【PS2】おすすめの名作ゲームソフト50選|人気作から隠れた名作まで

2000年に発売されたPS2。2006年にPS3が発売されるまで、数多くのタイトルがリリースされてきました。そこでこの記事では、PS2で発売されたゲームソフトの中から実際にプレイしてみて本当に面白かった50作品を厳選してご紹介していきます。

どれも本当に面白いものばかりなので、まだ遊んだことがない作品があればぜひプレイしてみてくださいね!

おすすめゲーム50選

1

アカイイト

吸血鬼伝説を題材とした和風伝奇アドベンチャー

唯一の肉親である母親を亡くした桂は、遺産整理の際、父親が「経観塚(へみづか)」という土地に日本屋敷を持っていることを知ります。処分するかどうかを決めるため経観塚の屋敷を訪れることにした桂。そこで彼女は、失われた記憶と自身の家系にまつわる真実について知っていくことになります。

和風伝奇と女性同士の繋がりを絡めた百合ゲーの名作

本作は当時としては珍しい百合作品。吸血鬼のハラハラ感と百合を絡めたストーリーは読んでいて切なく、自然と胸が熱くなりました。声優陣が豪華なのに加え、BGMも名曲ばかりで、ワンシーンワンシーンが非常に心に残るのですよね…。雰囲気も最高なので、個人的に夏になるとプレイしたくなる1本です。

機種PS2
発売日2004年10月21日
開発元サクセス
2

アマガミ

『キミキス』の続編に当たる名作恋愛アドベンチャー

過去のとある経験から、恋愛とクリスマスに苦手意識を持つ高校2年生の主人公。憧れの先輩・はるかに想いを寄せつつ寂しい学園生活を送る彼でしたが、憧れの先輩とクリスマスを過ごすチャンスは今年が最後である事に気付きます。苦手意識を克服するため様々な女の子と出会いながら、彼が迎えるクリスマスは…。

他作品にはないシリアスでリアルな恋愛劇は見どころ

正統派とはかなり異なる個性を持ったヒロイン達、毒を持ったストーリー展開など、他作品とは異なるやり応えのあるリアルな恋愛劇を楽しめるのが本作の魅力。修羅場やフラれる展開などもあり、全イベントを見るために夢中でやり込みました。シリアスで鬱展開ありの恋愛を楽しみたい方には、非常にオススメの1本。

機種PS2 / PSP / PSVita
発売日2009年3月19日
開発元エンターブレイン
3

ICO

古城からの脱出を目指す名作アクションアドベンチャー

生まれつき角を持つ少年イコは、村のしきたりにより生贄として古城「霧の城」へと幽閉されてしまいます。城からの脱出を試みようとする彼は、同じく城に閉じ込められていた少女ヨルダと出会います。彼女が城内にいる影の化け物に狙われていると知ったイコは、共に脱出するために手を取るのでした。

美しい世界観を堪能できる雰囲気ゲーの最高峰

『ワンダと巨像』でお馴染みの、ゲームデザイナー・上田文人氏が手掛けた名作アクションADV。本作の魅力はなんと言っても、ゲーム内を漂う独特の雰囲気。静かで神秘的な古城の中を、最低限のゲームシステムだけでたっぷり堪能できるよう仕上がっているのです。多くのファンが虜になるのも納得。

機種PS2 / PS3
発売日2001年12月6日
開発元SCE
4

うたわれるもの 散りゆく者への子守唄

2002年にPC向けに発売されたSRPG『うたわれるもの』の移植版

時は戦国時代。大陸の北東にある辺境の村に運び込まれた瀕死の怪我を負う一人の男。一命は取り留めた彼でしたが、それ以前の全ての記憶を失っていることに気付きます。新たに「ハクオロ」と名付けられ、村人達に力を貸しながら徐々に信頼を勝ち取っていく日々。しかし戦乱の影響はこの村にまで及び始め…。

戦記モノとして完成度の高い見応えのあるシナリオ

特にストーリーに当たるアドベンチャーパートが見応えあり。魅力的なキャラクター達によって引き立てられた戦記モノのストーリーは、本作でしか味わえない魅力的なモノに仕上がっています。なお本作は2006年にアニメ化、2019年にはアドベンチャーパートのみがiOS/Android向けの無料アプリとしてリリースされています。

機種PS2 / PSP / PSVita / PS4
発売日2006年10月26日
開発元AQUAPLUS
5

エスプガルーダ

2003年稼働開始のアーケードゲームのPS2移植版

皇帝・ジャコウは人と聖霊を結びつけて新たな力を得る「プロジェクト・エスプガルーダ」計画を発案し、アゲハとタテハの2人のガルーダが生まれることに。しかし皇帝の野望を阻止するため、メンバーの1人であるヒオドシは2人を連れて逃亡。16年が経ち、3人の隠れ住む町へ遂にジャコウの追手が辿り着きます。

初心者でも遊びやすい低難易度の弾幕シューティング

本作は『怒首領蜂大往生』や『ケツイ』などでお馴染みの弾幕系シューティング。弾幕系は高難度ゆえ、プレイするユーザーはなかなか手を出しにくいところがありますが、比較的低難易度でビギナーでも手を出しやすいのが本作。弾幕系としての難しさは抑えながらも、独自システムによって敵弾を避けやすくしたり、初心者の方でも気軽に遊べる作品に仕上がっていますよ。

機種PS2
発売日2004年6月17日
開発元ケイブ / アリカ
6

大神

古代日本的な世界を舞台にしたネイチャーアドベンチャー

100年前、英雄イザナギによって封印された怪物ヤマタノオロチ。しかし100年の時が経ち、神木村で何者かの手によって封印が解かれ、オロチが復活してしまいます。サクヤ姫の力で復活した大神アマテラスは、ヤマタノオロチを倒すために、絵師のイッスンと共に旅に出ることとなります。

数々の賞も受賞した和風ファンタジーの傑作

2007年度日本ゲーム大賞優秀賞を始め、国内外の様々な賞を受賞している本作。ストーリーはもちろん、日本画風のグラフィックや和楽器によるBGMなど、日本の魅力が随所に詰まっており、様々な要素が琴線に触れるまさに名作。「こんなゲームを楽しめる日本に生まれてよかった…」と心から思えた作品です。

機種PS2 / PS3 / PS4
発売日2006年4月20日
開発元クローバースタジオ / ヘキサドライブ
7

オーディンスフィア

アトラス×ヴァニラウェアが送るファンタジーRPG

大陸エリオンで最も強大な力を持つ魔法大国バレンタイン。魔石を生成できる「魔力の結晶炉」を持つこの国は、ある時謎の滅亡を遂げます。時は流れ現代、滅亡したバレンタイン跡地に残る結晶炉を巡り、北の大国ラグナネイブルと妖精の国リングフォールドの間で、激しい戦争が起こるのでした。

絵本のような美しいグラフィックの世界には虜に

ヴァニラウェアらしい絵本がそのまま動いているかのような滑らかで美しい世界は、見ていてうっとりしてしまうほど。背景や登場人物、UIまで拘ったデザインになっており、とても魅力的なファンタジー世界が表現されています。群像劇的なストーリーも面白く、世界観とも相まってグイグイ引き込まれました。

