PS4とスマホからPSNアカウントを作成する手順!複数アカの切り替え方についても解説

PS4やPS5でゲームを遊ぶためには、専用の『PlayStation™Networkアカウント(以下PSNアカウント)』の作成が必要になります。この記事では、PS4とスマホから、新しいPSNアカウントを作成する手順について解説していきます。

作成した複数のアカウントを切り替える方法やログアウトの手順についても合わせて解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

APEXなどのゲームをサブアカウントで遊びたいという人は、この記事をぜひ活用してくださいね。

PSNアカウントの作り方(PS4)

作成に必要なもの
  • 新しいメールアドレス(他のアカウントで利用しているものは×)
  • 住所
  • 電話番号(なくてもOK)

それではPSNアカウントの作り方を解説していきます。今回は、すでにPS4へPSNアカウントでログインしている状態で、新しいアカウントを作成する方法を解説していきます。

新しいメールアドレスをまだ取得していない場合は、Gmailで新しいメールアドレスを作成する手順を参考に作成してみてください。

①ユーザーを作成する

PS4のホーム画面から[電源ユーザーを切り替える新しいユーザー]と進み、[ユーザーを作成する]を選択します。

使用許諾契約の内容が表示されるので、ザッと目を通したら[同意する]をタップしましょう。画面が切り替わったら[次へ]をタップします。

②アカウントを作成する

「PlayStation Network にサインインする」の画面に切り替わったら、一番下の[PlayStation Network は初めてですか?]を選択し、[今すぐ作成する]をタップしましょう。

③国籍・生年月日を入力

ここからアカウント作成に必要な情報を入力していきます。まずは「①国籍」「②言語」「③生年月日」を入力します。

③生年月日」は、万が一パスワードを忘れてしまった際、パスワードのリセットを行うためにも必要な情報になります。特別な理由がない場合には、正確な情報を入力するようにしましょう。

④住所を入力

続いて「住所」を入力していきます。郵便番号だけ入力すれば残りの項目は自動で入力されます。他のアカウントで利用している住所も入力することができます。

住所についても正確な情報を入力するようにしましょう。住所が正確でない場合「クレジットカードが登録できない」「特典グッズなどが届かない」といった問題が起こる可能性があります。

⑤サインインIDとパスワードを入力

続いて「サインインID」と「パスワード」を入力していきます。下の2つのチェックに関しては、SIEからのお知らせを受け取らない場合は外してかまいません。

入力したメールアドレスは、後ほど確認メールが届くほか、パスワードの再設定時にも必要になるので、必ず利用できるアドレスを入力しましょう。

パスワードは「①8文字以上」「②英字・数字・記号の内2種類以上を使用」「③同じ文字または数字を3つ以上連続して使用しない」の3点に注意して設定してください。

サインインIDとPSN IDの違い

「サインインID」は、アカウントにサインインするために必要なメールアドレスになります。「PSN ID」は、PSN上で表示されるアカウントIDになります。サインインIDは後からでも変更することができます。

⑥アバターを選択する

続いてアカウントの「アバター」を選択していきます。アバターは後で自由に変更できるほか、PSStoreから購入して設定することもできるので、この時点では適当に選んでしまって良いかと思います。

⑦オンラインIDを入力する

続いて「オンラインID(PSN ID)」を入力していきます。オンラインIDはPSN上で表示されるアカウントIDになります。すでに使用されているIDは設定できません。

設定したオンラインIDは後から変更することができます(初回は無料、2回目以降は1,000円/回)が、この時点でしっかりと練って決めておくのをオススメします。

PSN IDとプロフィール名の違い

プロフィール名は、基本的にPSN上で公開されることはありません。親しいフレンドとなったユーザー間でのみ、オンラインIDの代わりにプロフィール名(実名)が表示されるようになります。

