【PS3】おすすめの名作ゲームソフト50選|人気作から隠れた名作まで

2006年に発売されたPS3。2013年にPS4が発売されるまで、数多くのタイトルがリリースされてきました。そこでこの記事では、PS3で発売されたゲームソフトの中から実際にプレイしてみて本当に面白かった50作品を厳選してご紹介していきます。

どれも本当に面白いものばかりなので、まだ遊んだことがない作品があればぜひプレイしてみてくださいね!

おすすめゲーム50選

1

アーマード・コア フォーアンサー

ロボットアクション『アーマード・コア』シリーズの第12作

国家解体戦争から数十年後。大気汚染が深刻化し、空中プラットホーム「クレイドル」へ移住して生活する人類。企業間戦争の主役は超巨大兵器「アームズフォート」に代わり、リンクス達は今や地上における尖兵と成り果てていました。そんなある日、1人のリンクスが地上勢力「ラインアーク」への襲撃を決行し…。

シリーズ初心者にもオススメの1作

本シリーズの魅力は、ロボット操作による爽快感。操作感が難しく初心者には敷居の高いシリーズですが、本作では「オート操作サポート」や「簡易操作モード(SIMPLE)」「チュートリアルモード」も搭載されており、初心者でも遊びやすい設計になっています。ストーリーも前作と繋がりはないので、初めての方はぜひ本作からプレイしてみてください。

機種PS3
発売日2008年3月19日
開発フロム・ソフトウェア
2

アサシンクリード IV ブラックフラッグ

人気アクション『アサシンクリード』のナンバリング第4作

アニムスを一般家庭に普及させるためのゲーム機をリリースしたアブスターゴ社。キラータイトルとなる海賊黄金時代を舞台にしたゲーム開発のため、2013年10月29日、主人公である新人が「リサーチ・アナリスト」として入社します。彼は海賊エドワード・ケンウェイにマッチングし、その半生を追体験していくのでした。

海賊の世界の全てがここにある

鬱蒼としたジャングル、美しいカリブの海、海賊映画に出てきそうな最高のロケーションでの探索に加え、砲撃戦や白兵戦といった海戦も楽しめる本作。まさに海賊映画の世界をそのまま体験できるような内容で、一度ハマるとヤミツキになる面白さがありました。本作はシリーズの転換点となる作品でもあり、そのため新規ユーザーでも問題なく楽しめますよ。

機種PS3 / PS4
発売日2013年11月28日
開発ユービーアイソフト モントリオール・スタジオ
3

アリス マッドネス リターンズ

PCで発売されたホラーアクション『アリス・イン・ナイトメア』の続編

火事で家族を亡くし、心の傷から重い病を患い、ラトレッジ精神病院で療養するアリス。容態も良くなり遂に退院を迎える彼女でしたが、ある日、家族を襲った火事がただの事故ではないことを知ってしまいます。真実を知るため、アリスは再び暴力と狂気にまみれたワンダーランドへと足を踏み入れてゆくのでした。

前作から続く狂気的な世界観に引き込まれる

本シリーズの魅力は狂気的な世界観。まさにダークファンタジーと言える作風であり、グロテスクやホラーな表現がバンバン出てきて好きな人はとことんハマる作品です。ストーリーは物足りない感がありますが、ゲームの世界観や雰囲気は国内ソフトではなかなか味わえない魅力があります。

機種PS3
発売日2011年7月21日
開発麻辣馬(スパイシーホース)
4

アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス

人気アクションADV『アンチャーテッド』シリーズの第3作

冒険家ネイトが今回求めるお宝は、彼が少年の頃から追い求めてきた「黄金の羅針盤」。お宝が眠るとされる幻の古代都市「砂漠のアトランティス」を求め、ネイトは相棒のサリーと共に再び世界中を飛び回る冒険へと旅立ちます。しかしその先には、ネイト達と因縁深い秘密結社の女ボス・マーロウが立ちふさがり…。

PS3最高峰のグラフィックで表現された迫力のストーリー

アンチャシリーズは全てプレイしていますが、PS3の3タイトルで一番面白かったのが本作。アドベンチャー映画さながらの王道的ストーリーに加え、本作では人間同士のぶつかり合いがメインになっておりよりリアルで引き込まれました。PS3の面白いゲームを探しているという方には、真っ先にオススメしたい作品。

機種PS3 / PS4
発売日2011年11月2日
開発ノーティードッグ
5

うたわれるもの 二人の白皇

SRPG『うたわれるもの』シリーズの3部作完結編

前作で起こった帝都の反乱から数か月。辺境の国エンナカムイへと逃れた皇女アンジュでしたが、帝都では偽の皇女がたてられ、2人の皇女は互いに皇位継承者を主張するためヤマトの国は分裂状態に。そんな中、忠臣オシュトルは本物の皇女アンジュを帝位につかせるため、あらゆることに奮闘することとなります。

前作『偽りの仮面』の伏線を全て回収した感動のフィナーレ

本作は前作で未完のままだったストーリーの完結編。そのため前作『偽りの仮面』のプレイが必須ですが、前作をプレイすることで本作がより強く印象に映るはず。戦記モノの壮大でシリアスな部分に加え、シリーズ通して続く謎や伏線を全て回収する展開もあり、中盤以降は本当に目が離せませんでした。キャラゲーとしても魅力的なので、気になっている方はぜひ遊んでみてください。

機種PS3 / PSVita / PS4
発売日2016年9月21日
開発アクアプラス
6

END OF ETERNITY

機械仕掛けの塔を舞台にした銃撃多重奏RPG

滅亡の危機に瀕し、環境正常化のための巨大装置「バーゼル」によって保たれている世界。手にすれば願いが叶うと言われる宝石「天頂の星」を届ける依頼を受けたヴァシュロン達は、依頼主であり、この世界バーゼルの指導者の1人でもあるカーディナル・ペーターの邸宅へ向かうことになります。

ユニークな戦闘システムが魅力の隠れた名作

本作の特徴は独特の戦闘システム。セミリアルタイムによるバトル進行や2種類のダメージによる攻撃など、オリジナルのシステムが採用されており、複雑なのですが慣れてくると非常に爽快。戦略的に行動を決める楽しさもあり、非常にやり応えがあるのです。癖の強さはありますが、ハマれば他作品に無い面白さを体験できる1作です。

