PS4のアクセシビリティについて解説:便利機能と設定まとめ

今回はPS4で使える便利機能「アクセシビリティ」について、9コの便利機能とそれぞれの特徴をまとめて解説していきたいと思います。

アクセシビリティとは?

PS4のホーム画面 →  「設定」 →  「アクセシビリティ」と進むことができます。ここではPS4で使える便利機能のオン/オフや、細かな設定が変更できるようになっています。

1.ズーム機能

画面に表示されている箇所を拡大表示できます。「ズームを有効にする」にチェックを入れるだけで大丈夫です。

使い方

  1. PSボタン+□ボタン=ズーム
  2. 十字ボタンと右・左スティックで移動
  3. ×ボタンで解除

見にくい箇所や気になる部分で、ズーム機能を使うと便利です。またキャラクターやアイテムなどの細かい部分まで観察できるのも便利。注意点として、ズーム状態でのスクリーンショットはできません。リモートプレイでの使用もできません。

ゲーム実況など、画面をキャプチャーしながら保存する場合は、ズームで拡大表示できるので便利かと思います。

2.画面の色を反転する

衝撃映像などでよく見る、色の反転が行えます。「PS4の色がおかしくなっている」という人は、ここにチェックが入っている可能性があります。

あまり普段使えるような便利機能ではないですね。ゲーム実況などで、編集の手間を省く際などに使えるのではないでしょうか。

3.大きな文字

チェックを入れると、文字を大きく表示してくれるようになります。大きさが変更されるのは、あくまでPS4のシステムメニューなどの中のみで、ゲーム内のフォントサイズは変更されません。

4.太い文字

チェックを入れると、文字を太く表示してくれるようになります。システムの名称はもちろん、ホームに表示されているゲーム名やフレンド名、チャットの文章まで太く表示されるようになります。

こちらも、あくまでPS4のシステムメニューなどの中のみで、ゲーム内のフォントサイズは変更されません。

5.ハイコントラスト

背景の色を調整して、画面を見やすくしてくれる機能です。ホーム画面などでは適用されず、フレンドや設定、メッセージなどに移動すると適用されます。

背景の色が暗くなるので、夜に画面が明るすぎる時はこちらを活用すると便利かと思います。

6.クローズドキャプション

ビデオのクローズドキャプションを有効にするかどうかを設定できます。クローズドキャプションとは再生中の映像で流れている音楽や効果音、会話などの音声を、記号や文字で表示する字幕のことです。

BDやDVDなど、クローズドキャプションに対応したコンテンツだけに有効な設定です。PSstoreから購入した作品にも対応しています。AmazonPrimeビデオやU-NEXTなどの配信コンテンツでは適用されません。

7.ボタンの割り当て

各ボタンの割り当てを変更することができます。「例えば×ボタンで決定」「○ボタンでキャンセル」というゲームであれば、アクセシビリティでそれぞれ入れ替えると使いやすくなりますね。

注意点として、別のゲームでもボタン配置が適用されますので、その時は解除しておきましょう。ボタン割り当てのオン/オフを簡単に行える機能も、アクセシビリティで設定できます。

8.ボタンを押し続ける時間

PSボタンやスクリーンショット時などの、ボタンを押し続ける時間の長さを変更できます。「標準」か「長い」しかないので、あまり細かな設定はできません。

9.クイックメニューに追加

PSボタンを長押しした際のクイックメニューに「アクセシビリティ」の項目を追加できます。「色の反転」と「ボタン割り当て」にすぐにチェックを入れることができます。

ボタン割り当ては便利なので、クイックメニューに追加しておくと変更がしやすいですね。

まとめ

PS4の機能は、長く使っていても意外と気づいていないものが多いのではないでしょうか。アクセシビリティではこういった機能の変更が行えるので、ぜひチェックしてみて下さい。