機種PS2 / PS3 / PSVita / PS4
発売日2006年10月26日
開発元アトラス / ヴァニラウェア
8

Ever17 -the out of infinity-

サスペンス系恋愛アドベンチャー『infinity』シリーズの第2弾

西暦2017年5月1日、海洋テーマパーク「LeMU(レミュウ)」にて事故が発生。逃げ遅れた青年と少年、そして4人の女性は、浸水と防水用隔壁によって施設内に閉じ込められてしまいます。生きて脱出するため、互いに協力する6人の生存者。そんな中施設内のモニター画面には「生体反応:7」の表示が…。

壮大なトリックと秀逸な伏線回収は圧巻!ADVの傑作

人生で最も衝撃を受けたシナリオはEver17。SFをベースに、哲学やオカルトも絡めたトリック&伏線回収は鳥肌モノであり、クライマックスでは「おおお!」と叫んでしまうほどでした。この衝撃をネタバレで済ますのは本当にもったいない…。中盤の中だるみ感は強いですが、ぜひ頑張って最後までプレイしてみてください。

機種PS2 / PSP
発売日2002年8月29日
開発元KID
9

ef – a fairy tale of the two.

2009年にPC向けに発売されたアダルトゲームの移植版

音羽という沿岸の街を舞台に、そこで暮らす少年少女が悩みや恋と向き合っていく様子が描れていきます。本作は1作目にあたる『ef – the first tale.』には序章と物語第1部前編が、2作目にあたる『ef – the latter tale.』には物語第1部後編と第2部、終章が収録されている2部構成になっています。

暖かく切ないシナリオを堪能できる大作

各章での物語はそれぞれ完結していますが、終章にてストーリーが収束し本作の真相が明かされる構成に。1部・2部の内容ももちろん良いのですが、やはり終章でのストーリー展開が素晴らしく、終盤は感動して涙が出ました。ちなみに本作はアニメ化もされており、そちらも非常に良く仕上がっていてオススメですよ。

機種PS2
発売日2010年4月29日
開発元minori
10

家族計画〜心の絆〜

2001年にPC向けに発売されたアドベンチャーゲームの移植版

中華料理店のアルバイトで生計を立てながら生活している天涯孤独の青年・司。どっちつかずの日々を送るある日、路地裏で行き倒れている少女・春花を助けます。リストラ中年、密入国者の外国人、家出娘etc、司は彼ら社会のはみ出し者達と擬似家族を作り、生きるために結束していくのでした。

家族の大切さについて深く考えさせられた名作

主人公とヒロイン達が擬似家族を作って暮らすというラブコメ的作品ですが、各ヒロインルートでの感動度が凄まじく、プレイしていて何度も心を揺さぶられました。主人公にも自然と感情移入してしまい、家族の大切さ・暖かさについて改めて深く考えさせられた作品です。PS3でも出ていますが、遊ぶならPS2版がオススメ。

機種PS2 / PSP / PS3 / PSVita
発売日2005年2月24日
開発元インターチャネル / サイバーフロント
11

DEMENTO

錬金術世界のダークサイドな一面を扱ったゴシックサイコホラー

深い眠りから目を醒ました少女フィオナは、自分が見知らぬ古城の地下室に閉じ込められていることを知ります。なんとか地下室を抜け出したフィオナでしたが、そんな彼女の前に異形の追跡者や禍々しい錬金術具の姿が…。偶然に救い出した犬ヒューイをパートナーに、彼女は古城からの脱出へ踏み出します。

「狂気」を表現したかのような不気味な世界観は秀逸

PS2最高水準のグラフィックで表現された世界観は不気味で恐ろしく、本作でしか味わえないモノがあります。また古城を舞台にしたゴシックホラーなだけでなく、精神的にゾッとするような描写もあるサイコホラーなところもポイントなのですよね。『サイレントヒル』が好きな方には、間違いなくオススメの作品ですね。

機種PS2 / PS3
発売日2005年4月21日
開発元カプコン
12

塊魂

塊を転がして大きくする3Dアクションシリーズの第1作

酔った勢いで銀河の星たちを破壊し尽くしてしまった王様。そんな彼の代わりに、プレイヤーは王子となって地球のモノを転がして塊を作り、それを夜空に浮かべて星空を蘇らせるよう奮闘していきます。本作は米タイム誌が2012年11月15日に発表した「歴史上最も偉大なビデオゲーム100本」に選出されています。

簡単操作で楽しめるシンプルなゲームデザインは癖に!

基本操作はアナログスティック2本のみで、スティックを倒すことで「塊」を転がしながら大きくするだけととてもシンプル。クリア条件を満たす塊を作成できれば、ステージクリアとなります。シンプルな操作ながらユニークなゲームデザインは、一度プレイすると癖になってしまうはず。

機種PS2 / PS3 / PS4
発売日2004年3月18日
開発元ナムコ
13

SIREN

昭和日本の寒村を舞台にしたホラーアドベンチャーの第1作

独特の土着信仰や伝承を持つ寒村「羽生蛇(はにゅうだ)村」に関する都市伝説を確かめるべく、夏休みを利用して村を訪れた高校生・恭也。すると突然村は赤い海に囲まれ、サイレンの音が鳴り響き、「屍人」へと変貌した村人が現れます。恭也と時を同じく村を訪れていた人々は、生きるために絶望的な戦いに身を投じていきます。

世界観と難解なストーリーは秀逸!ホラーゲーム史に残る傑作

独特の世界観とストーリーは本作ならではの魅力。狂気に包まれたリアリティ漂う村の様子と、そこに隠されたSF・哲学を絡めた難解なストーリーは、世界中のユーザーから今なお熱狂的な人気を博しています。日本を舞台にした和製ホラーシリーズの第1作、気になる方はぜひ一度遊んでみてください。

機種PS2 / PS3 / PS4(海外DL版)
発売日2004年3月18日
開発元SCEジャパンスタジオ
14

Kanon

『Key』開発の恋愛アドベンチャーゲーム第1弾

高校2年生の祐一は両親の都合で、7年前によく訪れていた北の街に住む叔母の水瀬家へ居候することに。7年ぶりに再会した従姉妹の名雪に街を案内してもらっていた祐一は、道中で月宮あゆという少女と出会います。あゆとの出会いをきっかけに、忘れていた幼い頃の大切な記憶を徐々に取り戻していくのでした。

「泣きゲー」ジャンルを確立させた『Key』の代表作

本作はゲームブランド『Key』が発売した「泣きゲー」の処女作。笑いアリ感動アリ、そして他作品に比べファンタジー色の薄いシナリオは、よりリアルに感じられ心に響きました。また本作はアニメ化もされており、2006年の京都アニメーション製作のものは、話がより深く丁寧に描かれているのでオススメです。

機種PS2 / PSP
発売日2002年2月28日
開発元Key
15

キミキス

人気恋愛シミュレーション『TLS』シリーズの後継作

高校2年の夏休みが終わり、今日から新学期。まだキスどころか恋愛の経験もない主人公は、高校生活も残り半分を過ぎてしまったことに焦りを覚えます。「このままじゃダメだ、もっと積極的になろう!!」1ヶ月先の学園祭を好きな女の子と一緒に周ることを目標に、彼は行動を起こそうと決心します。

