすることで、元の割り当てに戻すことができます。設定が完了したら、右下の[確定]をタップしましょう。

メニュー画面では変更されない

ゲーム画面のチュートリアルやホーム画面のメニューなどでは、ボタンの割り当てが変更されずに表示されます。慣れないうちは、押し間違いからおかしな挙動を起こす可能性もあるので注意しましょう。

⑤チェックを外せばもとに戻せる

[ボタンの割り当て]画面にアクセスし、チェックを外せばボタンの変更が適用されなくなります。もう一度チェックを入れたら、変更した配置が再び適用されます。

クイックメニューに追加する

[PSボタン]長押しで表示できる[クイックメニュー]に追加しておけば、ゲームプレイ中からでも簡単にボタン割り当てを適用することができます。

①[アクセシビリティ]を開く

クイックメニューに追加するには、[アクセシビリティ]画面を開き、[クイックメニューに追加する]にチェックを入れます。
すると、PSボタンを長押しして表示するクイックメニューに、[アクセシビリティ]の項目が追加できます。

設定したボタン割り当てを、プレイするゲームに応じて変えることができるので非常に便利です。

その他の変更方法

ボタン割り当ては、PS4の設定から行う意外にもいくつか方法があります。ここでは2つの方法をご紹介しておきます。

ゲームの設定から変更する

また中には『APEX』のように、ゲーム内の設定からボタン割り当てを自由にカスタマイズできるものもあります。

ゲーム内の設定から変更する場合、PS4のホーム画面や他のゲームでのボタン操作もややこしくならず、またゲーム内でのボタン操作の表示も変更されるので、非常に分かりやすくなります。

専用のプロコントローラーを利用する

海外の市場では、PS4専用の『プロコントローラー』というリッチなものも販売されています。PCに接続し、専用のアプリを利用することで、自由にボタン割り当てを設定することができます。
プロコントローラーでは、背面にパドルボタンが搭載されているものもあり、自然な握り方でさらに複雑な操作が可能になります。

値段はかなり高いですが、スティックのデッドゾーンを調整できたり、使えるボタンが増えたりと、PS4の通常コントローラーに比べ性能は抜群です。ゲームのスキルをさらに高めていきたいという方は使用してみるのも良いでしょう。

モンハン持ちにする

こちらはボタン割り当てとは違いますが、『通称:モンハン持ち』と呼ばれる特殊な持ち方を利用するという方法もあります。

モンハン持ちとは?

右手の人差し指をボタン入力に配置した持ち方のことです。特にFPSのコアなユーザーの間で使用されている持ち方になります。

この持ち方には、スティック操作を行いながら、同時にボタン操作もできるというメリットがあります。「ボタン割り当てをいじらずに操作性を上げたい」という人は練習してみるのも良いでしょう。

まとめ

PS4ではコントローラーのボタン割り当てを自由に変更することができます。最後にもう一度、設定する手順についてまとめておきます。

  1. [設定]の[アクセシビリティ]を開く
  2. [ボタン割り当て]を開く
  3. [ボタン割り当てを有効にする]にチェックをいれる
  4. [ボタンの割り当てを変更する]を開く

海外のゲームやFPSなどを遊ぶ際に、自分にあったボタン割り当てにカスタマイズしておくと、さらに快適にプレイすることができるでしょう。ぜひ活用してみてください。