機種PS3 / PS4
発売日2010年1月28日
開発トライエース
7

風ノ旅ビト

『flOw』や『Flowery』の開発会社が制作したアドベンチャーゲーム

物語の舞台は、見渡す限り続く広大な砂漠。プレイヤーはクローク風の外套をまとった「旅ビト」を操作し、様々な謎を解きながらゲームを進めていきます。ゲーム中は音声や文章は一切登場せず、美しいビジュアルとBGMだけで世界観が表現されており、そのため物語の解釈はプレイヤーに委ねられる作品です。

2012年度『Game of the Year』を総なめにした雰囲気ゲーの傑作

本作はいわゆる雰囲気ゲー。美しいビジュアルで表現された砂漠の世界は、神秘的で非常に引き込まれました。加えて本作のサウンドトラックは、ビデオゲーム史上初めてグラミー賞にノミネートされた程の出来栄え。まさに最高の雰囲気を堪能できる傑作アドベンチャーです。なお本作は2〜3時間でクリアできる程のボリュームであり、手軽に遊べる内容にもなっていますよ。

機種PS3 / PS4
発売日2012年3月15日
開発SIEサンタモニカスタジオ
8

グランツーリスモ5

ドライビングSLG『グランツーリスモ』のナンバリング第5作

本格3Dレースゲームの第5弾。本作から自分で走るモード「A-spec」と、監督としてドライバーを育成する「B-spec」が独立したモードになり、多彩な遊び方が可能に。また1,000車種以上の車、20ロケーション、70バリエーション以上のコースも収録され、発売時点ではシリーズ最多のボリュームとなっています。

1,000車種以上の大ボリュームで楽しめるレース

本作では1,031台の車種が初めから利用可能。自分の好きな車を選んで、本格的なレースが手軽に楽しめます。またロケーションも作り込まれ、グラフィックもグレードアップしており、よりリアルなレースを体験することができます。複数のモードもありソロでもかなりやり込めるので、シリーズ初心者にはまずオススメしたい作品。

機種PS3
発売日2010年11月25日
開発ポリフォニー・デジタル
9

グランド・セフト・オートV

『Grand Theft Auto』シリーズのナンバリング第5作

9年前、2004年の冬のノースヤンクトン州・ルーデンドルフにて、マイケル・タウンリー、トレバー・フィリップス、ブラッドリー・スナイダーらによる銀行強盗が発生。彼らは多額の現金を奪い逃走を図るが、警察の待ち伏せにより失敗。マイケルとブラッドは射殺され、トレバーは辛うじて逃走に成功した。(引用:Wikipedia

2013年度『Game of the Year』に輝いた傑作アクション

醍醐味はやはりオンライン。好き勝手できるゲームデザインに加え、本作のMAPは過去最大級の広さや施設があり、銀行強盗をしたりカジノに行ったり、友達と一緒に遊べば時間を忘れてのめり込んでしまう面白さがあります。2021年現在でも未だに多くのユーザーで盛り上がっているところを見ると、やはり傑作に違いないですね。

機種PS3 / PS4
発売日2013年10月10日
開発Rockstar North
10

CROSS†CHANNEL ~For all people~

2003年にPCで発売された同名作品の移植版

群青学院の放送部に所属し、楽しい日々を過ごす太一と仲間達。しかし、次第に生まれた亀裂から放送部は断絶状態に。以前の関係に戻るため、太一は夏の合宿を企画しますが、それも失敗に終わり仲を違えたまま帰路に就きます。しかし、そんな彼らが到着した先は誰もいないて静まり返った街で…。

今なお多くの支持を受けるADV屈指の名作

本作は1週間を繰り返す世界を舞台にしたループもの。登場人物達だけしかいない異質な世界で、葛藤しながら触れ合う姿には温かい感動を受けました。シナリオの構成も巧く、序盤の謎や伏線を回収していく終盤の展開はなかなかに衝撃的で見応えがあります。ADVゲーム屈指の名作、ぜひ一度プレイしてみてください。

機種PS2 / PSP / PS3 / PSVita
発売日2014年6月24日
開発5pb.
11

Call of Duty 4: Modern Warfare

人気FPS『Call of Duty』シリーズの第4作

ロシアでの激しい内紛や、反米主義者アル=アサドによる中東でのテロ行為など、ますます混迷を深める近未来。ロシア極東の港から核弾頭が密かに国外へ運び出されようとしていることを察知した英国陸軍特殊部隊長プライス大尉は、新兵ソープと共に輸送中の貨物船をベーリング海上で押さえるべく、強襲作戦を開始します。

映画的演出が魅力の見応えあるキャンペーン

本作の魅力はキャンペーン(メインストーリー)。現代戦がテーマとなっており、リアルな中東やロシアの街の中で行われる過酷な任務は非常にスリリングでワクワクしました。操作性も快適で、映画のようなストーリーをストレスなく体験することができます。個人的にほぼ全作プレイしていますが、内容もシリーズ屈指の完成度でした。

機種PS3 / PS4
発売日2007年12月27日
開発Infinity Ward
12

GOD OF WAR III

人気アクション『GOD OF WAR』3部作の最終作となる第3作

戦神・アレスを倒し復讐を果たしたクレイトス。しかしその力と凶暴さを恐れた神々の王・ゼウスによりクレイトスは殺されてしまいます。タイタン族のガイアの力を借りて復活したクレイトスは、オリュンポスとその神々を葬り去るべく、タイタン族と共にオリュンポス山を侵攻するのでした。

2010年度『Game of the Year』にも選ばれた傑作アクション

とにかくクオリティが高い作品。PS3随一の圧倒的なグラフィック、映画さながらの迫力あるアクションや演出。オリュンポスの神秘的な世界とも相まって、他作品では味わえないゲーム体験が楽しめた作品でした。まさにPS3を代表する傑作アクション。アクション好きで未プレイの方には、真っ先にオススメしたい作品です。

機種PS3 / PS4
発売日2010年3月25日
開発SCE SantaMonica Studio
13

SIREN: New Translation

ホラーアドベンチャー『SIREN』シリーズの第3作

2007年8月3日。自身のブログ宛てに届いた謎のメッセージに興味を持ち、高校生ハワードは日本の山奥にある羽生蛇村を訪れることに。そこで彼は、謎の儀式で生贄にされそうになっていた少女・美耶古を助けます。しかしその直後、突如として大音量のサイレンが鳴り響き、村は「屍人」が蠢く狂気の世界へと変貌し…。

美しいグラフィックで表現された雰囲気と世界観

本作は第1作を再構成した外伝に当たる作品。そのため、シリーズ未プレイでも問題なく楽しむことができます。シリーズ通して描かれている狂気の世界は秀逸で、PS3の美しいグラフィックも相まってさらに引き込まれる仕上がりでした。登場人物がほぼ外国人というのはさておき、シリーズの魅力を体験してみたい初心者の方にはオススメの1作です。

機種PS3
発売日2008年7月24日
開発ソニー・コンピュータエンタテインメント
14

The Elder Scrolls V: Skyrim

ファンタジーRPG『The Elder Scrolls』シリーズの第5作

前作から200年以上経った第4紀201年。大陸北部のスカイリムの国境で、首長ウルフリック捕縛の場にたまたま居合わせてしまった主人公は、巻きこまれる形で逮捕されることに。ヘルゲンへと護送され処刑されそうになっていたその時、突如飛来した黒いドラゴンが、ヘルゲンを火の海に変えてしまいます。

2011年『Game of the Year』に輝いた傑作RPG

前作でも魅力だった自由度の高さは健在。竜退治のメインストーリーに加え、豊富なサブクエスト、広大なフィールド、そして好きなジョブや生き方を選べるゲームデザイン、プレイヤーの好きなようにファンタジー世界を楽しめる内容は本当に面白く、RPGの1つの到達点ではないかと思います。ファンタジー好きの方には、ぜひ遊んでみて欲しい1作。

機種PS3 / PS4
発売日2011年12月8日
開発ベセスダ・ソフトワークス
15

車輪の国、向日葵の少女

PCで発売された名作アダルトゲームの移植版

罪を犯すと「特別な義務」を負わされる社会。罪人を更正指導する「特別高等人」を目指す賢一は、最終試験のためとある田舎町を訪れます。「1日が12時間しかない」「大人になれない」「恋愛できない」それぞれ義務を負う3人の少女達との学園生活の中で、賢一の歯車は徐々に狂いだしていきます。

シナリオの良さと伏線回収が秀逸な名作ヒューマンドラマ

本作はシナリオが非常に魅力的。特別な義務を活かした完成度の高いシナリオは、胸が苦しくなるような辛さもあり感動できる部分もあり、ヒューマンドラマとして非常に見応えがありました。また伏線回収も凄まじく、終盤のワンシーンは強烈すぎて鳥肌が立ちました。個人的にPS3のADVでは、特にオススメしたい1作です。

機種PSP / PS3
発売日2013年2月28日
開発あかべぇそふとつぅ / 5pb.
16

STEINS;GATE

タイムリープを題材とした傑作SFアドベンチャー

秋葉原にある小さな発明サークル「未来ガジェット研究所」のリーダー倫太郎は、メンバーであるダルや幼馴染のまゆりと共に、ヘンテコな発明を繰り返す日々を過ごしていました。そんなある日、彼らは偶然にも「タイムマシン」を作り上げてしまい、それを機に悲劇的な事件に巻き込まれてしまいます。

「記憶を消してまたプレイしたい!」秀逸なシナリオ

本作はシナリオが本当に面白く、正直まだプレイしていない人を羨ましく思うほどです。タイムリープとサスペンスを絡めたストーリーは、スリリングでワクワクして非常に見応えがあります。加えて伏線回収も秀逸で、終盤のとあるワンシーンは鳥肌が立つほど。「記憶を消してまたプレイしたい!」と評されるのも納得の、傑作ADVです。

機種PSP / PS3 / PSVita / PS4
発売日2012年5月24日
開発ニトロプラス / 5pb. / MAGES.
17

DARK SOULS

フロム・ソフトウェアが手掛ける名作アクションRPG

古い時代。世界はまだ分かたれず、霧に覆われ、灰色の岩と大樹と、朽ちぬ古流ばかりがあった。だが、いつかはじめての火がおこり明かりと闇と、熱と冷たさと、生と死と、あらゆる差異をもたらした。そして、幾匹かの、闇から生まれた者たちが火に惹かれ、火のそばから、王のソウルを見出した。DARKSOULS – 公式サイト

格別の爽快感がヤミつきになる死にゲーの傑作

言わずと知れた「死にゲー」の傑作ですね。ダンジョンやボス戦がかなりの高難度でリトライ必至なのですが、そうした挑戦の中で味わえる緊張感と達成感は格別。他のエンターテインメントでは得られないこの作品ならではの魅力は、一度プレイするだけで虜になってしまうはずです。ダークファンタジーの世界観もまた良いのですよね。

機種PS3 / PS4
発売日2011年9月22日
開発フロム・ソフトウェア
18

ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地

PC向けに発売されたシミュレーションRPGのリメイク版

かつて栄えた「青銅の時代」から1200年。新たに誕生した「神聖帝国」がその勢力を広げ、大陸全土を呑み込みつつある時代。辺境のエリン島では、ゲール族の少女リアンノンが、魔王アロウン復活の儀式のため生け贄にされようとしていました。

王道ながらも良く練られたシナリオと熱い展開

本作はシミュレーションゲームですが、ストーリーを追うADVパートの比重が高いため、ADVゲームとしても楽しめる内容に。戦記ものとして王道的なストーリーも完成度は高く、熱い展開や胸を打つ感動的なシーンもあって非常に見応えがありました。知名度は低いですが、シナリオ重視のユーザーにはぜひオススメしたい1作です。

機種PSP / PS3
発売日2008年7月17日
開発アクアプラス
19

テイルズ オブ ヴェスペリア

人気RPGシリーズのマザーシップ第12作

帝都ザーフィアスの下町で用心棒として暮らす青年ユーリ。ある日下町の水道魔導器(アクエブラスティア)から魔核(コア)が盗まれてしまい、ユーリは犯人であるモルディオを追うことに。帝都城内で出会った少女エステリーゼ、相棒の犬ラピードと共に、世界を巡る冒険へと旅立つのでした。