魅力的でどこかリアリティのあるヒロイン達との恋愛

前シリーズのコンセプトを引き継ぎ、「ヒロインと仲良くなる」というシンプルな恋愛が楽しめる本作。比較的地味めなヒロイン達や、移動パートでのランダムエンカウントなど、他作品に比べよりリアルな恋愛を体験できる1本となっています。シンプルな恋愛ゲームをお探しの方には、特にオススメの作品。

機種PS2
発売日2006年5月25日
開発元エンターブレイン
16

九龍妖魔學園紀

『東京魔人學園伝奇』に続く学園伝奇ジュブナイル2シリーズ目

オーパーツの発見と管理を担うトレジャーハンター組織「ロゼッタ協会」。やり手のメンバーである九龍は、私立天香(かみよし)学園高等学校の地下にある古代遺跡を調べるよう命を受けます。転校生として潜入し調査を開始する九龍でしたが、調査が進むにつれ日本の歴史に隠された事実を知ることになります。

アトラスが手掛けた学園伝奇ジュブナイルの傑作

青春に神話・オカルトを絡めたユニークな世界観から今も尚根強い人気を誇る本作。古事記やオーパーツを題材にしたストーリー、思わずのめり込んでしまう探索パート、魅力的なキャラクター、どの要素をとっても完成度が高く、夢中でプレイしてしまうほどの面白さがある作品でした。

機種PS2 / Switch
発売日2004年9月16日
開発元シャウトデザインワークス
17

グラディウスV

横スクロールSTGの金字塔『グラディウス』シリーズ第5作

遠い昔、グラディウス軍との戦いで滅びたかに思われたバクテリアン達は、宇宙の彼方で長い時を経て密かに増殖・進化を遂げていました。グラディウス暦8010年、巨大生命体「ゼロスフォース」を初めとするバクテリアン軍が突如としてグラディウス衛星軌道上にワープアウトし、宇宙ステーションの襲撃へとやってきます。

「PS2ベストシューティング賞」も受賞した名作STG

米国の大手ゲームサイトGameSpyで「PS2ベストシューティング賞」も受賞した本作。PS2でアップグレードされたステージやグラフィック、新要素とリメイク要素を上手く取り入れたゲーム性は、シリーズの完成系とも言える出来栄え。個人的には全8ステージというボリュームの多さも、本作の魅力の1つだと思います。

機種PS2 / PS3
発売日2004年7月22日
開発元トレジャー / G.rev / KCE東京
18

グランディアII

セガサターン最高のRPGと評される『グランディア』シリーズ第2作

どんな危険な仕事もこなすジオハウンドのリュードと相棒のスカイの元に、ある日辺境のカーボ村の教会から依頼が入ります。内容は歌姫エレナに同行し、悪魔ヴァルマーを封印する儀式が無事に終わるよう護衛をするというもの。しかし儀式当日、封印に失敗したエレナがヴァルマーに取り憑かれてしまい…。

前作から大きく路線変更した新作としての面白さ

前作が王道的なボーイミーツガールだったのに対し、本作は光と闇の戦いを描いた暗めの内容に。とはいえ1とはまた違った魅力があり、哲学的要素を含んだ難解なシナリオは、深く考えさせられるやり応えのあるモノとなっています。なおナンバリングは付いていますが、前作との繋がりはありません。

機種PS2 / PS3 / Switch
発売日2002年2月21日
開発元ゲームアーツ
19

CLANNAD

ゲームブランド『Key』制作の「泣きゲー」第3作

怪我をきっかけにバスケを断念し、不良となっていた主人公・岡崎朋也は、ある日学園前の坂道で女子生徒・古河渚と出会います。渚との出会いをきっかけに、朋也は演劇部を再建する手助けをすることとなり、その過程で交流を持ったクラスメイトや友人の悩み・心の傷を解決していくのでした。

涙なしには見られない不朽の名作恋愛アドベンチャー

恋愛要素に加え、友情や家族についてもテーマとなっているのがこの作品の魅力。どのヒロインも実は心の内に傷を抱えており、それを乗り越えて主人公と結ばれるストーリーにはただただ感動させられるのですよね。シリーズならではのファンタジー要素も上手く取り入れられており、アフターストーリーは号泣しました。

機種PS2 / PS3 / PSVita / PS4
発売日2006年2月23日
開発元Key / ビジュアルアーツ / インターチャネル・ホロン
20

GOD OF WAR

ギリシア神話の世界を舞台にした人気アクションシリーズ第1弾

軍神アレスに魂を売り、神にも及ぶ強さと強力な武器を手に入れた戦士クレイトス。残虐非道の限りを尽くし人々から恐れられるクレイトスでしたが、ある時自らの手で最愛の妻と子を殺めてしまいます。事件がアレスの策略だったと知ったクレイトスは、復讐の旅を開始するのでした。

「2005年度ゲーム・オブ・ザ・イヤー」受賞の名作アクション

ストーリー・グラフィック・サウンドなどの高い完成度から、2005年度のゲームオブザイヤーにも選ばれた本作。美しい古代ギリシアの世界を、シンプル&爽快なアクションで冒険できるゲーム内容は、本当に面白くて引き込まれるのですよね。アクション好きの方はぜひプレイしてみて欲しいタイトルです。

機種PS2 / PS3
発売日2005年11月17日
開発元SCEサンタモニカスタジオ
21

SILENT HILL 2

人気ホラーアドベンチャー『サイレントヒル』シリーズの第2作

最愛の妻メアリーを失い無気力な日々を送るジェイムス。そんな彼の元に、3年前に死んだはずの妻から「思い出のあの場所で待っている」という手紙が届きます。半信半疑ながら、かつて新婚旅行で訪れた観光地「サイレントヒル」へとやってきたジェイムス。しかし彼を待っていたのは狂気に溢れた恐ろしい世界で…。

奥深いストーリーが胸を打つ、ホラーゲーム史に名を残す傑作

本作の魅力はシナリオ。狂気の世界で紡がれる、シリーズ最高傑作とも言われる切ないシナリオには胸を打たれ、クリア後も余韻に浸るほど強く心に残りました。世界観やBGMも相まって、高い完成度を誇る素晴らしい作品だと思います。シリーズの枠を超え、ホラーゲームで見ても屈指の名作と言えるでしょう。

機種PS2 / PS3
発売日2001年9月27日
開発元コナミ
22

SILENT HILL 3

初代『SILENT HILL』の続編にあたるシリーズ第3作

買い物に訪れたショッピングモールでうたた寝をしていた少女ヘザーは、真夜中の遊園地をさ迷う奇妙な夢を見ます。目を覚まし家に帰ろうとする彼女でしたが、目の前の現実は異様な雰囲気に包まれた恐ろしい世界に…。戸惑いつつも探索を進めるうち、ヘザーは自身に隠された真実へと迫っていくことになります。