⑧プライバシー設定を変更する

続いてアカウントのプライバシー設定を行っていきます。ここも後から変更できるので、特にこだわらない人は[次へ]をタップしておいて良いでしょう。
ゲーム|メディア
アクティビティーPS4上のタイムラインへの投稿の公開範囲
ゲームプレイ履歴自分のプレイしたゲームとトロフィーを見ることができる人の範囲
非公開にするゲームアクティビティーやトロフィー一覧などから非公開にするゲームを選択
視聴リクエスト視聴リクエストを受け取るユーザーの範囲
ミュージックプロフィールに表示したSpotifyの音楽の公開範囲
フレンド|つながり
フレンド自分のフレンドを見ることができる人の範囲
フレンド依頼フレンド依頼を受け取る範囲
あなたをフォローできるプレーヤー自分をフォローできる人の範囲
あなたのフォロワーのリスト自分のフォロワーリストを見ることができる人の範囲
あなたがフォローしているプレーヤーのリスト自分のフォローリストを見ることができる人の範囲
チーム招待チームへの招待を受け取る範囲
知り合いかもしれないプレーヤー自分が「知り合いかもしれないプレーヤー」として表示される範囲
個人情報|メッセージ
検索での実名検索結果での実名とプロフィール写真の公開範囲
フレンドリスト内の実名知り合いかもしれないプレーヤーに対して実名とプロフィール写真を公開するかどうか
ゲーム内の実名ゲーム内で自分の実名とプロフィール写真を公開するかどうか
オンラインステータスオンラインステータスとプレイ中のゲームを見ることができる人の範囲
メッセージパーティーやゲームへの招待、メッセージを受け取ることができる人の範囲
タグ他の人がシェアした画像やビデオで自分をタグ付けできる人の範囲 

もう一度「利用規約」が表示されるので、[同意する]を選択すればアカウントの作成は完了です。

⑨Eメールアドレスを確認する

アカウントにサインインするためには、メールアドレスの確認が必要になります。先ほど入力したメールアドレス宛にメールが届いているので確認しにいきましょう。
受信ボックスにPlayStationから「アカウント登録完了のお知らせ」というメールが届いているはずです。メールが見つかったらタップして中を開き、中央付近になる[確認する]ボタンをタップしましょう。

確認ボタンをタップすると画面が切り替わり、「Eメールアドレスが確認されました」のページが表示されるはずです。こちらのページが表示されたら、PS4画面に戻り[確認が完了しました]をタップしましょう。

⑩プロフィール設定を変更する

ここからプロフィールの各種設定を変更することができますが、必ずやっておくべきというものでもないので、すべて[次へ]を選択してしまってもOKです。

カバー画像の変更から画面を進めると、「2段階認証」の案内が表示されます。2段階認証を設定すると、アカウントにサインインを行う際に認証アプリ及び携帯電話番号での認証が必要になります。セキュリティが強固になるので、設定しておくのも良いでしょう。

続いて携帯電話番号の登録画面が表示されます。番号を登録しておくとパスワードの再設定時にも活用できるので、特に理由がない場合は入力しておくと良いでしょう。

⑪PSPlusに加入する

PSPlusはオンラインマルチ機能などが利用できるようになる有料定額サービスです。クレジットカードを始めウォレットでのお支払いにも対応しており、後からでも加入できるので今回は[×ボタン]でスキップしておきましょう。

ちなみに同じPS4に登録している他のアカウントですでにPSPlusに加入している場合は、他のアカウントでも特典を利用することができますよ。

⑫アカウントの登録完了!

あなたのPlayStation Networkのサインイン情報をこのPS4に保存しました」の画面に切り替わるので[OK]をタップします。

これでPSNアカウントの作成・登録は完了です。お疲れ様でした。

PSNアカウントの作り方(スマホ)

スマホ・PCから作成したい場合は、ブラウザから『PlayStation Network』のページへアクセスして行うことができます。スマホとPCどちらも手順は同じなので、今回はスマホからの作成方法を解説していきます。

なお、スマホの専用アプリである『PSApp』からはアカウントの作成はできません。

①PlayStation Networkへアクセス

ブラウザアプリを立ち上げてPlayStation Networkへアクセスし、[今すぐ登録]のボタンをタップします。アカウント作成の画面に切り替わるので、[作成]ボタンをタップしましょう。

②生年月日を入力

まずは[生年月日]を入力していきます。セキュリティーのために必要になる場合があるので、必ず正しい日付を入力しましょう。なお他のアカウントで利用しているものでもOKです。

入力が完了したら、右上にある[次へ]をタップします。

③国籍・言語を設定

続いて[国籍]と[言語]を設定していきます。これはどちらも日本に設定しておけば良いでしょう。

入力が完了したら、右上にある[次へ]をタップします。

④メールアドレスとパスワードを入力

続いて[サインインID(メールアドレス)]と[パスワード]を入力していきます。メールアドレスにはこの後確認メールが届くほか、パスワードを忘れた際にも必要になるので利用できるものを正確に入力しておいてください。