最高傑作の呼び声も高いシリーズ屈指の人気作

テイルズシリーズは全てプレイしていますが、個人的に一押しなのが本作。魅力的なキャラクターや人気投票でも上位に食い込む名シーンはもちろんですが、何よりも空気感が最高なのですよね。何度も何度もプレイしたくなるくらいテイルズの魅力が詰まっており、計400時間もプレイするほどハマってしまいました。シリーズ初心者にはぜひオススメの作品です。

機種PS3 / PS4
発売日2009年9月17日
開発ナムコ・テイルズスタジオ
20

デウスエクス

ステルスFPS『Deus Ex』シリーズの第3作

西暦2027年、デトロイト。機械による人体拡張技術「メカニカル・オーグメンテーション」の最先端をいく企業サリフ・インダストリーは、自社の研究を保護すべく社内に保安部隊を設立し、元SWATの男アダムを隊長に任命します。そんな中で重大な発表を間近に控えたある日、本社が謎の傭兵集団による襲撃を受け…。

潜入の緊張感が楽しめる本格ステルスゲーム

1人称視点の潜入ゲームであり、銃撃戦も楽しめますが難易度は高く、ステルスで進めていくのが本作の醍醐味と言えます。1人称視点のため没入感も高く、近未来な世界観も相まって、まるでSFスパイ映画の中にいるかのような楽しさがありました。なおストーリーは前作未プレイでも問題なく楽しめる内容になっています。

機種PS3
発売日2011年10月20日
開発Eidos-Montreal
21

Dead Space 2

宇宙ステーションを舞台にした名作ホラーの第2弾

前作から3年後の西暦2511年。土星の衛星タイタンに位置する巨大宇宙ステーション「Sprawl(スプロール)」で昏睡状態から目覚めたアイザック。イシムラでの恐怖から生還したかに思えた矢先、スプロールが謎の怪物ネクロモーフの侵略を受け、彼は再び狂気の世界へと引きずり込まれるのでした。

恐怖演出と残虐描写が秀逸なホラゲー史に残る傑作

個人的に大好きなホラーゲーム。前作からグラフィックや演出面がさらにパワーアップして、より恐怖を感じるゲーム内容に。雰囲気抜群の宇宙ステーション、恐ろしいネクロモーフ達、強烈な残虐描写など、他作品とは一線を画す怖さが本作にはありました。怖いんだけどその世界に引き込まれる、そんな魅力を持った傑作ホラーです。

機種PS3(北米版のみ)
発売日2011年1月25日
開発Visceral Games
22

DEAD RISING 2

好評を博したゾンビゲーム『DEAD RISING』の続編

ウィラメッテでのアウトブレイクから5年。ウイルスに感染した娘ケイティの薬のためフォーチュンシティを訪れていたチャックは、そこで発生したアウトブレイクに巻き込まれてしまいます。チャックは娘の薬を入手するため、そして真犯人を探すため、モール内の探索へと踏み出していきます。

前作でも採用されたユニークなゲームデザインは健在

薬の捜索と真犯人の救命をメインに、制限時間である72時間をプレイヤーの好きなように過ごせる自由度の高さは大きな魅力。メインのシナリオも面白く、また主人公がかなり強いためゾンビをひたすら狩りまくって楽しめるのも良いのですよね。爽快感のあるゾンビゲームを楽しみたい方には、オススメの1作。

機種PS3 / PS4
発売日2010年9月30日
開発カプコン / Blue Castle Games
23

デビルメイクライ 4

人気アクション『デビルメイクライ』シリーズの第4作

独自の宗教が信仰される城塞都市フォルトゥナ。ここでは、悪魔である魔剣士スパーダだけを神と崇め、実現のための兵隊「教団騎士」が配備され人々を管理していました。そんなある日、伝説のデビルハンター・ダンテが現れ、集会演説中の教皇と教団騎士達を殲滅してしまう事件が発生し…。

全体的な遊びやすさからシリーズ初心者にオススメの1作

シリーズでお馴染みのスタイリッシュで爽快感のあるアクションはそのままに、ボタンを適当に押しているだけでもコンボが繋がるなど、全体的にバランス調整されさらに遊びやすくなりました。ゴシックホラー風の世界観や良質なBGMなど、雰囲気作りも抜群。シリーズ初心者の方には特にオススメの1作です。

機種PS3 / PS4
発売日2008年1月31日
開発カプコン
24

テラリア

PCで発売されたサンドボックスゲームの移植版

本作は2Dグラフィックで表現された世界の中で、探索や建築などをして楽しむサンドボックスゲーム。ゲームクリアのような明確な目的は設定されておらず、プレイヤーは凄い建築物を作る、レアアイテムを収集する、ボスモンスターを倒す、というように様々な目標を持って自由にプレイしていきます。

大人も子供も楽しめるサンドボックスの名作

建築をしたり、アイテムのコンプリートを目指したり、色々な遊び方があって飽きずに楽しめるのですよね。サンドボックス系のゲームはいくつもありますが、本作は親しみやすい2Dドット絵に加え、心地の良いBGMであったり、本作には特に心を掴む魅力的な要素がたくさんあると思います。サンドボックス初心者の方にも、ぜひオススメしたい作品です。

機種PS3 / PSVita / PS4
発売日2013年5月23日
開発Re-Logic
25

討鬼伝2

和風ハンティングアクション『討鬼伝』シリーズの第2弾

北の地に大量に出現した鬼を迎え撃つべく、横浜に展開した戦士モノノフ達。鬼との激闘が繰り広げられる中、上空に現れた巨大な鬼により1人のモノノフが鬼門に飲み込まれてしまいます。そして10年後、西の果てにあるマホロバの里に、1人の記憶喪失のモノノフが流れ着きます。

スタイリッシュなアクションはさらに快適に

狩りゲーは基本もっさりした動きのものが多いのですが、本シリーズのアクションはスタイリッシュで軽やかであり、遊んでいて非常に爽快。さらに本作では「鬼ノ手」システムにより、離れた敵にも一気に距離を詰められさらに快適になりました。狩ゲー初心者の方にもオススメしたい1作です。