ホラーゲーム屈指の恐怖を誇る名作

『SILENT HILL』の魅力の一つが狂気の世界ですが、そんな「恐怖」の面でシリーズ最高なのが本作。裏世界に現れるクリーチャーのビジュアルを始め、オブジェクトやステージ全体のおぞましさは鳥肌ものであり、生理的嫌悪感さえ覚えるほど。ホラー好きの方は、ぜひ一度プレイしてみてください。

機種PS2 / PS3
発売日2003年7月3日
開発元コナミ
23

サモンナイト3

人気SRPG『サモンナイト』シリーズ第3作

元軍人の主人公は、豪商・マルティーニ家から子供の家庭教師の依頼を受けます。子供と共に船に乗り込み工船都市へ向かう主人公でしたが、航海中に海賊の襲撃に遭い無人の砂浜へと流れ着いてしまいます。何とか状況を把握しようとす主人公の耳に、近くで生徒の叫び声が聞こえ…。

シリーズ初心者にもオススメの名作SRPG

ストーリーも見どころですが、シミュレーションRPGによる戦闘は本シリーズの醍醐味。過去作からのバージョンアップで歯応えはよりUPし、魅力的なキャラクターと召喚術を使った迫力のある戦闘は、シミュレーションRPGの面白さがギュッと詰まったような出来栄え。全体的に完成度が高いため、シリーズ初心者にもオススメのタイトルです。

機種PS2 / PS3
発売日2003年8月7日
開発元フライト・プラン
24

シークレットゲーム -KILLER QUEEN-

閉鎖環境でのデスゲームを描いたミステリアドベンチャー

見知らぬ閉鎖的な施設に連れ込まれた13人の男女。13人には首輪が仕掛けられ、72時間以内に「ゲーム」をクリアできなければ全員首輪の仕掛けにより死亡。部屋に置かれている13台のPDAに書かれた各指令に従い、彼らは首輪を解除するため行動を起こしていきます。

作り込まれたルールによって見応えのあるシナリオに

作り込まれたルールによって見応えのあるシナリオが楽しめる本作。ストーリーは陰惨なものだけではなく、中には思わず胸が熱くなる展開も。選択肢のないADVなのに加え、エピソードごとにパラレルなシナリオが用意されており、様々な展開を気軽に楽しむことができる作品です。

機種PS2 / PSP
発売日2008年8月21日
開発元FLAT / レジスタ
25

シャドウハーツ

『クーデルカ』の15年後の世界を描いたシリーズ第1作

1913年、フランスで1人の神父が殺害され、養女アリスが行方不明になる事件が発生。事件から数ヵ月後、行方不明となっていたアリスは満州の列車で護送を受けていました。そんな彼女のもとへ、養父を殺した男ロジャー・ベーコンと、彼女を守るためやってきた少年ウルが姿を現します。

ネット上で今尚「隠れた傑作」と称される名作RPG

ストーリーもさることながら、ホラーを意識した世界観や演出、ユニークな戦闘システム、随所に出てくるギャグやパロディネタなど、独特の雰囲気も魅力の本作。特にその世界観は秀逸で、まるでホラー映画の世界をRPGで冒険しているかのよう。ホラーやグロが苦手でなければ、ぜひ遊んでみて欲しい作品です。

機種PS2
発売日2001年6月28日
開発元サクノス
26

シャドウ オブ メモリーズ

死の運命を回避するタイムトラベルアドベンチャー

2001年4月8日、街路を歩いていたアイクは突然背中にナイフを刺され命を落としてしまいます。目を覚ましたアイクは奇妙な空間の中で、謎の声から「今日絶対に死ぬ運命」にあるという事を聞かされます。声の主から転送機を受け取ったアイクは、時空を移動し死の運命を変えるため行動を起こしていきます。

秀逸なストーリーに引き込まれる名作ADV

過去を変える事で死を回避するというタイムパラドックスを題材にした作品。シナリオが丁寧に作り込まれており、かなり衝撃的な展開もあったりして、先が気になってどんどん進めてしまいました。シナリオ重視の方はもちろん、全体的にボリュームも少ないのでサクッと面白いゲームを遊びたい方にもオススメです。

機種PS2 / PSP
発売日2001年2月22日
開発元コナミ
27

真・女神転生III-NOCTURNE

システム・世界観を一新した『真・女神転生』シリーズ第3作

200X年。都内の高校に通う主人公の少年、新田勇、橘千晶の3人は、入院中の担任・祐子のお見舞いへ行くことに。しかし病院は受付にも病室にも人の気配が無い異様な状況。祐子の捜索を続ける内、やがて3人は病院の地下室で行われる、世界を終末に導く「東京受胎」に巻き込まれていくこととなります。

新バトルシステムは「ターン制バトルシステム最高峰」との呼び声も

本作から導入されたバトルシステム「プレスターンバトル」の難易度が非常に高く、敵への対応をしっかり行わないと頻繁にゲームオーバーになってしまうほど。雑魚戦のためにもしっかりと仲魔の育成をする必要があり、ゆえに前作にも増してやり込みの面白さがあるのです。なお前作からの直接的な繋がりはありません。

機種PS2 / PS4
発売日2003年2月20日
開発元アトラス
28

SKYGUNNER

暖かい世界観が癖になる3Dシューティング

リーヴの街での博覧会開催を記念して寄港した豪華客船メルヴィーユ。客船内では「永久機関」の披露パーティーが開かれていました。しかしパーティーの最中、永久機関を狙って天才犯罪者ヴァントルが現われ…。永久機関を守るため、シエルとコパンを始めとした戦闘艇ガンナー達は大空へ出撃していくのでした。

初心者も熟練者も遊びやすいゲームシステム

敵を常に画面中心に置いてくれるロックオン機能や、フライトアシストなど、3Dシューティング初心者でも遊びやすいようなゲームデザインに。一方でヒット&チェインのボーナスでスコアが伸ばせるやり込み要素もあり、暖かみのある世界観にハマったユーザーも、長く楽しめる作品に仕上がっています。

機種PS2
発売日2001年9月27日
開発元ピクセルアーツ
29

零 紅い蝶

名作和風ホラーアクション『Project Zero』シリーズの第2作

故郷の村へとやってきた双子の姉妹・天倉澪と繭。懐かしさから回想に耽っていた澪は、ふと姉の姿が見えないことに気付きます。紅い蝶に導かれていく姉のあとを追い、自身も森の中へと踏み込んでいった彼女は、やがて地図から消えたはずの村「皆神村」に迷い込んでしまうのでした。

シリーズ最高傑作とも評される切なく美しいストーリー

シリーズ特有の和の恐怖はもちろんのこと、今作では特にストーリーが素晴らしい…。双子の姉妹愛と切ないストーリーにとても胸を打たれました。ホラーゲームの中で見ても屈指の名作だと思います。ヒロインが美少女なのもまた良いのですよね。なおシリーズ2作目ですが、前作との繋がりはありません。

機種PS2 / PS3(北米DL版のみ)
発売日2003年11月27日
開発元テクモ
30

探偵 神宮寺三郎 Innocent Black

『探偵 神宮寺三郎シリーズ』15周年記念作品に当たる第8作

新宿歌舞伎町に事務所を構える探偵・神宮寺三郎は、半年前に自身が入院していた病院の医院長から、「家出した娘を捜索してほしい」という依頼を受けます。依頼を受けた神宮寺でしたが、捜査を進めるにつれ、時を同じくして新宿で発生していた連続殺人と絡む巨大な闇の組織に迫ってしまい…。

