Steamストアのゲームの購入方法と返品・返金の条件ややり方について解説

SteamはPC向けのダウンロード版ゲームを購入し遊ぶことができるゲーミングプラットフォームです。この記事ではSteamストアでのゲームの購入について、買い方から返品・返金リクエストのやり方までまとめて解説していきます。

ゲームを探す

Steamストアからゲームを購入して遊ぶためには、専用のSteamアカウントを作成しておく必要があります。まだ作成していないという人は、Steamアカウントの作成手順の記事を参考に作成しておきましょう。

検索で探す

ゲームのタイトルで検索をかけたい場合は、画面の右上にある[検索]を利用しましょう。

検索は日本語にも対応していますが、アルファベット表記の作品や英語のみの作品は、アルファベットでの検索が必要になります。

ジャンルで探す

画面上部メニューの[閲覧]にマウスを合わせ、真ん中の[ゲームジャンル]から好きなカテゴリに絞って探すことができます。

ゲームジャンルの下にある[その他の人気のタグ]をクリックすると、『ホラー』や『映画的』などさらに細かな200以上のタグから絞って探すこともできます。

無料ゲームを探す

[閲覧]にマウスを合わせ[無料プレイ]をクリックすれば、無料で遊べるゲームに絞って探すことができます。

Steamには無料で遊べるゲームもたくさん揃っています。「気軽にPCゲームを遊んでみたい」「まずはお試しで」という場合は、無料ゲームを購入して遊んでみるのが良いでしょう。

ゲームの関連タグで探す

ゲームの詳細画面の右下にあるタグをクリックすることで、似たようなジャンルや雰囲気のゲームを探すこともできます。

購入前に確認しておきたい3つの項目

「欲しいゲームが見つかったので早速購入」と行きたいところですが、Steamでゲームを購入する上では、購入前に確認しておきたい項目が3つあります。

  • ゲームの対応デバイス
  • システム要件
  • サポート言語

いずれもゲームの詳細画面から確認することができるので、カートに入れて購入する前に必ず目を通しておきましょう。

とはいえ、万が一間違えて購入してしまっても返品を行うことができるのでご安心ください。

①ゲームの対応デバイス

Windows PCのみに対応
MACデバイスのみに対応
/ Windows PC / MAC 両方に対応

カートに入れる](無料の場合は[ゲームをプレイする])ボタンの右上には、[ / ]が表示されています。これは対応しているデバイスにあたり、Windowsのロゴしか記載されていないものの場合はMACでは遊ぶことができないのでご注意ください。

②システム要件

最低(左)ゲームを動作させる上での最低スペックに当たります
推奨(右)ゲームを軽快に動作させるための推奨スペックに当たります

作品ページを下にスクロールしていくと、[システム要件]と記載された項目があります。右側の[推奨]をチェックし、デバイスがゲームの動作環境を満たしているか確認しましょう。

一般的に、[OS][プロセッサー][メモリ]を満たしていれば遊ぶ上では問題ないはずです。自分のPCのスペック確認に関しては、Windowsの確認方法MACの確認方法を参考にしてみてください。

③サポート言語

インターフェースメニューやオプション画面といったUI周りの言語対応状況
フル音声フルボイスのゲームに関して、吹き替え音声の言語対応状況
字幕字幕表示ができるゲームに関して、各言語での字幕の対応状況応

サイドメニューにある[言語]の項目から、コンテンツの各言語への対応状況について確認することができます。日本語にチェックの付いた項目は日本語対応、付いていない項目は日本語非対応なので注意しましょう。

日本語非対応でも、中には有志のユーザーによって『日本語パッチ』が作成されているものもあります。導入すれば日本語字幕で遊ぶことができますよ。

ゲームを購入する手順

購入したいゲームの詳細画面を開いたら少し下へスクロールし、[カートに入れる]ボタンをクリックします。

ゲームによってはDLCや別バンドルも並んでいることがあるので、間違えないよう注意しましょう。カートに入れた商品を削除したい場合は、カート画面の価格の下にある[削除]をクリックします。

①[自分用に購入]を選択

カート画面へ進むので[自分用に購入]を選択します。

ちなみに、[ギフトとして購入]を選択すると友人のアカウント宛にゲームを購入してプレゼントすることができます。

②支払い手続きを行う

続いて支払い方法を選択していきます。Steamではクレジットカードのほか、PayPalや専用のプリペイドカードなども利用可能です。支払い情報を入力したら、[続ける]をクリックしましょう。
購入手続きの画面に進んだら左下の[利用規約]にチェックを入れ、[購入]ボタンをクリックしましょう。

ご購入ありがとうございました」の画面が表示されたら購入完了です。画面下から領収書を確認できるので、印刷かスクリーンショットで保存しておくと良いでしょう。領収書を見逃してしまっても、登録したメールアドレス宛に同じ内容のものが送信されています。

ゲームをプレイする

購入したゲームを遊ぶには、専用のSteam appをインストールし起動する必要があります。

Steamでの返品・返金について

Steamで購入したゲームについては、理由を問わずほとんど全ての購入に対して返品をリクエストすることができます。リクエストを送信するためには各コンテンツによって条件が設定されており、それらを満たしている必要があります。

条件を満たしていなくても送信できる

上記の返金ルールの範囲外であっても、リクエストを送信することは可能です。サポートスタッフが提出されたリクエストの内容を確認し、場合によっては対応してもらえることもあるようです。

返品後の再購入は可能?

