【PS3】PSVitaでリモートプレイをする手順と実用的ではない4つの理由

PS4のゲームをPSVitaやスマホで遊ぶことができる『リモートプレイ』。ソファやベッドに寝転がってゲームができるので便利ですが、実はPS3もリモートプレイに対応しているのです。

とはいえPS3のリモートプレイは、PS4ほど日常的に使えるような実用性はなかったりします。そこでこの記事では、PSVitaでリモートプレイを行う手順と、PS3のリモートプレイが実用的ではない理由を解説していきます。

1.機器を登録する

リモートプレイを行うためには、まずはじめにPS3とPSVitaのペアリングを行っていきます。準備するものは、電源の入ったPS3とPSVitaだけでOKです。

1-1.PS3で入力コードを発行する

PS3のホームメニューから、[設定リモートプレイ設定]と進み、[機器登録]を選択します。
リモート先のデバイスが一覧で表示されるので、[PSVita]を選択します。
デバイスを選択すると、画面に8桁のコードが表示されます。これをPSVitaに打ち込んでいきます。

コードには時間制限がありますが、入力が間に合わなかった場合は新しいコードをすぐに発行できるのでご安心ください。

1-2.PSVitaでコードを入力する

続いてPSVitaで、[PS3リモートプレイ]を起動します。
アプリを起動すると画面に入力欄が表示されるので、先ほどのコードを打ち込み、[登録]をタップします。
「登録しました」の画面が表示されれば、機器のペアリングは完了です。

2.PSVitaでリモートプレイを開始する

ここまでで事前準備が完了しました。ここからは、実際にリモートプレイを行う際の手順について解説していきます。

2-1.同じアカウントでサインインする

リモートプレイを行う場合は、PS3とPSVitaの両方を起動し、同じアカウントでサインインしておきます。

2-2.PS3リモートプレイを起動する

続いてPSVitaから[PS3リモートプレイ]を起動します。

2-3.接続方法を選択する

アプリを起動したら、リモートでの接続方法を選択していきます。どちらの接続方法でも、「ルーターのパスワードを改めて入力する」などの手間はありません。
  • 家庭内で接続する →PS3から電波をキャッチして、PSVitaとリモート接続を行う方法です。PS3の近くで遊ぶ必要があります。
  • インターネット経由で接続する →PS4のリモートプレイと同様に、ネットワークを利用して接続を行う方法です。PS3から離れた場所でも遊ぶことができます。

基本的には[インターネット経由で接続する]を選択しておくと良いでしょう。接続が上手くいかない場合は、[家庭内で接続する]に切り替え、なるべくPS3の近くで遊ぶようにしましょう。

2-4.リモートプレイ開始

接続方法を選択すると、自動で接続が開始されます。上手くいかないこともあるようなので、ダメだった場合は何度か再接続してみると良いでしょう。
接続が上手くいくと、PSVitaにPS3の画面が出力されます。

3.リモートでPS3を起動できるようにする

PS4同様PS3のリモートプレイでも、リモート先のデバイスからPS3の電源を入れられるよう設定することができます。

まずはPS3で一度サインアウトを行います。サインアウトは[PSN]メニューの[アカウント管理]で、[△ボタン]を押すことで行えます。
その後再びサインインを行います。この時、画面にある[次回から自動的にサインインする]にチェックを入れておきましょう。
サインインしたら、[設定][リモートプレイ設定]から、[リモート起動]を[]にします。

これでリモートプレイ時に遠隔でPS3を起動・電源オフにできるようになりました。

4.リモートプレイを終了する

リモートプレイを終了したい場合は、PSVitaの[PSボタン]をタップし、アプリケーションを終了すればOKです。

プレイ中のゲームを終了する

リモートプレイ中のゲームを終了したい場合は、PSVitaの画面をタップし、右側のメニューから[]アイコンを選択します。
PS3同様のメニューが表示されるので、[ゲーム終了]を選択します。

リモートプレイ中は、PS3側でゲームの入れ替えを行っても問題ありません。

PS3の電源をオフにする

PSVitaの画面をタップし、[]アイコンを選択します。メニューから[本体の電源を切る]を選択します。

PS3のリモートプレイが実用的ではない理由

PS3はPSVitaなどでリモートプレイをすることができるのですが、実際のところあまり実用的ではありません。

①対応タイトルが非常に少ない

対応タイトル一覧
ゴッド・オブ・ウォー コレクションゴッド・オブ・ウォー HD
ゴッド・オブ・ウォーII HDICO
ワンダと巨像TOKYO JUNGLE
アイドルマスター アニメ & G4U!パック VOL.9週刊トロ・ステーション
PixelJunk EdenPixelJunk Monsters
PixelJunk Shooter忌火起草
バイオニック コマンドー マスターD復活計画BLAZBLUE
torne(トルネ)うみねこのなく頃に ~魔女と推理の輪舞曲~
ロボティクス・ノーツ暁の護衛 トリニティ
PlayMemories Studio世界最強銀星将棋 風雲龍虎雷伝
世界最強銀星囲碁ハイブリッドモンテカルロルートダブル -Before Crime After Days-
機動戦士ガンダムEXVSFB

まずもって、PS3のリモートプレイは対応タイトルが非常に少ないのです(参考:YAHOO!知恵袋)。リモートプレイに対応していないソフトの場合は、「コンテンツをご利用いただけません」の表示が出て、一切遊ぶことができません。

②ゲームアーカイブスはVitaでも遊べる

PSStoreから購入できるゲームアーカイブスの中の、初代PSタイトルのほとんどはリモートプレイに対応しています。

とはいえこれらはもともと、PS3で購入したあとPSVitaにもダウンロードして遊ぶことができるので、ほとんどメリットにはなりません。

③操作遅延がある

PS4のリモートプレイはかなり快適な操作性ですが、PS3のリモートプレイは体感できるほどの遅延があります。接続方法によってはいくらか軽減されはしますが、PS4ほどの操作性を期待しているとストレスを感じてしまうはずです。

とはいえRPGやADVなど激しい操作を必要としないジャンルであれば、それなりに快適にプレイすることができました。

④初代PSのディスクは遊べる

PS3は初代PlayStationのディスクを読み込んで遊ぶことができます。ディスクで読み込んだPSタイトルでも、リモートプレイに対応しているようです。

ただし実際に複数のタイトルをチェックしたり、公式のアナウンスを確認したわけではありません。すべてのPSタイトルのディスク版が、リモートプレイに対応しているかはわかりませんでした。

仮に多くのPSタイトルが対応しているようであれば、PS3のリモートプレイにおける唯一のメリットと言っても良いでしょうね。

まとめ

PS3のリモートプレイは、対応タイトルの少なさや操作遅延などから、PS4ほど実用性はないと言えるでしょう。最後にもう一度、PSVitaでリモートプレイを行う際の手順をまとめておきます。

  1. 同じアカウントでサインインする
  2. PS3リモートプレイを起動する
  3. 接続方法を選択する

リモートプレイではゲームアーカイブスのほか、PS3で読み込んだ初代PSのディスク版も遊べるようです。ソファやベッドでくつろぎながら、初代PSの名作を遊びたいという人は、PS3のリモートプレイを活用すると良いでしょう。

参考 PS3ユーザーズガイドPlayStation