エックスサーバーとは?契約の手順とメリットを解説

今回はエックスサーバーでの契約の手順について解説していきます。

エックスサーバーを利用しよう

エックスサーバーとは、ドメイン取得やWordPressインストールなどもまとめて行える、レンタルサーバーです。

Webサイトやブログを運営するにはサーバーを利用する必要があります。

レンタルサーバーにはいくつか種類がありますが、エックスサーバーは利用者も多く、そして高品質・優秀なレンタルサーバーです。

当ブログでも利用していますが、コスパ・機能・容量的にエックスサーバーはかなりオススメです。

エックスサーバーのメリット

WordPressの自動インストールが可能

エックスサーバーでは、アカウント画面からWordPressをすぐにダウンロードすることができます。

サーバーレンタルからドメインとの紐付け、WordPressのインストールまで全てエックスサーバー内で行うことができます。

稼働率99%以上の安心感

レンタルサーバーの利用に際して、サーバーの稼働率というのは注目したいポイント。

稼働率が低いということはつまり、サーバーが停止する可能性が高いということです。エックスサーバーは稼働率99%の実績があるので、そういったサーバーの不具合に対して安心感がありますね。

サイト表示も高速

サイト表示とは検索やSNSなどからやってきたユーザーに対して、そのページが表示されるまでの時間のことです。

このサイト表示が遅いと、ユーザーは表示される前にブラウザバックしてしまう可能性が高くなります。エックスサーバーは他のレンタルサーバーと比べても、Webページをかなり高速で表示してくれます。

エックスサーバーの料金は?

初回申し込みの際にはこちらの料金が適用されます。期間は最低で3ヶ月分の契約が必要になります。また初期費用もかかるのでご注意ください。
初期の契約で選んだ期間が過ぎると、更新の費用がかかってきます。エックスサーバーでサーバーをレンタルする場合、1ヶ月から最大36ヶ月までの6種類のプランが用意されています。

長期的にサイト運営を考えている方は、12ヶ月以降のプランが楽かと思います。

1. サーバーをレンタルしよう

エックスサーバーへ

1-1. 新規申込

それではさっそく申し込みをしていきましょう。リンクからエックスサーバーのトップページにアクセスし、[お申し込みはこちら]をクリックします。
次の画面でも同様に、新規申し込みを選択します。

必要事項を記入

必要事項を記入していきましょう。メールアドレスにはこの後大事な情報が届くので、使えるものを登録しておきます。全て入力が終わったら利用規約に同意して申し込みます。

登録後のメールで確認

登録が終わると、サーバーアカウント設定完了メールが送信されます。

メールに記載されているアカウント情報(XserverアカウントID等)を確認し、メモしておきましょう。

エックスサーバーの解約は?

トップページからログインし、「エックスサーバーアカウントページ」へと進みます。

サイドメニュー下部の「解約」をクリックし、解約申請を行います。

解約申請を行った後でも、契約期間内はそのままサービスを利用することができます。