シリーズ屈指のハードボイルドさが魅力の作品

本作はシリーズ屈指のハードボイルドな内容に。序盤から丁寧に貼られた伏線や、登場人物が次々に死んでしまうサスペンスな展開、そして神宮寺三郎に迫られる残酷な選択。全体的に暗くダークで憂鬱な内容となっており、シリーズの世界観をしっかりと堪能できる1作です。なおプレイする際は、前作・前々作も遊んでからがオススメです。

機種PS2 / PS3
発売日2002年10月24日
開発元ワークジャム
31

テイルズオブシンフォニア

大人気RPG『テイルズオブ』シリーズのマザーシップ第5作

神託の村イセリアで暮らす少年ロイドは、ある日幼馴染の少女コレットに「神託」が降りたことを知ります。衰退しつつある世界シルヴァラントを救うため、神子として世界再生の旅へ赴くコレット。ロイドは彼女の護衛をするため、そしてディザイアンに殺された母の仇を討つため、旅への同行を買って出ます。

今なおファンから根強い支持を受けるシリーズの代表作

テイルズシリーズはほぼ全てプレイしているくらい大好きな作品ですが、中でもシンフォニアは屈指の名作。奥深く心動かされるストーリー、魅力的過ぎるキャラクター、夢中でやりたくなる戦闘システム。どれをとっても完成度が高く、シリーズ初心者にもオススメしたい1作です。声優陣が豪華なのもポイント。

機種PS2 / PS3
発売日2004年9月22日
開発元ナムコ・テイルズスタジオ
32

テイルズオブジアビス

シリーズ10周年記念タイトルに当たるマザーシップ第8作

過去の誘拐事件により、以前の記憶を失ったキムラスカ王国の王子ルーク。事件から7年間、屋敷に軟禁されて育ったルークでしたが、ある日の剣術修行の最中に不法侵入してきた少女ティアと超振動を起こし、見知らぬ場所へ瞬間移動してしまいます。屋敷に戻る旅の中で、ルークは自身に隠された真実を知ることになります。

シリーズ屈指のシナリオと名シーンが魅力の名作

毒のあるキャラクターも多く、また類を見ない鬱展開もあり、本作はかなりシリアス。それでも他のRPGでは味わえない唯一無二のシナリオは強く心に残るはずです。何よりもシリーズ屈指の名シーンと言われる「アッシュ戦」がすごく感動的なのですよね…。鬱シナリオに抵抗がない方は、ぜひプレイしてみて欲しい作品です。

機種PS2
発売日2005年12月15日
開発元ナムコ・テイルズスタジオ
33

DIGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー

女神転生シリーズの完全新作として製作されたRPGシリーズ

「すべての部族を倒し、ニルヴァーナへと進む」という目的のため、部族同士が激しい抗争を繰り広げる世界・ジャンクヤード。部族エンブリオンを率いる少年サーフは、ある日空から降ってきた記憶喪失の少女セラを保護します。セラの出現により、やがて部族間での抗争は彼女をめぐるモノへと発展し…。

ダークな世界観で紡がれる重厚なストーリー

神話や宗教、哲学など、様々な要素を取り入れ練り込まれた世界観とシナリオは秀逸。ストーリーも重厚で、本作は1と2でストーリーが繋がっており、1で張られた大量の伏線が2で一気に回収されていく展開は圧巻。『女神転生』や『ペルソナ』を遊んだことがない人も、ぜひプレイしてみて欲しいアトラスの名作です。

機種PS2
発売日2004年7月15日
開発元アトラス
34

デュアルハーツ

不思議な夢世界を冒険する王道ファンタジックARPG

最高のトレジャーハンター「レリックレイダー」の称号を持つ少年ランブルがやってきたのは、秘宝「夢見る宝石」があるとされるソンノ島。そこでランブルは、夢世界からやってきたという1匹のバクと出会います。利害が一致した2人は、コンビを組んで夢と現実を股に掛けた冒険に出るのでした。

ライトユーザーでも遊びやすい3Dアクション

本作はいわゆる3DゼルダタイプのアクションRPG。習得したアクションを駆使してダンジョンの仕掛けを解いたり、モンスターを倒したりしていくのですが、アクションが分かりやすくかなり遊びやすいのですよね。ハートフルな世界観とも相まって、まるで童心に帰ったような楽しい気持ちでプレイできた作品。

機種PS2 / PS3
発売日2002年2月14日
開発元マトリックス
35

天使のプレゼント マール王国物語

ミュージカルRPG『マール王国の人形姫シリーズ』の第3作で完結編

愛しの王子さまを救うため冒険に出たコルネットとクルル。けれども、いきなり森で迷子になって大ピンチ。そこに現れたのは、幼なじみのエトワールでした。強引なエトワールに迷子の女の子エリーを押し付けられたコルネットは仕方なくエリーを家まで送るハメに…。公式サイトより引用)

シリーズ完結編のシナリオもやはり感動的

本作で描かれるのは、前2作から続くストーリーの完結編。特に第5章である主人公コルネットの母・シェリーについて描かれるストーリーは心揺さぶられ、プレイしていて自然と涙が出ました。前作・前々作のプレイが必須となる作品ですが、ぜひコルネットとシェリーの心暖まる物語を体験してみてください。

機種PS2 / PS3
発売日2000年12月21日
開発元日本一ソフトウェア
36

怒首領蜂 大往生

ケイブ開発の『首領蜂』シリーズ第4作

1000年前に起こった機械兵器同士による世界大戦。全てを失った人類は過ちを二度と繰り返さないため、兵器のことごとくを月に封印しました。時は流れ現在、月に封印されていた機械兵団が復活し、地球への侵攻に乗り出していると確認した国連軍は、月の首都に向けて先制攻撃を開始するのでした。

最高難度と評される弾幕シューティングの到達点

本作の難易度の高さは「弾幕シューティングの最高難度作」とも評されるほど随一。特に2周目のラスボス「緋蜂」は、現在でもシューティングゲーム史上最高難度ボスの1つと言われています。

またボスラッシュモード「デスレーベル」の2周目においては「人間にはクリア不可能」と言われ、PS2版の発売から7年5ヶ月経った2010年9月18日に初めてクリア者が出たほど。単縦な面白さとそうした高難度な背景から、今なお多くのゲームファンがプレイを求める1本です。

機種PS2
発売日2003年4月10日
開発元ケイブ / アリカ
37

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

国民的RPGのナンバリングタイトル第8作

いにしえの昔から、邪悪な力を持つと語り継がれてきた伝説の杖。しかしある時、道化師ドルマゲスによって杖の封印が解かれ、邪悪な力によって封印していた城の時は止まり、国王や姫も姿を変えられてしまいます。ただひとり呪いから逃れた主人公は、城や国王たちを救うため冒険へと旅立ちます。

2005年度「日本ゲーム大賞」の最優秀賞受賞作

『バイオハザード4』を抑え、2005年度の日本ゲーム大賞に輝いた本作。ストーリー・キャラクター・戦闘どれも完成度が高く、プレイヤーを選ばない遊びやすいタイトルに仕上がっています。ナンバリングは数多く出ていますが、初心者にとてもオススメできる1作です。