機種PS3 / PSVita / PS4
発売日2016年7月28日
開発コーエーテクモゲームス
26

トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~

錬金術RPG『アトリエ』シリーズの第12作

前作(『ロロナのアトリエ』)から5年後…。アーランドは共和国となり、各地の大陸を開拓するために冒険者という職業が存在るようになっていた。13歳の少女トトゥーリア・ヘルモルト(トトリ)はかつて冒険者として名を馳せ、現在行方不明の自分の母親を探すために冒険者を志すようになる…Wiki

高い完成度からシリーズ最高傑作とも評される作品

本作はやり応えの面や難易度の調整などでさらにパワーアップ。完成度も高くまとまりゲーム自体も非常に面白いですが、やはり魅力的なのはキャラクター。岸田メル先生がデザインしたキャラクター達は皆とても可愛らしく、そういう意味でも虜になる作品でした。チュートリアルもしっかりしているので、シリーズ初心者にもオススメの1作です。

機種PS3 / PSVita / PS4
発売日2010年6月24日
開発ガスト
27

ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

サンドボックスとRPGが融合したドラクエシリーズ作品

アレフガルドが竜王の手に落ち、闇の世界と化して数百年後。精霊ルビスの加護の下、絶望にまみれた大地に一人の若者が現れます。アレフガルドから失われた「創造する力」を持つ「ビルダー」である若者は、アレフガルドを復興し竜王を打倒するため、冒険の旅へと向かうのでした。

ドラクエの世界をサンドボックスで楽しめる逸品

サンドボックスとRPGを融合させたゲームデザインは秀逸。ドラクエの親しみやすさと、ユニークなゲームシステムが相まって、まるで同心に帰ったような気持ちで楽しめた作品でした。ストーリーがある分、一般的なサンドボックス作品よりとっつき易いのも魅力ですね。シリーズファンの方はもちろん、サンドボックス初心者の方にもオススメしたい1作です。

機種PS3 / PSVita / PS4
発売日2016年1月28日
開発スクウェア・エニックス
28

NieR RepliCant

『ドラッグオンドラグーン』の世界観を継承したアクションRPGの第1作

2017年2月発売の『NieR:Automata』の世界が形成されることとなった始まりの物語が描かれます。主人公は辺境の村に住む心優しい少年。不治の病「黒文病」にかかってしまった妹「ヨナ」を救うため、人の言葉を話す謎の書物「白の書」とともに、一握の希望である「封印されし言葉」を探す旅に出かけます。公式サイト

キャラ・ストーリー・BGMに惹き付けられる名作

本作の魅力はやはり「キャラ」「ストーリー」「BGM」の3点。良い意味で個性的なキャラクター、王道ながら陰鬱さを孕んだストーリー、幻想的で聞き入ってしまうBGM、この3要素が本当に素晴らしくてクリア後には完全に虜になってしまいました。マルチエンディングも秀逸で、強く心を揺さぶられます。未プレイの方はぜひ一度プレイしてください。

機種PS3 / PS4
発売日2010年4月22日
開発キャビア
29

ニンジャガイデンΣ2

Xboxで発売された3Dアクション『NINJA GAIDEN 2』のリメイク作

隼一門の忍者リュウは、ある夜地蜘蛛忍者達に襲われていた女性ソニアを助けます。CIAのエージェントである彼女から、邪悪な者達が隼の里にある「邪神像」の封印を解こうとしていると伝えられたリュウ。急いで里へ帰還した彼でしたが、地蜘蛛一門の頭領により邪神像の封印が解かれてしまい…。

超絶技巧からなるスタイリッシュなアクションが爽快

本作はチャプタークリア型のシンプルなアクションゲームですが、スタイリッシュな忍者アクションが大きな魅力。二刀流やトンファーなど、バリエーション豊かな武器を駆使した超絶技巧は見ていて非常に爽快なのです。グラフィックもさらにパワーアップしているので、シリーズ初プレイの方にはオススメの作品です。

機種PS3 / PS4
発売日2009年10月1日
開発Team NINJA
30

BioShock

海底都市ラプチャーを舞台にしたホラーFPS

1960年。大西洋上を飛行する飛行機が突如墜落し、幸運にも無事だったジャックは付近にあった灯台へと辿り着きます。中にあった潜水艇に乗り込み、海底都市「ラプチャー」に迷い込むジャック。都市内で狂人(スプライサー)となった住人達と戦いながら、謎の協力者「アトラス」の手を借り脱出を目指すのでした。

秀逸な世界観とあっと驚くシナリオが見どころ

狂気に包まれた海底都市の雰囲気が魅力的で、謎に満ちたシナリオと相まって非常に引き込まれました。脱出ホラー系の作品といえる内容ですが、そこまでホラーも強くなく、不可思議な世界を探索していくFPSゲームという感じ。あっと驚く展開もあり、また何度もかなり低めなので、気になる方はぜひプレイしてみてくださいね。

機種PS3 / PS4
発売日2008年12月25日
開発2K Boston / 2K Australia
31

BIOHAZARD 5

人気サバイバルホラーのナンバリング第5作

アンブレラ社の生物兵器流出により、引き起こされた未曾有の生物災害「ラクーン事件」から約10年。事件の生還者、クリス・レッドフィールドは対バイオテロ部隊BSAAのエージェントとして活躍していた。彼はアフリカ某国、キジュジュ自治区での生物兵器密売人の拘束作戦への参加を契機に、この地で進行する巨大な陰謀、そしてウェスカーの関与を知ることなる…。公式サイト

オン・オフラインによる協力プレイが面白い良作

バイオハザードとしての面白さもさることながら、本作の魅力は協力プレイ。オフラインはもちろんオンラインにも対応しており、家族や友人と一緒に盛り上がりながらプレイするサバイバルの楽しさは格別。ストーリーやロケーションも見応えがあるので、繰り返しプレイしたくなる魅力もあるのですよね。

