【PS4】YouTubeと連携して動画をアップロードする手順

YouTubeでの動画視聴が当たり前になってきている現在では、YouTubeでゲーム実況やプレイ動画を見ているというユーザーも多いでしょう。そんな中「自分もYouTubeに動画をアップしてみたい」「ゲームのプレイ動画を上げてみたい」という人もいるのではないでしょうか。

実はPS4では、『SHARE機能』を利用することで、撮影したビデオクリップをSNSやYouTubeに簡単にアップロードすることができるようになっています。

そこでこの記事では、PS4で撮影したビデオクリップをYouTubeへアップロードする手順について解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

PS4からYouTubeにアップロードする手順

  1. 動画を作成する
  2. PS4とYouTubeを連携する
  3. アップロードする

PS4からYouTubeへ動画をアップロードするためには、上記の3ステップが必要になります。①の動画の作成に関しては、[SHAREボタン]を押してビデオクリップを保存するだけなのでこの記事では割愛します。

1.PS4とYouTubeを連携する

まずはPS4とYouTubeを連携していきます。連携するためにはYouTubeアカウントが必要になります。まだの方は事前に作成しておきましょう。

参考 YouTube でアカウントを作成するYouTubeヘルプ

①[他のサービスと連携する]を開く

ホーム画面から、[設定アカウント管理]と進み、[他のサービスと連携する]を選択します。

②YouTubeを選択する

連携可能なサービスが一覧で表示されるので、中から[YouTube]を選択しましょう。
選択すると、YouTubeアカウントへのサインインが求められます。[サインイン]のボタンをタップしましょう。

③Googleアカウントへログイン

PS4のブラウザアプリが起動し、専用ページが開かれます。YouTubeアカウントに設定しているGoogleアカウントへログインを行いましょう。
ログインを行うと、2段階認証によるチェックが求められるかと思います。スマホ・タブレットからGmailアプリ(ブラウザでもOK)を起動し、新着メールを開いて[はい]を選択しましょう。

④連携を許可する

2段階認証まで済むと、PS4で開いたページが進みます。共有するコンテンツ情報を確認し、[許可]を選択しましょう。

これでPSNアカウントとYouTubeアカウントを連携することができました。つづいては作成した動画をアップロードしていきましょう。

2.動画をアップロードする

ここからは、作成した動画をアップロードする手順について解説していきます。

①[キャプチャーギャラリー]を起動する

ホーム画面から[キャプチャーギャラリー]を起動します。PS4で撮影した動画は、すべてキャプチャーギャラリーに保管されています。

②動画を選択する

[すべて]のファイルを選択し、左メニューから[ビデオクリップ]をタップします。

アップロードする動画が決まったら、[SHAREボタン]を押して[ビデオクリップをアップロード]を選択します。

③[YouTube]を選択する

つづいてアップロード先のサービスを選択していきます。今回は[YouTube]を選択しましょう。

Twitterにアップロードしたい場合は、ここで[Twitter]を選択すればOKです。

④動画の編集・情報を入力

PS4からアップロードする場合は、ここでタイトル付けや説明の記述、簡単な編集を行うことができます。
  • トリミング →カットなどの簡単な編集が行えます。
  • チャンネル名 →動画をアップロードするチャンネル名になります。
  • タイトル →動画のタイトルです。YouTubeで視聴する際もこのタイトル名が表示されます。
  • 説明 →YouTubeでの概要欄になります。1000文字まで入力することができます。

YouTubeへのアップロードは一度行うと編集ができない部分もあるので、不安な方は一度テストでアップロードしてみることをオススメします。

⑤プライバシー設定

ここでYouTubeでの公開方法を選択できます。フレンド間でシェアしたい場合は[限定公開]、自分だけで楽しみたい場合は[非公開]など調整を行っておきましょう。

[PSNの共有範囲]はPS4のアクティビティー(What’s New)に公開するかどうかになります。

⑥動画をアップロードする

最後にもう一度入力内容を確認し、問題なければ[シェアする]をタップしましょう。これで動画のアップロードは完了です。
アップロードが開始されると左上にポップアップが表示されます。アップロード状況は、ホームの[お知らせ]から確認することができます。

まとめ

PS4では動画を簡単に作成し、YouTubeにアップロードできる便利な機能が備わっています。最後にもう一度、アップロードする手順についてまとめておきます。

  1. 動画を選択し、[SHAREボタン]をタップ
  2. [YouTube]を選択する
  3. 動画のタイトルや概要欄を入力する
  4. 動画をアップロードする

公開範囲などの設定は、一度変更すると次回からも適用されているはずです。慣れれば1分程度でアップできるのではないでしょうか。「お気に入りのプレイ動画を上げてみたい!」という人は、ぜひ活用してみてください。