機種PS2
発売日2004年11月27日
開発元レベルファイブ
38

ドラッグ オン ドラグーン

アクションRPG『ドラッグオンドラグーン』シリーズの第1作

連合軍と帝国軍による激しい戦争が起こる時代。ある時、連合軍側の女神フリアエの居城が帝国軍の襲撃に遭います。フリアエの兄でもある傭兵カイムは、妹を守るために参戦した末、致命傷となる深手を負ってしまいます。そんな時、瀕死のドラゴンと出会った彼は、生き延びるため契約を結ぶことを決意します。

狂気的なシナリオからカルト的人気を誇る怪作

狂気じみた世界観とシナリオから、コアなユーザーからカルト的人気を誇る本作。救いのない展開や、強烈なエンディングなど、製作者が狙い済まして作り上げた電波シナリオは、クソゲーとも名作とも言える唯一無二の魅力があります。多くのユーザーの間で語り草にされるシナリオ、ぜひ体験してみてください。

機種PS2
発売日2003年9月11日
開発元キャビア
39

バイオハザード4

大人気サバイバルホラー『バイオハザードシリーズ』の第4作

ラクーンシティ事件から6年後の2004年。合衆国エージェントのレオンは、誘拐された大統領の娘アシュリーを探すため、単身でヨーロッパにある辺境の村を訪れていました。聞き込みを開始するも、突然村人から襲撃を受けるレオン。そこは、寄生生物「プラーガ」に乗っ取られた人間達が巣食う狂気の村となっており…。

国内外で数々のゲームアワードを受賞した傑作アクションホラー

これまでの作品とは一線を画し、アクションホラーへと進化した本作。シリーズらしいホラーな世界観の中で、様々なアクションを駆使しながら行うサバイバル、面白すぎて夢中でプレイしました。主人公のレオンがまたカッコイイんだなぁ…。個人的にバイオ初プレイでしたが、クリア後はめでたくファンになりました。

機種PS2 / PS3 /PS4
発売日2005年12月1日
開発元カプコン
40

花帰葬

2003年より頒布された女性向け同人ゲームの移植版

人命が失われすぎた時、この世に生まれる「玄冬」によって滅亡するとされる世界。記憶喪失の青年・玄冬は、謎の少年・花白と出会います。しかし時を同じくして、戦乱の世と降り止まない雪の伝承に怯える人々に対し、預言師は「玄冬を消すことで、世界は滅びを免れる」と伝え…。

切なく悲しい中に暖かな愛情が感じられる作品

あらすじからも分かりますが、切なさ満載のシナリオです。ストーリー中のどの結末も、誰かが幸せな裏で誰かが犠牲を払っていて、思わず涙ぐんでしまうようなものばかり。しかしそんな中で、登場人物達がお互いを思う深い愛情も伝わってきて、自然と心が暖かくなるのです。ちなみに全て登場人物の会話で進行されるので、アニメ感覚で楽しむのにもオススメ。

機種PS2 / PSP
発売日2006年7月6日
開発元Haccaworks* / VAGRANCY / プロトタイプ
41

不確定世界の探偵紳士 ~悪行双麻の事件ファイル~

探偵・悪行双麻の活躍を描いた探偵アドベンチャー第1作

凶悪事件・怪事件に巻き込まれてしまう悪運と、それらを見事に解決できる能力のために、日本でも2人しかいない最上級のクラスA探偵である双麻。そんな彼のもとへ、ある日海岸にて幽霊が目撃された後首なし死体が見つかるという「ゴーストの謎」事件の捜査依頼が舞い込みます。

菅野ひろゆき氏が描く読み応えのあるシナリオ

本作のシナリオは『EVE』『YU-NO』を手がけた菅野ひろゆき氏が担当。他作品に劣らず、ミステリーとして非常に読み応えのあるシナリオに仕上がっています。ただし飽くまで探偵ADVであり、ストーリーを進めるためには作業的な捜査パートを行わなければならない点にご注意ください。

機種PS2
発売日2009年1月29日
開発元アーベル
42

ファイナルファンタジーX

大人気RPG『ファイナルファンタジー』シリーズの第10作

大都市ザナルカンドで暮らす少年ティーダは、ある夜、街を襲う巨大な魔物シンに遭遇し、シンが死と破壊をまき散らす世界スピラへ運ばれてしまいます。「シン」を倒せる唯一の存在である召喚士ユウナと出会った彼は、もとの世界に帰る方法を探るため、シンを倒すための旅へ同行することを決意します。

PS2を代表する名作RPG

なんといってもストーリーが素晴らしいです。後半に行くにつれどんどん壮大な物語になって行き、終盤はやめ時を忘れるほど引き込まれてしまいました。恋愛要素強め、シリアス・重めの内容も魅力的で、クライマックスに押し寄せる感動は言葉を失うほど。FFだからとこだわることなく、ぜひ一度プレイしてみて欲しい作品です。

機種PS2 / PS3 / PSVita / PS4
発売日2001年7月19日
開発元スクウェア
43

Phantom -PHANTOM OF INFERNO-

ニトロプラス&虚淵玄のデビュー作となるハードボイルドADV

アメリカで起こったマフィア幹部連続殺害事件。謎の暗殺者「ファントム」の周到さから、事件解決の目処は一向に立たない状況に。そんな折、アメリカへ旅行に来ていた少年は、偶然ファントムの殺人現場に出くわしてしまいます。拉致された少年は、アインと名乗る少女から殺し屋となるよう告げられ…。

萌えやエロを排したダークで重厚なシナリオ

一般的なギャルゲーとは大きく異なり、ダークで重めなシナリオが本作の特徴。暗殺や銃撃といったアクションシーンもかなり多く、ハードボイルドな世界観にはグイグイ引き込まれました。虚淵玄氏のシナリオにハマった方は、ドストライクで楽しめると思います。なお本作は2009年にテレビアニメ化もされています。

機種PS2
発売日2003年5月22日
開発元ニトロプラス / プリンセスソフト
44

Fate/stay night [Réalta Nua]

TYPE-MOONが手掛けた名作ビジュアルノベルの移植版

数十年に一度現れるとされる願望機「聖杯」。聖杯の出現と同時に行われる、7人の魔術師と使い魔が争う「聖杯戦争」。穂群原学園に通う主人公・士郎は、ある夜、使い魔を使役して戦い合う魔術師の姿を目撃してしまいます。それをきっかけに、自分自身も聖杯戦争へ巻き込まれていくことになるのでした。

今なお多くのファンを魅了する説明不要の名作

現実とファンタジーが上手く纏まり、さらにバトルロイヤルの要素も加わっていて、プレイ中はワクワクが止まりませんでした。作り込まれた設定と伝奇活劇モノのストーリーは、今なお色褪せない魅力がありますね。なお現在は全てのヒロインルートがアニメ化されており、そちらも非常に見応えがあってオススメ。