機種PS3 / PS4
発売日2009年3月5日
開発カプコン
32

バットマン アーカムシティ

バットマンの世界を舞台にしたアクションシリーズの第2弾

新市長クインシーにより、スラム街が巨大刑務所アーカム・シティへと生まれ変わったゴッサム。そこには、閉鎖されてしまったアーカム・アサイラムに収監されていた犯罪者たちが入れられることに。しかし広大な街ゆえに犯罪者達には制限付きの自由が与えられ、彼らは目的のために動き出し…。

海外評価サイトで満点を連発した傑作アクション

「世界一のキャラゲー」としてギネスにも登録された前作ですが、本作はそこからさらにパワーアップ。より美しくなったグラフィック、バットマンのアクションやガジェットの増加、数々のヴィランなど、ファンにはたまらないゲーム内容となっています。アクションゲームとしての出来栄えも非常に高いので、バットマンには詳しく無いというユーザーにもぜひ手にとってみて欲しい作品です。

機種PS3 / PS4
発売日2011年11月23日
開発Rocksteady Studios
33

初音ミク -Project DIVA- F

初音ミクを起用した音楽ゲーム『DIVA』シリーズの1作

シリーズ最高クオリティを実現したPlayStation®Vita用ソフト「初音ミク -Project DIVA- f」がPlayStation®3に登場。大人気楽曲を6曲追加、トータル38曲ものリズムゲームを収録。また、キャラクターを彩るモジュールも新たに十数体をプラスし、総計100種類にもおよぶ大ボリュームとなりました。公式サイト

ボカロ好きにはたまらないリズムゲーム!

収録曲は全てボカロ曲のリズムゲーム。「千本桜」や「ブラックロックシューター」などの人気曲はもちろん、マイナーなものまで珠玉のラインナップが揃っており、ボカロ好きなら聞いているだけでも楽しめるゲームに仕上がっています。難易度は低めなので、純粋にボカロが好きという方でも遊び易い作品になっていますよ。

機種PS3 / PSVita
発売日2013年3月7日
開発セガ
34

パペッティア

人形劇をモチーフにしたユニークなアクションゲーム

舞台となるのは、暴君・ムーンベアキングが支配する魔法の月。そこでは、ムーンベアキングが地球の子どもたちの魂を人形に封じ込めていた。主人公の少年・クウタロウもその中の1人。クウタロウは気まぐれな魔女に助けられ、聖なるハサミ「カリバス」を手に、ムーンベアキングとその配下の将軍たちを倒す旅に出ることになる公式サイト

子供から大人まで楽しめる横スクロールアクション

全体的にオーソドックスな2Dアクションですが、劇を見ているかのような舞台演出と小ネタ満載のストーリーが非常に面白い作品。快適なアクションでサクサク進みながら、上手い演出やクスッとくる笑いどころも用意されており、夢中で遊んでしまいました。協力プレイにも対応しているので、ぜひ家族や友達と遊んでみてください。

機種PS3
発売日2013年9月5日
開発SCEジャパンスタジオ
35

BEYOND: Two Souls

クアンティック・ドリームが手掛けるADVゲーム第2弾

霊体「エイデン」と特別な繋がりを持つために、研究所での生活を余儀なくされた少女ジョディ。成長しCIAのエージェントとして訓練を受ける中、ある任務の最中に脱走してしまいます。一度は放浪の旅へと出たジョディでしたが、やがて霊界を巻き込んだ世界の破滅を防ぐ戦いへと挑むことになります。

プレイヤーの選択や行動によって変化する物語

『HEAVY RAIN』に続くADVシリーズの第2弾。本作ではプレイヤーの選択によってストーリーが変化し、何気ない行動が後々大きな結末を引き起こすことも。また時系列がバラバラのチャプター構成になっているため、終盤に進むにつれ段々と全貌が見えてきて、とても引き込まれるシナリオでした。グラフィックも美しいので、映画のような感覚で楽しめる作品です。

機種PS3 / PS4
発売日2013年10月17日
開発クアンティック・ドリーム
36

F.E.A.R.

ジャパニーズホラー要素を取り入れたホラーFPS

アメリカ軍と契約し極秘裏にクローン部隊の研究を行っていたATC(アーマカム・テクノロジ・コーポーレーション)。クローン兵士のレプリカ部隊を統率するよう養成されていた指揮官「パクストン・フェッテル」が、ある日突然凶暴化し、レプリカ部隊を率いて研究所の職員を皆殺しにする事件が発生してしまいます。

高い臨場感と恐怖感からカルト的人気を誇る名作

FPS×ホラーというゲームデザインが秀逸。「振り返ると、そこには女の子が…」という演出にゾクッとさせられ、加えてジャパニーズホラーの精神的にゾワっとくる恐怖感が漂っていて、他作品とは一線を画す恐ろしさがありました。FPS作品としても非常に面白いところも見事。国内未発売ですが、ぜひ一度遊んでみて欲しい作品です。

機種PS3(海外版)
発売日2007年4月24日
開発Monolith Productions
37

Fallout 3

核戦争後の世界を舞台にした『Fallout』シリーズ第3作

2077年に起こった核戦争により荒廃した地球。アメリカの人々は放射能から逃れるため「Vault」と呼ばれる地下シェルターでの暮らしを余儀なくされていました。2277年、「Vault101」で暮らしていた若者は、突然地上へと失踪した父を捜す旅に出かけるのでした。

2008年度の『Game of the Year』大賞受賞作

広大なマップを自由に散策できるオープンワールド系ゲームであり、寄り道せずストーリーを進めても良し、気の向くままに各地を巡る旅をしても良しという自由度の高さは魅力。RPGらしいレベル要素も実装されており、本当に中毒になる面白さがありました。フリーズがかなり多いのはマイナスですが、ぜひ一度プレイして欲しい作品です。

機種PS3(海外版)
発売日2007年4月24日
開発Monolith Productions
38

WHITE ALBUM2 幸せの向こう側

PC向けに発売された恋愛ADVのPS3移植版

2007年秋の東京。峰城大付属3年生の春希は学園生時代の思い出を作るため、軽音楽同好会へ加入し学園祭でステージに立とうと思い立ちます。しかし本番直前にバンド自体が解散し、急遽メンバー集めをすることに。そんな彼の元に、学園のアイドル雪菜とクラスの問題児かずさがやってきます。

