WordPressのテーマのインストールについて:無料・有料まとめて解説

今回はwordpressにおけるテーマの導入の仕方について解説していこうと思います。

無料版・有料版ともにやり方を解説していくので、自分に合った方を読んでいただければと思います。

WordPressのテーマについて

WordPress テーマ
WordPressではテーマをダウンロードして有効化することで、ブログのデザインを簡単に変更することができます。

無料のものから有料のものまで数多くのテーマがあり今もどんどんとテーマ数は増えています。

無料テーマの導入について

無料のテーマの導入は、初心者の方でも簡単に行うことができます。

wordpress内で完結する作業なので、すぐに導入することができますよ。

テーマ一覧画面へ

左サイドメニューから、[外観テーマ]と進みます。ここにはインストールしたテーマや現在使用中のテーマが、まとめて管理されています。

左上にあるテーマが、現在使用中のものになります。

新規追加を選択

画面の上にある新規追加を選択します。そうするとテーマが一覧で表示されたストア画面に進みます。

テーマをインストールしよう

ここから好きなテーマを選んでいきます。左上の赤枠にはテーマのカテゴリーが表示されていますね。迷った時には「人気」のカテゴリーを覗いてみると好みのテーマが見つかるかもしれません。

今回は上の段の真ん中にある「Pique」というテーマをインストールしてみます。

プレビューでデザインを確認

テーマをインストールする前に、プレビューでデザインを確認することができます。左側には評価やバージョンなどと共に、誰向けのテーマか・どんなスタイルのテーマかといったことも表記してあります。

英語のものも多いですが、選ぶ際の参考にはなりますね。

テーマを有効化

テーマにカーソルを合わせると、インストールの文字が出てきます。ここをクリックしてインストールを行います。インストールが終われば、有効化をクリックします。

これでテーマの導入は完了です。

「有効化する前に画面を離れてしまった」!という人は、[外観]からテーマ画面に進んでいただくとインストールしたテーマがあるはずです。そこから有効化すればOKです。

有料テーマの導入について

「opencage」や「賢威」などの有料テーマは、販売しているサイトからPCに一度ダウンロードし、それをWordPressにアップロードするという流れになります。

テーマのアップロード

テーマのストア画面上のテーマのアップロードをクリックします。

アップロードするファイルを選択しよう

ファイルを選択が出てくるので、ここをクリックします。

ダウンロードしたファイルを選択

ダウンロードしておいたテーマファイルを選択し、右下の[選択]をクリックします。

これでアップロードは完了です。あとは無料テーマと同様に、テーマ一覧から「有効化」を選択しましょう。

「テーマのダウンロードはできているけど、[選択]が押せない」という人のために、ここからはもう一つの方法を解説していきます。

FTPソフトで有料テーマを導入する

この方法ではFTPソフトを使用して、テーマをアップロードしていきます。

このツールを使って、サーバーにファイルを直接アップロードするという方法です。

一見すると難しそうですが、やることは特定のファイルにドラッグ&ドロップだけ。とても簡単なのでご安心ください。

テーマファイルを手動でアップしよう

FTPソフトを立ち上げ、ブログ名のファイルをクリックします。例えば「mooohblog.com」のような感じですね。

public_htmlwp-contentthemes]と進みます
ここに、ダウンロードした有料テーマのファイルをドラッグ&ドロップします。どこかのテーマファイルの中にドロップしないよう注意しましょう。

有料テーマを有効化

「完了」の表示が出たら、WordPressを立ち上げテーマ一覧へ進みます。

そうすると購入したテーマがあるはずなので、有効化を選択します。