返品した商品の再購入は問題なく行うことができます。また「セール前に購入してしまった商品を、複数個返品してセール価格で再購入する」というリクエストについてもSteam側で認められています(STEAM返金)。

返品のしすぎに注意

返品を何度も利用して無料でゲームを遊んでいるとSteam側で判断された場合には、条件を満たしていても返品は受け付けてもらえなくなるようです。

返品リクエストの条件

  • 購入から14日以内である
  • プレイ時間が2時間未満である

Steamのストアで購入したゲームやアプリケーションに関しては、上記の条件を満たしている場合に返品リクエストを送ることができます。

「システム要件や言語を見逃した」「1時間ほどプレイしたけど合わなかった」という理由でも、条件を満たしていれば返品を行うことができます。

Steam サポート

バンドルの返品

Steamストアで購入したバンドルは、バンドル内のアイテムが譲渡されておらず、バンドル内のアイテムの合計使用時間が2時間未満の場合に限り、返品して全額返金を受けることができます。

STEAM返金

DLCの返品

購入日から14日以内であり、DLCが消費、変形または譲渡されておらず、ベースとなる製品のDLC購入後のプレイ時間が2時間未満であれば可能です。

STEAM返金

ゲーム内購入アイテムの返品

購入から48時間以内であれば、アイテムが消費、変形、譲渡されていない場合に限り返品を受け付けます。

STEAM返金

予約購入の返品

Steamにおいて予約購入で事前に支払を完了した場合、そのタイトルがリリースされるまではいつでも返品をリクエストすることができます。ゲームがリリースされた後は、通常の14日以内/2時間未満の返品期間が適用されます。

STEAM返金

STEAMウォレットの返金

Steamで購入したSteamウォレットクレジットは、購入から14日以内であれば、クレジットが全く使用されていない場合には返金をリクエストできます。

STEAM返金

更新可能なサブスクリプション

現在の支払請求周期中に更新可能なサブスクリプションが未使用の場合は、初回購入から48時間以内、または自動更新から48時間以内に返品をリクエストできます。

サブスクリプション内のゲームが現在の支払請求周期中にプレイされた場合、またはサブスクリプションに含まれる特典または割引が使用、消費、変形、譲渡された場合、コンテンツは使用されたと見なされます。

STEAM返金

Valve Indexハードウェア

Valve Indexハードウェア(バーチャルリアリティヘッドセット、ベースステーション、コントローラー)の場​​合、お客様またはお客様が指定したサードパーティ(キャリア以外)が受け取った日から14日以内にSteamでハードウェアの購入をキャンセルする権利があります。

ハードウェアの払い戻しポリシー

STEAMハードウェア

Steamが提供するその他のハードウェア(Steamコントローラーなど)については、お客様またはお客様が指定した第三者(運送業者を除く)が購入したハードウェアを受け取った日から30日以内に購入をキャンセルする権利があります。

ハードウェアの払い戻しポリシー

動画コンテンツ

Steam上の動画コンテンツ(映画、短編、シリーズ、エピソード、チュートリアルなど)の返品はできません。ただし、動画以外の返品可能なコンテンツとバンドルされている場合には返品可能です。

ハードウェアの払い戻しポリシー

ギフトの返品

有効化されていないギフトは通常の14日/2時間未満の返品期間内であれば返品できます。ギフトが有効化された後でも、ギフトの受取人が同じ条件の下で返品手続きを開始すれば返金可能です。ギフトの購入で使用した額が元々の購入者に返金されます。

ハードウェアの払い戻しポリシー

Steamでの返品方法

Steamストアでの返品には商品番号や決済番号などは必要ありません。サポートページへアクセスし、メニューをクリックしていくだけでOKです。

①[サポート]を選択する

Steamストアへアクセスし、ホーム画面の上部メニューから[サポート]を選択します。

②返品したい商品を選択

Steamサポートの画面から[最近の製品]を選択し、返品したいゲームをクリックします。

③[間違えて購入しました]を選択

商品画面が開いたら、下のメニューから[間違えて購入しました]を選択します。

④返品リクエストを送信する

画面下のメニューから[返金を受けたい]を選択します。
返金のリクエストのメニューが表示されるので、返金を受けるための支払い方法を選択しましょう。
「返金をリクエスト」の画面に切り替わったら、一番下にある[リクエストを提出]のボタンをクリックします。

これで返品は完了です。「ヘルプリクエストが送信されました」のページに切り替わったら、念のため表示されている[リファレンスコード]を控えておきましょう。

サポートチームが対応してくれるまでに時間がかかるようですが、リクエストが受理されると登録したメールアドレスへ「返金リクエストを受け付けました」のメールが届きます。

返金はいつ行われる?

返品が承認された場合は、1週間以内に返金処理が行われます。元の支払方法が返金に対応している場合はそちらへ、対応していない場合はSteamウォレットへ全額返金されます。

対応している支払い方法

  • PayPal
  • Visa
  • MasterCard
  • アメリカン・エキスプレス
  • JCB
  • クレジットカード(国内利用)

対応していない支払い方法

  • コンビニキオスク
  • 銀行振込 (日本)
  • ペイジー
  • WebMoney
  • Steamプリペイドカード
  • BitCash
  • NetCash
  • nanacoギフト

ウォレットの保留中の表示について

ウォレットへの返金の場合、返金処理が行われるまでは[保留中]と表示され、この状態ではまだウォレットの残高を利用することはできません。一緒に記載されている期間が過ぎると返金が完了し残高を利用できるようになります。

まとめ

SteamではPC版のゲームを手軽に購入して遊ぶことができます。ただしゲームによってはPCのOSや言語によって対応・非対応があるので注意しましょう。

またSteamストアでは返品・返金も手厚くサポートされています。間違えて購入してしまった場合でも返金を受けることができるので、気軽に利用してみると良いでしょう。