辛く苦しいリアルな恋愛ドラマは圧巻

本作は徹底したリアルな恋愛ドラマが描かれており、辛く切ない恋愛模様を描いたシナリオは圧巻の出来栄え。登場人物達の心情描写で魅せるストーリー展開は、恋愛ゲームとしても1つの読み物としても非常に見応えがありました。間違いなく名作ですが、ストーリーはかなり重いので苦手な方はご注意ください。

機種PS3 / PSVita
発売日2012年12月20日
開発AQUAPULS
39

Portal 2

1人称視点パズルアクション『Portal』の続編

地中深くに建造された、人間の被験者を利用したテストを行う巨大試験場。人の管理から離れたここでは、管理AI「GLaDOS」がプログラムに従い被験者でテストを行い、用済みの者は処分するということが繰り返されていました。そんな中、1人の被験者がテストチェンバーからの脱出に成功し…。

練り込まれた難易度のパズルはやり応え抜群

本シリーズはパズルゲームであり、フィールド上のギミックを様々なアクションで渡り歩いて進めていきます。本作ではパズルの難しさも大きくブラッシュアップされており、頭を使って考えないと解けないモノばかりで非常にやり応えがありました。世界観も秀逸でアクション要素もあるので、パズルゲームをあまり遊んだことがない人にもオススメしたい作品です。

機種PS3
発売日2011年5月19日
開発Valve
40

魔界戦記ディスガイア4

やり込みSRPG『ディスガイア』シリーズの第4作

魔界の底辺にある刑務所“地獄”ーここは罪を犯した人間の魂を加工し、下っ端悪魔“プリニー”として出荷する施設である。今、その地獄の真ん中で、プリニーの教育係を務める吸血鬼・ヴァルバトーゼが怒りに拳を固めていた。彼が手塩にかけて教育してきたプリニー達が、出荷の目前に突然拉致されたのだ公式サイト

シリーズ初心者にもオススメの1作

MAXLv9999、ステータス8桁、ダメージ億超えなど途方もないやり込みが魅力の本シリーズ。本作ではキャラクターが3D化されてより可愛くなっており、キャラゲーとしても非常に楽しめる作品に仕上がっています。チュートリアルも充実し、シリーズ初心者でも安心して楽しめるのも嬉しいところ。シリーズが気になっている方は、ぜひ本作から遊んでみてくださいね。

機種PS3 / PSVita / PS4
発売日2011年2月24日
開発日本一ソフトウェア
41

Mass Effect 2

銀河の冒険を描いたTPSアクションRPGの第2弾

元スペクター、サレンによるシタデル侵攻から少し後、突然何者かの襲撃を受け、破壊されたノルマンディー号。宇宙に放り出されそのまま死亡したシェパード少佐は、何者かによって遺体を回収され、2年の歳月を経て医療施設で目を覚まします。彼の救助は秘密組織「サーベラス」によるもので…。

壮大なスペースオペラを堪能できる名作RPG

壮大で見応えのあるシナリオは映画顔負けの出来栄え、RPGならではのやり込み要素もあり、スペースアクションの中では屈指の面白さを誇る作品だと思います。前作をやっていないと付いて行くのが若干大変でしたが、それでも夢中でプレイしてしまうほどワクワク感がありました。最近3も発売されたので、この機会にぜひ遊んでみてください。

機種PS3
発売日2011年6月23日
開発バイオウェア
42

マブラヴ オルタネイティヴ

恋愛ADV『マブラヴ』の完結編にあたる続編

謎の地球外生命体「BETA」に侵略され、人類が存亡の危機に立たされている世界。それまでいた平和な世界とは全く異なる世界に迷い込んだ主人公・武は、苦悩しつつも人類を救うために奮戦していきます。本作は『マブラヴ』の続編であり、ストーリーも前作からの大きな繋がりがあります。

壮大で重厚なシナリオが見どころの傑作ADV

自分が今までプレイしたADVの中での最高傑作です。作り込まれた世界観と設定、大作アニメにも勝る壮大なシナリオ、心に残る名セリフ・名(鬱)シーンの数々。オルタ以上に楽しませてくれるADVには出会えないのではないか、と思うほど、強く引き込まれる魅力的な作品でした。まさに人生で一度はプレイしてみてほしい傑作です。

機種PS3 / PSVita
発売日2012年10月25日
開発âge(アージュ)
43

メモリーズオフ ゆびきりの記憶

人気恋愛ADV『Memories Off』シリーズの第7作

神奈川県藤川市にある藤林高校に通いながら、幼馴染のちなつやクラスメイトと共に平凡な毎日を過ごしていた直樹。そんなある日の夕方、彼は家の前に座り込む謎の少女・霞と出会います。この日を境に霞との秘密の同棲生活が始まり、そして直樹は自身の過去に隠された真実と向き合っていくことに…。

サスペンス的展開も見どころの恋愛アドベンチャー

本作は学校を舞台に、幼馴染から先生まで幅広いヒロインとの恋愛が楽しめる内容に。また『Memories Off』シリーズといえば切ないシナリオが魅力ですが、本作ではそれに加え、サスペンス的なヒリヒリとした展開もあり非常に見応えがありました。恋愛ゲーム初心者の方にもオススメの作品です。

機種PSP / PS3 / PSVita
発売日2013年6月27日
開発5pb.
44

428 ~封鎖された渋谷で~

名作『街』の流れを汲むチュンソフトのサウンドノベル第7作

4月28日午前10時。渋谷管内で女子大生誘拐事件が発生し、その身代金引き渡し現場を張り込む新米刑事・加納。時を同じくして、渋谷の少年グループの元ヘッド遠藤は、ハチ公前にアタッシュケースを持って佇む少女大沢ひとみと、彼女に向けられた銃口を目撃してしまいます。

先が気になる展開に手が止まらない大スケールのサスペンス

名作『街』のシステムを引き継ぎ、複数の主人公の視点で物語を紐解いていく構成は圧巻。本作はシナリオもかなり面白く、先が気になる展開にプレイする手が止まらなくなりました。美しいグラフィックと実写で表現された映像も良くマッチしており、出来の良いミステリー映画を見ている感覚で楽しめるのですよね。

