【すぐできる】MACの変換候補が出ない時の治し方!

この記事では、MACの変換候補のウィンドウが出てこなくなった際の治し方を解説しています。

MACの変換候補が出ない

変換候補のウィンドウとは、文字を変換する時のこの小さなウィンドウのことです。

このウィンドウがたまに表示されなくなり、変換を非常に面倒にする問題が発生するのですよね。

解決方法

解決方法はとっても簡単です。おそらく1分もかかりません。MACの再起動をする必要もないのでぜひ利用してみてください。

1.デスクトップ画面を表示

画像はAPPLEより引用
まずはMACのデスクトップ画面へ移動します。

2.[移動]から[ユーティリティー]を選択

画面左上のメニューから[移動ユーティリティー]と選択します。

3.[アクティビティモニタ]を起動

中から[アクティビティモニタ]をクリック。
現在起動しているアプリケーションの状態をまとめて確認することができます。

4.『日本語入力プログラム』を終了

これらのアプリケーションの中から『日本語入力プログラム』を見つけて終了します。

右上の検索バーに「日本語」などと打ち込むと、簡単に見つけることができます。

アプリケーションが見つかったらクリックで選択し、左上の[]をクリックします。
するとポップアップが表示されるので、[終了]を選択します。これで完了です!

まとめ

変換候補が出なくなるとかなり不便ですが、実はこんなに簡単に直すことができたのですね。

再起動しなくとも、これからはアクティビティモニタから改善していくと楽ですね。