UbisoftのPC向けサブスク「Ubisoft+」を解説【月額1500円で100作以上が遊び放題】

「Ubisoft+」は『アサシンクリード』や『レインボーシックス』などを手掛ける開発スタジオ・ユービーアイソフトが提供しているPC向けサブスクリプションです。

加入者は同社の100作品以上のゲームをプレイ可能で、2019年に北米とヨーロッパでサービスを開始して以降、世界中の多くのPCゲーマーに親しまれています。

そんな「Ubisoft+」が2022年4月13日から日本でのサービスを開始しました。この記事では、サービス内容について詳しくご紹介していきます。

Ubisoft+のサービス内容

「Ubisoft+」には月額1500円から加入でき、加入者は『レインボーシックス エクストラクション』や『ファークライ6』など、100作品以上のゲームや最新ダウンロードコンテンツをダウンロードしてプレイすることができます。

現在はWindows PC、Stadia、Amazon Luna向けに提供されています。

また加入者は、毎月ゲーム内で使える特典なども獲得可能。リワードランクも設定されており、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナの4段階でランクアップし、上のランクに行くほどより多くのリワードを獲得することができます。

1.最新作を含む100以上のタイトル

2022年5月時点では111本のゲームが配信されており、新作タイトルも順次発売日からプレイ可能になるものもあります。

デラックス、ゴールド、アルティメットエディションも利用可能で、ゲームの全てのコンテンツをプレイできます。配信タイトルについてはこちらから確認可能です。

2.様々な特典がもらえるリワードシステム

Ubisoft+でゲームをプレイをするとマンスリーリワードを受け取ることができ、毎月自分で選んだカスタムアイテムやブースターといったインゲームアイテムを獲得できます。

また加入期間によって4種類のリワードランクも設定されており、ランクが高いほど利用できるリワードの数も多くなります。

加入期間ランクリワード
1ヶ月目ブロンズ1リワード/月
2ヶ月目シルバー2リワード/月
4ヶ月目ゴールド3リワード/月
7ヶ月目プラチナ4リワード/月

毎月月初に新リワードが利用可能で、マンスリーリワードはサブスクリプションを開始した初月からも利用することができます。

無料体験期間はナシ

現在のところ無料体験期間の提供はされていないようです。

とはいえ北米とヨーロッパでのサービス提供中には、過去に7日間の無料トライアルも実施されていたので、今後復活する可能性もあるかもしれません。

Ubisoft+のおすすめタイトルを紹介!

ゲームファンにとって何よりも大切なのは遊べるゲームのラインアップ! というわけで、ここからはUbisoft+で遊べるタイトルをピックアップしてご紹介します。

アサシン クリード ヴァルハラ

人気ステルスアクションゲーム『アサシンクリード』シリーズの最新作。過酷な中世ヨーロッパ暗黒時代のイングランドを舞台に、 プレイヤーは戦士団のリーダー・エイヴォルとなり、ダイナミックかつ美しいオープンワールドでリアルなヴァイキングの世界を体験できます。

ブランド:ユービーアイ ソフト
¥14,600 (2022/06/30 15:10:13時点 Amazon調べ)

レインボーシックス エクストラクション

タクティカルFPS『レインボーシックス』シリーズの最新作。プレイヤーは専門部隊「REACT」チームの一員となり、『レインボーシックスシージ』の人気オペレーターの中から1~3名とスクワッドを結成し、進化し続ける危険生命体「アーキエン」の謎を解明すべく、予測不能な封鎖ゾーンを探査していきます。ソロプレイはもちろん、最大3人までの協力プレイが可能です。

ブランド:ユービーアイ ソフト
¥1,700 (2022/06/30 15:10:14時点 Amazon調べ)

ファークライ6

人気オープンワールドFPS『ファークライ』シリーズの最新作。美しいカリブ海の中心にある熱帯の楽園「ヤーラ」を舞台に、プレイヤーは独裁者アントン・カスティロとその13歳の息子ディエゴによる圧政からヤーラを解放するための革命に参加していきます。アドレナリン放出、緊迫のゲリラ戦を体験しましょう。

ブランド:ユービーアイ ソフト
¥5,180 (2022/06/30 15:10:15時点 Amazon調べ)

ウォッチドッグス レギオン

あらゆる都市インフラがネットワーク化されたスマートシティを舞台としたオープンワールドアクションシリーズの最新作。今回の舞台は、イギリス・ロンドン。犯罪組織や民間軍事企業、未来主義者といった勢力が覇権をかけて抗争する中、プレイヤーは人々を救い、自由を取り戻すために立ち上がった正義のハッカー集団“デッドセック”となり戦います。

ブランド:ユービーアイ ソフト
¥2,722 (2022/06/30 15:10:15時点 Amazon調べ)

ゴーストリコン ブレイクポイント

世界中のあらゆる紛争地域に赴く特殊部隊「ゴースト」の活躍を描くシリーズ最新作。絶海の孤島「アウロア」を舞台に、プレイヤーは元ゴーストでありながら敵となった「ウルブズ」たちに追い詰められながら、生き残るために戦わなければなりません。本作はオンライン専用のミリタリーシューターであり、全編を通して1人はもちろん最大4人での協力プレイでも楽しめます。

イモータルズ フィニクス ライジング

『アサシン クリード オデッセイ』の開発スタッフが手掛けるアクションアドベンチャー。プレイヤーはギリシャの神々と彼らの土地を呪いから救うため、翼を持った主人公フィニクスとして冒険します。神々の伝説の力を習得し、迫りくる試練を乗り越え、ギリシャ神話の中でも最も危険とされるテュポンをはじめとする、神話上のモンスター達に打ち勝っていきましょう。

ブランド:ユービーアイ ソフト
¥2,830 (2022/06/30 15:10:17時点 Amazon調べ)

PlayStationとXboxでのリリースも予定

2022年5月16日に、「Ubisoft+は将来的にPlayStationに登場し、100を超えるタイトル、追加のコンテンツパック、および特典へのアクセスを可能にする。」ことが発表されました。

現在はPC(Windows)、Stadia、Amazon Lunaでのみ利用可能ですが、今後はPlayStationとXboxなどのコンソール機からもアクセスできるようになるとのことです。

PlayStationPlus向けの新サービスも開始

引用:『PlayStation.Blog』

また5月24日から、Ubisoft+Classicsと呼ばれるPlayStationPlusの新しいUbisoft+サブスクリプションを開始することも明らかにされました。

PlayStationのUbisoft+Classicsは、人気の高いゲームの厳選されたセレクションであり、『アサシンクリードヴァルハラ』『ディビジョン』など27タイトルが配信されます。

PlayStationPlusのUbisoft+Classicsカタログは27タイトルでリリースされ、2022年末までに50タイトルに増やす予定とのことです。

「Ubisoft+がPlayStationに登場」- Ubisoft公式サイト

まとめ

Ubisoft+は月額1500円から加入できるサブスクリプションです。月額料金も比較的安く、リワードといった特典があるのもポイント。

また良好な通信環境を必要とするストリーミングサービスと違い、ダウンロードプレイで快適に遊べるのも魅力でしょう。

ユービーアイソフトの人気タイトルが遊び放題で楽しめるので、気になるタイトルがある方はぜひお得に遊んでみてはいかがでしょうか。

Ubisoftプラス 公式サイト