機種PSP / PS3 / PS4
発売日2009年9月3日
開発スパイク・チュンソフト
45

The Last of Us

絶滅の危機に瀕する人類を描いたサバイバルホラー

謎の寄生菌によるパンデミックが発生し、自我を失い凶暴化した感染者が闊歩するようになった地球。生存者は周囲を高い壁で囲んだ「隔離地域」を形成して生活していました。闇取引を生業とするジョエルは、ある日反乱組織のリーダーから少女・エリーの護送を任されます。彼女は寄生菌の抗体を持つ特別な存在で…。

荒廃した世界で紡がれるヒューマンドラマが胸を打つ

美しい映像に加え、心に響くシナリオなどまさに「プレイする映画」。危険と隣り合わせの過酷な旅路、掛け替えの無い存在として認め合っていく2人、このゲームでしか味わえない重厚なドラマを体験できます。ゲームを起動して最初のエピソードですぐに引き込まれ、そこから夢中でクリアまで進めました。心からやって良かったと思えた作品。

機種PS3 / PS4
発売日2014年8月21日
開発元ノーティードッグ
46

リトルビッグプラネット

惑星リトルビッグプラネットを舞台にしたアクションゲーム

本作はマリオやドンキーコングのようなオーソドックスな2Dアクションゲーム。プレイヤーはリビッツを操作しながら、サバンナやジャングルといった世界各地のクリエイターが用意した様々なステージをクリアしていきます。メインストーリーモードは、オン・オフラインでの協力プレイに対応しています。

ポップで可愛らしい世界観は子供も一緒に楽しめる

FPSやファンタジーなど大人向けのゲームが多いPSタイトルの中で、小さい子供でも楽しめるのが本作。シンプルなゲームシステムは遊びやすく、一方で中には歯応えのあるステージもあり、大人でもしっかり楽しめるのですよね。醍醐味であったオンラインサービスが終了したのは残念ですが、オフラインでなら協力プレイで楽しめるのでオススメ。

機種PS3
発売日2008年10月30日
開発元MediaMolecule
47

ルートダブル -Before Crime * After Days-

閉鎖空間で起こる事件を描いたSFサスペンスADV

2030年9月16日、午前6時19分。鹿鳴市が運営する原子力研究所・通称「ラボ」において、原因不明の爆発が発生。駆けつけた救助隊「SIRIUS」の隊長・渡瀬は、部下の風見や洵を引き連れラボ内部へと救助に向かうことに。しかしその最中、突如発生した「ケースN」により隔壁が全て閉じられ…。

大量の謎と怒涛の伏線回収で魅せるシナリオ

本作の魅力はシナリオ。練り込まれた設定と大量に散りばめられた謎にはワクワクが止まらず、プレイする手が止まりませんでした。複数のルートからストーリーを追う構成も素晴らしく、最終ルートの怒涛の伏線回収は圧巻。個人的にプレイしたADVゲームの中では、ワクワク感は随一で、シナリオの出来栄えも上位に入る面白さでした。

機種PS3 / PSVita
発売日2013年10月24日
開発元レジスタ
48

rain

雨の世界を舞台にしたアクションADV

ある日、少年は雨の中に「透明な少女」を見つけた。怪物に追われる彼女を追いかけ、彼は家を飛び出し、いつのまにか、不思議な場所へと迷い込んでしまう…。そこは、雨の降る夜の町。誰もいない世界で、少年は迷子になってしまいます。そして気が付くのです、自分自身も姿を失っている事に…公式サイト

美しく神秘的な世界は雰囲気抜群

本作は、不思議な雨の世界に迷い込んだ少年となって散策するアドベンチャーゲーム。雨の世界はサウンドやグラフィックが美しく、歩いているだけでもその神秘的な世界観に引き込まれてしまいます。おとぎ話のようなシナリオもマッチしており、まさに雰囲気ゲーと言える作品。価格も安くボリュームも少なめなため、気軽に楽しめる作品です。

機種PS3
発売日2013年10月3日
開発元アクワイア / SCEジャパンスタジオ
49

レッドシーズプロファイル

謎の猟奇殺人事件を追うホラーミステリーADV

アメリカ北部の田舎町グリーンベイルで発生した、若い女性の猟奇殺人事件。FBI捜査官のフランシス・ヨーク・モーガンは、この事件と都市部で起こった謎の連続猟奇殺人が「赤い種(レッドシーズ)」で関連していると踏み、捜査を開始するのですが…。

ギネスにも登録された「最も評価の割れたサバイバルホラー」

ホラーミステリーとして抜群に面白かった作品。徐々に明かされていく猟奇殺人の真相には、プレイする手が止まりませんでした。そしてなんと言ってもその結末。プレイ後に味わった何とも言えない感覚は、今でも強烈に記憶に残っています。個人的には間違いなく名作だと思うので、実際にプレイし、ぜひそのストーリーを体験してみてください。

機種PS3
発売日2010年3月11日
開発元アクセスゲームズ
50

RED DEAD REDEMPTION

西部劇を舞台としたサンドボックス型アクションADV

1911年、アメリカ。ニュー・オースティンの地に降り立った元ギャングのカウボーイ・ジョン。連邦政府の虜囚となった最愛の妻と子を救うため、かつて親友であったビルを殺せという命令を遂行しにやってきた彼は、過酷な闘いの中でギャングを1人1人葬っていくのでした。

2010年度の『Game of the Year』大賞受賞作

ボリュームの多さと自由度の高さも魅力ですが、何よりも雰囲気が最高なのですよね。西部劇映画のようなフィールドとBGM、登場人物達の台詞回し、銃撃戦による血みどろの殺し合いetc。グイグイ引き込まれてしまい、没入感はとてつもないものがありました。PS4では2も発売されていますが、世界観を体験するなら個人的には1がオススメ。

機種PS3
発売日2010年10月7日
開発元Rockstar San Diego

まとめ

遊びたいゲームは見つかりましたか?この記事でご紹介したタイトルは、どれもストーリー・ゲーム性共に自信を持ってオススメできるものばかり。気になる作品があれば、ぜひ一度遊んでみてくださいね。