表計算ソフトを無料で使いたいなら『LibreOffice』がオススメ!【Excelの無料版】

この記事では、無料で使える表計算ソフト『LibreOffice』について紹介しています。

実はエクセルって意外と高いので、個人で利用しようと思うとなかなか手が出しにくいですよね。そんな時にオススメなのがこのソフトです。

LibreOfficeとは?

無料ですべて使える表計算ソフトです。海外のソフトですが、日本語化にも対応しています。

LibreOfficeでは何ができる?

LibreOfficeでは、エクセルで使えるほとんどの機能が実装されています。画像の通り、データの管理を行う場面でオススメなのではないかと思います。

他にはどんな機能があるのか、いくつか見てみましょう。

データの計算ができる

エクセルで行えるような関数を利用した表計算も、問題なく行えます。

グラフの挿入もできる

表に入力したデータを元に、グラフを作成することもできます。

画像の挿入もできる

もちろん画像の挿入も行えます。
LibreOfficeをダウンロードする

LibreOfficeの機能

表計算の機能をご紹介しましたが、その他のofficeのソフトも搭載されています。

各ソフトは、新規ドキュメントの作成画面から選べるようになっています。

それぞれの機能について簡単に紹介していきます。

Writer 文書ドキュメント

Wordのような、文書作成のソフトです。メモや文章の入力はもちろん、目次や図の挿入も行えます。

無料の文書作成ツールとしてはかなり高機能ですね。

Calc 表計算ドキュメント

こちらが、この記事でExcelの無料版として紹介しているソフトですね。

Impress プレゼンテーション

プレゼンテーション用のスライドが作成できるソフトです。編集と表示が同時に確認できるので、スライドの作成もスムーズに行うことができます。

Draw 図形描画

図形の描画ができるソフトです。図面の作成やスケッチなど、簡単なデザイン作成にも利用できます。

Math 数式

こちらは数式を作成できるソフトです。とはいえあまり普段使いするものではなさそうですね。

これは専門的な分野で活躍するソフトなのではないでしょうか。

Base データベース

たくさんのデータを保管するためのデータベース作成も行えます。

まとめ

無料版エクセルとしてオススメの『LibreOffice』についてご紹介しました。

エクセルって意外と高いので、個人で利用しようと思うとなかなか手が出しにくいですよね。

そんな方にピッタリのソフトなのではないでしょうか。

LibreOfficeをダウンロードする