Meditopiaってどんなアプリ?魅力と使い方について紹介

この記事では、マインドフルネス瞑想におすすめな「Meditopia」というアプリの、魅力と簡単な使い方について紹介しています。

マインドフルネスとは?

「今」に意識を向けること。人は常に、頭の中でいろいろなことを考えています。

特に何かネガティブなことを考えてしまうと、今の自分の心に不安やストレスを生み出してしまいます。

こういった考え事は、過去や未来の出来事に意識が向いている証拠であり、”心ここにあらず”の状態です。

マインドフルネスとは、「今、この瞬間に意識を向け、心の安定を取り戻すこと」。今に注意を向けることで、外部の出来事に気を取られなくなるのです。

マインドフルネスの効果

マインドフルネスをマスターすると、自分の心にも良い影響があるとされています。いくつかご紹介します。

洞察力が高まる

注意力を今だけに向けることで、出来事や状態をはっきりと見ることができるようになります。

怒りにとらわれなくなる

何かに対して怒ってしまった時、人は冷静でいられなくなります。そんな時、今の自分の体に意識を向け観察することで、感情のコントロールを取り戻すことができます。

集中力と忍耐力が高まる

マインドフルネスをマスターするためには時間がかかります。根気強く続けていくことで、同時に集中力・忍耐力も高まると言われています。
参考にした記事
Meditopia:ブログ「マインドフルネスとは?」 NHK:「マインドフルネス」とは?めい想の方法・効果と「呼吸のめい想」のやり方 LITALICO:マインドフルネスとは?

Meditopiaってどんなアプリ?

マインドフルネスのために行うマインドフルネス瞑想という瞑想方法があります。

Meditopiaは、マインドフルネス瞑想を手軽に行える音声アプリです。

Meditopiaはタップ一つでさまざまなプログラムを再生することができます。瞑想についても音声案内に従って手軽に行えます。マインドフルネス瞑想はとりあえず行うだけでも、ストレス軽減やリラックス効果があると言われています。
2020年8月時点では、有料プランの2週間無料トライアルが利用できます。

解約方法については後ほど解説しますが、解約をしない場合無料トライアル後は自動的に有料プランへ更新されますのでご注意ください。

料金プランは?

無料プランと有料プランがあります。無料プランでは、機能の一部(本当に一部だけ)しか使えません。

有料プランは、今のところ月額プランと年額プランがあるようです。

  • 月額:¥780
  • 年額:¥6000

月額プランは毎月引き落としになりますが、年額プランは契約時にまとめて引き落としになります。

解約方法は?

解約方法App Storeの他のアプリと変わりません。

ちなみに解約しても無料期間の間は引き続き利用できるのでご安心下さい。

App Storeアプリを開き、右上のアイコンをタップします。
メニューの中から[サブスクリプション]をタップします。そうすると現在契約しているアプリが一覧で表示されるので、その中から「Meditopia」を選択しプランをキャンセルします。

Meditopiaの使い方

アプリをダウンロードした後の登録の流れは、適当にスキップしてしまっても問題ありません。

アプリを立ち上げるとこのような画面が表示されます。MeditopiaのUIですが、直感的に操作できる分かりやすいものになっています。下部のメニューをタップすることで、瞑想を選んだり、リラックスできる音楽を聞いたり、睡眠用のコンテンツを利用したりできます。
どのメニューもいくつかのセッションに分かれており、だいたい1セッション20分程度あります。
再生画面はこのような感じです。音楽アプリと同じですね。下部メニューで「BGMの変更」「音声のダウンロード」が行えます。音声をダウンロードしておくと、オフライン環境でも楽しめるようになります。

もちろんホーム画面に戻っても、画面をスリープの状態にしても再生はそのまま続きます。

どんな瞑想がある?

アプリの下部メニューから[見つける]をタップすると、利用できる瞑想がまとめて表示されます。

有料プランが終了すると、鍵マークがついて利用できなくなるメニューが出てきます(Meditopia:無料メンバーの機能)。なので気になったものからどんどんやっていくのがオススメ。

瞑想がはじめての方向けに、[マインドフルネス基礎]のメニューが用意されています。とりあえずここから始めても良いかもしれません。
ストレスや不安とどう向き合えばいいのか悩んでいる、という人には[感情]のメニューがピッタリ。「ありのままを受け入れる」「感謝の瞑想」など、人生の指針になりそうなメニューもあります。
社会人としてもっと成功したい!そんな人には[パフォーマンス]がオススメ。集中力やモチベをアップさせるためのメンタルコントロールに繋がるはずです。
自己探究]では、生きがいや生きる意味、自身の心の健康について扱っています。

おやすみコンテンツ

続いてアプリ下部メニューの[睡眠]をタップすると、寝る時に使えるコンテンツがまとめて表示されます。

睡眠]のメニューでは、寝る前〜ぐっすり寝付くまでに聞き流せるプログラムが利用できます。とはいえ「ここで力を抜いてください」などしっかり瞑想案内が流れるので、人によっては逆に寝付けないかもしれません。
ストーリーズ]では、古典の朗読を聴くことができます。寝る時に朗読を聞き流すのがリラックスできてなかなか良いのですよね。作品には「ごん狐」「竹取物語」などあります。

もっといろいろな本を聴きたいという方は、別サービスですがamazonの「Audible」がオススメです。Audibleについてはこちらの記事で解説しています。

おやすみBGM]は、名前の通り就寝時におすすめのBGMになります。雨の音や風鈴、焚き火の音などあってものすごくリラックスできます。
BGMはかける時間も自分で設定できます。「自分で設定する」を選べば、1時間でも2時間でも好きな時間に調整できます。

音楽を聴こう

Meditopiaにはリラックスできそうな色々なBGMも揃っています。

自然の音]では、風の音や水の音といった自然のものから、夜の森や湖畔といった場所をイメージさせる音まで、バリエーション豊かに揃っています。
楽曲]には20分程度の幻想的な曲がまとめられています。もちろんボーカルなどはありません。

夜に散歩しながら聴くとものすごく良いのですよね。最近は夜のドライブのお供もMeditopiaになりつつあります。

まとめ

個人的には瞑想4割、音楽6割という具合で使っていますが、リラックス効果もあり学びもあり、すごく良いアプリですね。

移動の際にApple MusicやAmazon Musicなど利用するのも楽しいですが、こういった音声を聴くのもオススメです。