機種PS2 / PSVita
発売日2007年4月19日
開発元TYPE-MOON / ヒューネックス
45

風雨来記2

旅をテーマにした恋愛アドベンチャーシリーズ第2作

前作から4年。コンテストで名を上げ最高の場所を求めて旅を続ける主人公・轍の元に、沖縄の広告・出版会社から仕事依頼が。内容は沖縄PRの為にインターネットコンテストに参加して欲しいというもの。受けようか迷う轍でしたが、ある日沖縄から差出人に見覚えのある一通の手紙が届きます。

前作に比べてギャルゲー要素が強まった作品

本作ではヒロイン達と一つ屋根の下で暮らす展開となり、そのため前作に比べ恋愛要素がアップ。また旅ゲーとしても充分の出来栄えであり、沖縄を旅し、特別な出会いを楽しむのには絶好のゲームと言えます。ただし前作ほどの旅ゲー感を期待するとガッカリする可能性もあるのでご注意を。

機種PS2 / PS3
発売日2005年11月10日
開発元フォグ
46

ペルソナ3

アトラスが手掛ける人気RPG『ペルソナ』シリーズの第3作

10年前に事故で両親を失い、東京の親類に預けられていた神郷慎と洵の兄弟は、10年ぶりに兄・諒のいる実家に戻ることに。時を同じくして街ではいくつかの怪奇事件が発生し、警察署長である諒は秘密裏に一連の事件を追っていました。兄に協力する慎は、事件を追う中で「ペルソナ」能力を発現してしまいます。

システムや雰囲気を一新したシリーズの転換作

『真・女神転生』の派生作である本シリーズ。前作まではオカルト的な要素の強い作風でしたが、本作から4や5のような学園アドベンチャー的な作風に。コミュや戦闘システムなど、他作品にはない独特の面白さは近年のペルソナシリーズならではであり、まさにシリーズの方向性を決定付けた転換点と言える作品です。

機種PS2 / PSP
発売日2006年7月13日
開発元アトラス
47

ボクと魔王

人形劇のような独特の雰囲気が魅力のRPG

田舎村テネルに住む少年ルカは、呪いにかかった妹を救うため、魔王スタンに影を乗っ取られてしまいます。下僕になるよう命じられたルカは、スタンの力を取り戻すために、王国にいる7人のニセ魔王を退治する旅へ出かけることに。やがて旅を進めるうち、ルカは世界と自分に隠された大きな秘密を知っていきます。

見た目とは裏腹にとてつもなく深いシナリオ

可愛い見た目とは裏腹に、内容はかなり深い作品。ストーリー展開はかなり重めで哲学的であり、ハッとさせられる部分も多いです。他作品で例えるのもアレですが、『MOTHER』に近いイメージ。ネット上では隠れた名作として頻繁に挙げられている作品なので、気になる方はぜひプレイしてみてください。

機種PS2
発売日2001年3月15日
開発元ツェナワークス
48

ぼくのなつやすみ2 海の冒険篇

夏休みアドベンチャー『ぼくのなつやすみ』シリーズの第2作

昭和50年の8月。9歳の少年・ボクは家庭の都合で、夏休みの間伊豆半島の田舎町「富海」にあるおじの家へ預けられる事に。魚釣りやすもぐり、昆虫採集に夏祭りetc。プレイヤーは海辺の町での1ヶ月間の夏休みを、自由に過ごして楽しむことができます。

「毎日が、宝石だった。」子供時代の夏休みに戻れる名作

エモい、エモすぎる…。BGMや町の雰囲気も最高に良く、自分が小学生時代に過ごした夏休みの楽しさが蘇り、とても懐かしい気持ちになりました。夏になったら絶対にやりたいゲームですね。ちなみにシリーズの2作目ですが前作との関連性はほぼ無いため、この作品からでも充分楽しむことができますよ。

機種PS2
発売日2002年7月11日
開発元ミレニアムキッチン
49

魔界戦記ディスガイア

史上最凶のやり込みSRPG『ディスガイア』シリーズ第1作

魔王クリチェフスコイが死に、その座を巡る争いが起こっていた魔界。クリチェフスコイの息子ラハールも、家臣のエトナ、天界からやって来たフロンと共にその戦いへ加わることに。ラハールは反逆者達を服従させながら勢力を広げ、ついに魔王の座を勝ち取るのでした。

キャラゲーとしても楽しめる名作SRPG

「史上最凶のやり込みSRPG」というキャッチコピー通り、レベル上げやアイテム収集に特化したゲームシステムは、一度ハマるとなかなか抜け出せなくなる中毒性が。キャラクターも可愛らしく魅力的なので、色々なキャラを育てたくなり益々やり込んでしまうのですよね…。難易度も比較的簡単なので、シリーズ初心者にもオススメの1作。

機種PS2 / PSP / PS4
発売日2003年1月30日
開発元日本一ソフトウェア
50

MYST III EXILE

謎解きアドベンチャー『MYST』シリーズの第3作

3Dフィールドを歩きまわり、怪しい箇所を調べたり仕掛けを作動させたりしながら謎解きを行っていくADV。基本操作はクリックのみで移動、仕掛けの起動といったすべての操作を行うことができます。本作からは360度あらゆる方向をシームレスに見回すことができるようになりました。

シリーズならではの雰囲気がさらに魅力的に

同シリーズの魅力は、やはり雰囲気。美しく神秘的な世界の中で、じっくり謎解きを行っていくその空間は、他の作品では味わえないシリーズならではの魅力があります。加えて本作はグラフィックやBGMも進化し、さらにその世界を存分に堪能できるようになりました。シリーズ未プレイの方にもオススメしたい作品です。

機種PS2
発売日2003年3月27日
開発元Presto Studios
51

マナケミア ~学園の錬金術士たち~

錬金術をテーマにしたRPG『アトリエ』シリーズの第9作

静かな森の奥にある山小屋でひっそりと暮らす少年ヴェインと黒猫サルファ。ある日彼らのもとに、錬金術士の養成機関・アルレビス学園の教師がスカウトにやってきます。学園の仲間達や錬金術との出会いを通じ、ヴェインは少しずつ成長していくのでした。

ファンからは「アトリエシリーズの最高傑作」と評される1本

シナリオ、音楽、錬金術システムはもちろんですが、本作は特に戦闘システムが魅力。「サポート攻撃・防御」を利用した戦略的な戦闘はやりごたえがあり、上手くボス戦を突破した時の達成感はこの作品でしか得られないモノがあります。完成度は高く、難易度は全体的に低いため、シリーズ入門にもオススメできる1作です。

機種PS2 / PSP
発売日2007年6月21日
開発元ガスト
52

MISSING PARTS the TANTEI STORIES

探偵となって事件を解き明かしていく本格探偵ミステリADV

名探偵・鳴海誠司が所長を務める鳴海探偵事務所。しかし所長が謎の失踪を遂げて以降、事務所の名は地に落ち、今では娘の京香が一人で業務を務めるという状況に。ある日ペンダントの捜索を依頼しに訪れた青年・恭介は、この惨状を目の当たりにし、京香を助けるため事務所の所員になることを決めます。