入力が完了したら、右上にある[次へ]をタップします。

⑤住所を入力

続いて[住所]を入力していきます。一番上の[郵便番号]さえ入力すれば、残りの項目は自動で入力されます。

入力が完了したら、右上にある[次へ]をタップします。

⑥オンラインIDを設定

続いて[オンラインID]と[名前]を設定していきます。オンラインIDはPSN上で表示されるアカウント名に当たります。すでに使用されているものは設定できないのでご注意ください。

入力が完了したら、右上にある[次へ]をタップします。

⑦コンテンツをパーソナライズ

続いて[コンテンツのパーソナライズ]を行なっていきます。[おすすめの商品をパーソナライズ]と[広告をパーソナライズ]の2項目にチェックを入れておきましょう。

設定した内容は、ブラウザのPSNページの[プライバシー]からいつでも変更することができます。入力が完了したら、画面下部にある[確定]ボタンをタップしましょう。

⑧アカウントを作成する

最後に「SONYからのキャンペーン情報やお知らせを受け取るかどうか」を設定します。最新情報やお得情報がメールで届きますが、不要な場合はチェックを外しておいてかまいません。チェックを入れたら、画面下部の[同意してアカウントを作成する]ボタンをタップしましょう。

設定した内容は、ブラウザのPSNページの[プライバシー]からいつでも変更することができます。入力が完了したら、画面下部にある[確定]ボタンをタップしましょう。

⑨メールアドレスを確認する

アカウントの作成が完了すると、先ほど入力したメールアドレス宛に確認メールが届きます。メールの受信ボックスを開いて確認しにいきましょう
受信ボックスにPlayStationから「アカウント登録完了のお知らせ」というメールが届いているはずです。メールが見つかったらタップして中を開き、中央付近になる[確認する]ボタンをタップしましょう。

確認ボタンをタップすると画面が切り替わり、「Eメールアドレスが確認されました」のページが表示されるはずです。こちらのページが表示されたら、ブラウザ画面に戻り[確認しました]ボタンをタップしましょう。

⑩2段階認証を設定する

2段階認証]を設定すると、アカウントにサインインを行う際に認証アプリ及び携帯電話番号での認証が必要になります。セキュリティが強固になるので設定しておくと良いですが、後から設定できるので、面倒な場合は[スキップ]しておいても良いかと思います。

⑪携帯電話を設定する

続いて携帯電話番号の登録画面が表示されます。番号を登録しておくとパスワードの再設定時にも活用できるので、特に理由がない場合は入力しておくと良いでしょう。携帯電話を解約している場合は、[スキップ]しておいてかまいません。

⑫アカウントの登録完了!

アカウントアイコンのみの画面が表示されたら、アカウントの作成は完了です。作成後は、PlayStation NetworkかPS4からアカウントにサインインして確認しておきましょう。

これでPSNアカウントの作成・登録は完了です。お疲れ様でした。

アカウントの切り替え方法

コントローラーの[PSボタン]を長押しし、[電源ユーザーを切り替える]と進みます。

現在PS4に登録しているユーザーが一覧で表示されるので、遊びたいアカウントを選択しましょう。なお切り替える前にログインしていたユーザー(アカウント)は、ログアウトされずにログインしたままになります。

アカウントをログアウトする手順

ログアウトしたいアカウントに切り替え、[PSボタン]を長押しして[電源PS4からログアウトする]を選択します。

複数のPS4で同じアカウントを登録している場合

複数のPS4に同じアカウントを登録している場合、それぞれのPS4に同時にログインすることはできません。片方でログインすると自動的にもう片方では強制ログアウトされてしまうので注意しましょう。

兄妹などでアカウント共有を行っている場合、「強制ログアウト…、セーブしていないのに…」なんてことも起こりうるので注意。

まとめ

PSNアカウントの作成は慣れれば5分程度で行うことができ、また新しいメールアドレスさえあれば複数作ることも可能です。「APEXやCoDのランクプレイを新しいアカウントで始めたい」という人は、ぜひ作成してみてくださいね。

またPSNアカウントは、国籍を海外に設定することで海外アカウントを作成することもできます。海外アカウントの詳しい作成手順やメリットについては以下の記事で解説しているので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい。