PS4からYouTube・Twitterに動画をアップロードする手順

今回はPS4で撮影した動画を、YouTubeとTwitterにアップロードする手順について解説していきます。どちらも非常に簡単なので、すぐに動画をシェアできるようになります。

PS4からYouTubeにアップロードする手順

まず最初に、ホーム画面から「キャプチャーギャラリー」へ進みます。PS4で作成したビデオやスクリーンショットは、全てここに保存されています。

1.アップロードしたい動画を選択

ここでアップロードしたい動画を選択します。動画が決まったらSHAREボタンを押して「ビデオクリップをアップロード」します。

2.シェアする場所でYouTubeを選択

次に「YouTube」か「Twitter」のどちらに動画をアップするかを選択します。まずはYouTubeにアップしたいので、上を選びます。

3-1.動画の編集・情報を入力

「トリミング」を選択するとカットなどの簡単な編集が行えます。「選択を変更する」では動画の変更が行えます。

ここで動画についての情報も入力していきます。YouTubeにアップする際は、①チャンネル名 ②タイトル ③説明 をチェックしておけば大丈夫です。

  1. チャンネル名
  2. 動画をアップロードするチャンネル名になります。
  3. タイトル
  4. 動画のタイトルです。YouTubeで視聴する際もこのタイトル名が表示されるので、凝ったタイトルを付けたい方はここで付けておきましょう。
  5. 説明
  6. YouTubeで見る動画の概要欄になります。文字数が決まっていますが、拘りたい方はここでしっかり記述しておきましょう。

3-2.プライバシー設定

ここでYouTubeでの公開方法を選択できます。フレンド間でシェアしたい場合は「限定公開」、自分だけで楽しみたい場合は「非公開」など調整ができます。

4.動画をアップロードする

「タグ」とは、検索時に関連動画として表示されるためのタグになります。ここは自由に追加してもらって大丈夫です。

「PSNの共有範囲」はPS4でのアクティビティー(What’s New)に公開するかどうかを選択できます。ここまでの内容がOKであれば、「シェアする」を選択します。

5.アップロード後の流れ

アップロードが開始されると左上に表示が出てきます。「シェアする」を選択したあとすぐに出てくるので、出てこない場合は再度アップロードを行いましょう。

すぐにYouTubeに動画が上がるわけではありません。少し時間がかかります。バックグラウンドで進むようなので、ここまで来たらゲームをしながら待ちましょう。

アップロードが完了したら、YouTubeチャンネルのアップロードした動画から確認してみてください。

PS4からTwitterにアップロードする手順

Twitterにアップロードする場合でも、まずはキャプチャーギャラリーから動画を選択します。

1.シェアする場所でTwitterを選択

Twitterにアップしたいので、下を選びます。

2-1.Twitterアカウントとリンクする

Twitterとのリンクが済んでいる人は、ここで動画をアップロードするアカウント名が表示されます。

Twitterアカウントを変更したいという方は、ホーム画面から[設定]→[シェアとブロードキャスト]→[他のサービスと連携する]→[Twitter]→[ログアウト]と進んでいただくと、アカウントの再設定が行えます。 

2-2.Twitterにログイン

PSNアカウントとTwitterアカウントをリンクさせたことがない人は、ここでTwitterアカウントへのログインを行います。

ここでログインを行ったアカウントは、PSNとリンクしたままになります。そうすることで、次からTwitterへアップロードする際にスムーズに行えます。

3.動画の編集・情報を入力

簡単な編集と、ツイートの際のコメントが書き込めます。ここでもう一度、アカウント名とアップしたい動画をチェックしておきましょう。

4.動画をアップロードする

「タグ付けするプレーヤー」は、選択したプレーヤーに対してツイート時にリンクが作られます。またPSNのアクティビティーでもリンクが作られます。「この人と一緒にプレイしました!」という意味でのタグ付けに利用してみるといいかもしれませんね。

「PSNの共有範囲」はPS4でのアクティビティーに公開するかどうかを選択できます。以上の内容を確認して、OKであれば「シェアする」を選択します。

5.アップロード後の流れ

「シェアする」を選択すると左上に表示が出てきます。TwitterはYouTubeに比べてアップロードが早いようなので、表示が出て少ししたらツイートされていると思います。
ツイートはこんな感じになっています。

まとめ

PS4で撮影した動画を、簡単にYouTube・Twitterにアップロードすることができました。公開範囲などの設定は一度変更すると次回にも適用されるようなので、慣れれば1分程度でアップできるのではないでしょうか。「ゲーム実況やプレイ動画を上げてみたい!」という人にはとても便利な機能ですね。