ゲームアーカイブスはPS4で遊べる?対応状況とアーケードアーカイブスとの違い

PSStoreでは、PSやPS2といった懐かしの名作を購入して遊ぶことができる『ゲームアーカイブス』というサービスが展開されています。この記事では、ゲームアーカイブスの対応状況とアーケードアーカイブスとの違いについて、詳しく解説していきます。

ゲームアーカイブスとは?

PS・PS2・PCの人気タイトルをダウンロード版で購入し、現代機で遊ぶことができるサービスです。

初代PSのゲームなら628円〜828円とかなり手頃な値段で購入することができ、また配信ラインナップも豊富なためコスパも充分なサービスと言えます。

配信タイトルは800以上

2020年12月時点で、PS3のストア画面から確認してみたところ、897タイトルが配信されています。ジャンルとそれぞれのタイトル数もまとめてみました。

配信タイトル一覧はこちら

全タイトル(897)
アクション142
アドベンチャー87
ボード73
対戦格闘80
リズムアクション4
パズル64
クイズ8
レース23
RPG131
シューティング64
シミュレーション125
シミュレーター125
スポーツ49
その他35

配信タイトルの中には『クロノ・トリガー』『SIREN』『風雨来記』『MYST』『クロックタワー』など、往年の名作も多数揃っていますよ。

ちなみに当サイトでは、以下の記事でゲームアーカイブスのおすすめタイトル45コもご紹介しています。どんなゲームがあるのかチェックしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ゲームアーカイブスはPS4では遊べない

ゲームアーカイブスに対応しているのは、現時点だとPS3までの旧ハードになります。残念ながら現在のところ、PS4・PS5で遊ぶことはできません

ゲームアーカイブスの対応状況

PS3PSVitaPSP
PS△(※)
PS2
PC

※PSVitaは初代PSタイトルにも対応していますが、一部非対応のタイトルがあります。

PS3ならすべてのタイトルが遊べ、PSP・PSVitaユーザーだとPS2タイトルは遊ぶことができないという仕組みになります。

また初代PS・PS2で発売されたゲームをそのまま移植しただけなので、トロフィーには対応していません

アーケードアーカイブスとの違い

アーケードアーカイブスは、80年代・90年代のアーケードゲームをコンシューマー向けに移植した作品群です。

同じアーカイブスという名称ではありますが、こちらはPS4・PS5向けだけに展開されているサービスになります。

配信タイトル一覧はこちら

アーケードアーカイブスの購入方法

PSStoreにアクセスし、[アーケードアーカイブス]で検索をかければ一覧で表示されます。

アーケードアーカイブスの作品は、トロフィーにも対応しています。プラチナトロフィーはありませんがいずれも難易度は簡単なため、トロフィーレベルを上げたい方にもおすすめのコンテンツです。

まとめ

現状ではPS4とPS5でゲームアーカイブスを遊ぶことはできませんが、アーケードアーカイブスはPS4とPS5で購入して遊ぶことができます。

レトロゲームを楽しみたいという方は、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

ゲームアーカイブスを購入や遊び方についてはゲームアーカイブスの購入方法の記事をご覧ください。