【PS4】海外版のダウンロードゲームを日本アカウントで遊ぶ手順

この記事では『海外のPSStoreで購入したダウンロード版ゲーム』を、『日本アカウントでもプレイできるようにする方法』について解説しています。

この記事では、すでに海外版のダウンロードゲームが購入してあるという前提で手順を解説していきます。購入方法を知りたいという方は、記事下にまとめてあるのでチェックしてみて下さい。

日本アカウントでプレイする手順

やる作業は項目を一つ変更するだけ。ものすごく簡単です。

1.海外アカウント側の設定を変更

PS4を起動したら、まずは『海外アカウント』へログインします。

ホームメニューから[設定]を選択。
設定の中の[アカウント管理]をタップします。
次に、アカウント管理の中にある[いつも使うPS4として登録する]をタップします。
[いつも使うPS4として登録する]のページが表示されたら、[登録する]を選択します。

海外アカウント側の設定はこれで完了です。つづいてダウンロード版ソフトを遊びたい日本アカウントでも設定を行っていきます。

2.日本アカウント側の設定

日本アカウント側で行う設定についてですが、実は先ほどの海外アカウントと同じことをすればOKです

念のために解説していきますが、不要な方は読み飛ばしていただいてかまいません。

ホームメニューから[設定]を選択。
設定の中の[アカウント管理]をタップします。
次に、アカウント管理の中にある[いつも使うPS4として登録する]をタップします。
[いつも使うPS4として登録する]のページが表示されたら、[登録する]を選択します。

これで両方のアカウントでの設定が完了しました。

プレイするにあたって

ゲームの起動

以降は日本アカウントのホーム画面からでも直接起動することができます。

日本語字幕

この『OUTLAST』のように、日本語対応しているゲームであればメニュー画面は自動で日本語に変更されているはずです。

プレイ中の日本語字幕に関しては、ゲーム側の設定から行う必要があります。

ダウンロードは必要ある?

海外アカウントの方ですでにダウンロードが完了している場合は、アカウントごとにゲームをダウンロードする必要はありません。

ただしゲームのダウンロードを行っていない場合、日本アカウントのライブラリから海外アカウントで購入したゲームのダウンロードはできません

その場合は、一度海外アカウントでゲームのダウンロードを行う必要があります。

マークがついている場合は?

その場合は、海外アカウントの方で一度ゲームを起動してみてください。その後日本アカウントでもう一度起動すれば、解決しているはずです。

まとめ

海外のダウンロードゲームでも、日本アカウントで遊ぶことができるのですね。もちろんセーブデータやトロフィーも各アカウントで取得できます。

「興味があるけど、アカウントの作成方法やゲームの購入方法が分からない」という方は、の記事でわかりやすく解説しているのでぜひチェックしてみてください。

関連記事