本作は「探偵ADV」。テキストを読み進めるアドベンチャーパートのほか、証拠集めをする移動パートや推理パートも用意されており、プレイヤー自身が探偵となってゲームを追える楽しさがあります。またシナリオも良質でグイグイ引き込まれ、ミステリとしても充分な面白さ。ただし移動パートがかなりダルいのが欠点です。

機種PS2 / PSP
発売日2003年11月27日
開発元フォグ
53

Missing Blue

『Lの季節 〜A piece of memories〜』に続くノベルシリーズ第2弾

聖遼学園高等部2年生の主人公・功司は、幼馴染の沙夜や恋人である先輩・瑠羽奈達と賑やかで平和な生活を送っていました。そんなある日、転校生としてやって来た瑞希という少女から、功司は不思議な水晶を渡されます。戸惑う功司に対し、瑞希は「思い出して……」と謎めいた言葉を投げかけ…。

ノベルゲーム屈指のボリュームを誇るシナリオ

本作はテキスト量が膨大で、かつルート分岐もかなりの量。しかしどのルートでも主人公やヒロインの成長が丁寧に描かれており、とても心打たれるものばかりなのです。エンディングの分岐条件も厳しいものがあったりと、コンプリートにはかなりの時間がかかりますが、ノベルゲーム好きの方にはぜひプレイして欲しい名作です。

機種PS2
発売日2001年7月26日
開発元トンキンハウス
54

虫姫さま

ケイブ製作の弾幕STG『虫姫さま』シリーズの第1作

『怒首領蜂』『エスプガルーダ』などでお馴染みの弾幕系縦スクロールシューティング。ゲーム開始時には「オリジナル」「マニアック」「ウルトラ」の3つのモードを選択することができ、初心者・中級者・超上級者と、自分に合った難易度でゲームを楽しむことができます。

シンプルながら爽快感のある弾幕STGの名作

複雑なシステムはなく、弾幕を避けつつ敵機を倒していくというシンプルながら爽快感のあるゲーム内容が魅力。「オリジナル」は敵弾が少ないため初心者でも遊びやすく、一方で「ウルトラ」は『怒首領蜂大往生』にも匹敵する高難度。弾幕系を遊んだことがない方にも、非常にオススメの1本です。

機種PS2 / Switch
発売日2005年7月21日
開発元ケイブ / タイトー
55

メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ

世界中で絶賛された『メタルギアソリッド』の続編

前作のシャドー・モセス島事件から2年後。メタルギアの調査と破壊活動を行うスネークとオタコンの元に、水陸両用型の新型メタルギア・RAYが極秘裏に輸送されるという情報が。調査のため輸送用タンカーへの潜入ミッションを開始するスネークでしたが、その裏には2年前の事件に絡む大きな陰謀が隠されていて…。

前作を超える複雑で難解なシナリオは圧巻

シリーズの魅力である重厚なシナリオは健在。ストーリーが進むにつれ徐々に明らかになっていく真実からは目が離せず、終盤はあれこれと考察しながら夢中でプレイしていました。個人的にはシリーズ1の完成度だとお思います。ただ前作とのつながりがあるので、1をプレイしてから遊ぶのをオススメします。

機種PS2 / PS3 / PSVita
発売日2001年11月29日
開発元コナミコンピュータエンタテインメントジャパン
56

メタルギアソリッド3 スネークイーター

シリーズ前日譚となるビッグボスの任務を描いた第3作

1964年、ソ連の兵器開発者・ソコロフが 「悪魔の兵器」 の開発を行っているという情報を得たアメリカは、ソコロフの亡命計画を決定。任務に当たったネイキッド・スネークは敵地ソ連へ単身潜入し、無事ソコロフの回収に成功しますが、その直後師であるザ・ボスから突然の襲撃を受けます。

英雄の帰還報告に涙が止まらない

今までプレイした中で一番泣いた作品。師であるザ・ボスの暗殺を前に、悩み葛藤するビッグ・ボスの姿は見ていて辛く、同時にそれぞれがそれぞれの志を持ってぶつかり合う姿には胸が熱くなりました。そんな任務の最後に流れる帰還報告、あれは泣きますね…。未プレイの方は、ぜひこの最高のシナリオを体験してみてください。

機種PS2 / PS3 / PSVita
発売日2004年12月16日
開発元コナミコンピュータエンタテインメントジャパン
57

モンスターハンター

大人気ハンティングアクションシリーズの原点

広大な丘陵、荒れ果てた砂漠、鬱蒼とした密林、灼熱の火山など、美しい大自然の中でモンスターを狩るアクションゲーム。村人からのクエストをこなしたり、モンスターから剥ぎ取った素材で装備品を作ったり、やり込みに特化したゲームデザインとなっています(※2011年6月をもってオンラインサービスは終了)

2004年度「日本ゲーム大賞」最優秀賞受賞作

「自然の中で生きている生物を狩る」というハンティングの面白さを強調したゲームシステムは、シリーズならではの魅力がありますね。最強の装備を作るため、強力なモンスターを何度も周回するのはこの作品の醍醐味。今と比べると物足りなさはありますが、ファンの方はシリーズの原点をぜひ遊んでみてください。

機種PS2
発売日2004年3月11日
開発元カプコン
58

RULE of ROSE

怪しげな孤児院を探索していくホラーADV

1930年、イギリス。少女ジェニファーは、ある夜に出会った謎の少年から絵本を手渡され、森の中へと誘われます。少年の後を追い、森の中に佇むローズガーデン孤児院へとたどり着くジェニファー。そこは「赤いクレヨンの貴族」という階級制度を作った少女達が支配する不気味な世界で…。

カルト的人気を誇るほど魅力的な世界観

いじめやグロテスクな演出、性的虐待を仄めかす表現などが多く含まれており、かなり陰鬱な世界観。とはいえ、徹底したこの陰鬱さは本作ならではであり、随所から感じられる狂気的でホラーな雰囲気には心を惹きつける魅力があります。謎の多いシナリオもあり、好きな人にはとことんハマる作品となるはず。

機種PS2
発売日2006年1月19日
開発元パンチライン
59

ワンダと巨像

『ICO』を手掛けた開発チームが送るアクションアドベンチャー

呪いによって魂を失ってしまった少女モノを抱え、「古の地」にある祠へやってきた青年ワンダ。彼女に命を吹き込んでくれるよう懇願するため、祠に住む魂を操る術を持つ存在ドルミンを訪ねたワンダは、ドルミンから「少女を生き返らせたければ、この地に住まう16体の巨像を倒せ」と告げられます。

IGNの「ベストPS2ゲーム」で第1位に選出された傑作

国内外の数多くのユーザーから高く評価され、WEBサイト・IGN主催の「ベストPS2ゲーム」では名だたる名作を抑え第1位に選ばれた本作。神秘的な雰囲気や巨人との手に汗握る戦闘、切なさのあるシナリオetc。良いところがたくさんあって、クリア後も思い出として心に残り続けている作品です。

機種PS2 / PS3 / PS4
発売日2005年10月27日
開発元ソニー・コンピュータエンタテインメント

まとめ

遊びたいゲームは見つかりましたか?この記事でご紹介したタイトルは、どれもストーリー・ゲーム性共に自信を持ってオススメできるものばかり。気になる作品があれば、ぜひ一度遊んでみてくださいね。