Kindle本の返品方法!チャットの流れや返金についてもまとめて解説

amazonの電子書籍であるkindle本を購入した方の中には、「返品できないのかなぁ…」と思っている方も多いのではないでしょうか? 実は間違えて購入してしまった場合などには、電子書籍でも簡単に返品を行うことができます。

そこでこの記事では、Kindle本の返品方法について詳しく解説していきます。手順はとても簡単でスムーズなので、返品を行いたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

Kindle本の返品について

まずもってkindle本の返品は可能です。返品方法には2パターンがありますが、速ければ5分もかかりません

返品方法は2パターン

  1. [注文キャンセル]ボタンをクリック →購入後のサンキュー画面にある[注文キャンセル]のリンクをクリックします
  2. カスタマーサービスに問合せ →amazonのカスタマーサービスにチャットで問い合わせを行います

利用可能な返品方法には上記の2種類があります。特に「①[注文キャンセル]ボタンをクリック」の返品方法は、知っておくだけで間違えて購入してしまった場合にすぐに対応できるので便利です。

期限は注文日から7日以内

誤って注文したKindle本は、注文日から7日以内に限り返金できる場合があります。 返金は、Amazonの裁量にて承っております。 返金は、Kindle本のご注文で利用されたお支払い方法に対して行われ、通常3~5日かかります。

amazon ヘルプ&カスタマーサービス

間違えて購入してしまったという場合は、基本的には返金対応してもらえるはずです。「返金は、Amazonの裁量」という文言がある通り、「商品をかなり読んでから返品する」「思っていたのと違う」という理由では対応してもらえないかと思います。

Kindle本の返品手順

それではここからkindle本の返品手順について解説していきます。手順はとても簡単で購入から7日以内なら対応してもらえるので、焦らずにゆっくり進めてみてください。

①注文キャンセルをクリックする

購入後のサンキュー画面の一番下の行に[注文をキャンセル]のリンクが用意されています。こちらをクリックしましょう。
注文をキャンセルするかどうかのポップアップが表示されるので、[はい]を選択します。
キャンセルされました]の画面に切り替わったら、キャンセル手続きは完了です。

こちらの方法は購入後の確認画面から移動しているとできない可能性があります。移動してしまっている場合は、②カスタマーサービスへの問合せを行いましょう。

とはいえ、実際のところブラウザバックしてもキャンセル処理ができました。数ページ移動しているだけなら、試してみても良いかと思います。

②カスタマーサービスへ問合せする

まずは商品の注文番号を控えておきましょう。[アカウント&リスト注文履歴]と進み、商品の右上から確認できます。
注文番号を控えたら「カスタマーサービス」へアクセスしましょう。[今すぐチャットを始める]をクリックすると、AIとのチャットが開始されます。

「チャットではなく電話でお問い合わせを行いたい」という人は、ボタン下のリンクをクリックしましょう。

以下チャットの様子を紹介します。規約上チャット画面は公開できないので、イメージ画像でご紹介します。

amazon チャット画面
チャット画面では、AIボットとお問い合わせ内容の確認を行っていきます。入力して説明する必要はなく、該当のボタンを下からクリックするだけでOK。お問い合わせ内容の確認ができたら、担当者とのチャットに切り替わります。
amazon チャット画面
担当者を待っている間に、サポートを受ける方法と詳細な情報を入力していきます。サポート方法を「電話」に切り替えることもできます。ここで「Kindle本の返品」などと入力しておくと、処理もスムーズに進みます。
amazon チャット画面
担当者が入室したら、そのまま担当者からのメッセージが続きます。商品を複数購入していない・購入してから時間が経っていない場合は、恐らく商品確認も行ってくれているはずです。そうでない場合は、指示に従って注文番号を伝えましょう。

返品手続きは以上で完了です。カスタマーサービスでの返品も、このように実はものすごく簡単でスムーズなのですね。これなら間違えて購入してしまっても、気軽に返品が行えるのではないでしょうか。

さらにamazonのカスタマーサービスは、とても丁寧で分かりやすい印象を持ちました。初めて利用した時は、あまりに丁寧な対応で感動した記憶があります。

返金について

返金手続きには、通常2〜3日かかるとのことです。とはいえ実際に返品を行ってみると、どちらの方法でもすぐに返金処理が行われていました。

返金手続き完了後は、登録しているメールアドレスへメールが届きます。メール受信後には、すでに返金が行われているはずです。

amazonのページから返金ができているかを確認したい場合は、[アカウント&リスト注文履歴]と進み、商品右上の[注文内容を表示]から確認することができます。一番下に[払い戻し]の項目があれば、返金が完了しているサイン。

Kindle本の買い間違いを防ぐには?

Kindleの購入間違いが起こってしまうのは、Kindle本の購入がワンクリックで済んでしまうからです。そのため「寝ぼけて押してしまった」「カートに入れると間違えた」というだけでも、購入扱いになってしまうわけですね。

買い物はスマホアプリを利用しよう

Kindle本は、amazonアプリからだと購入できない仕組みになっています。Kindle本の買い間違いを防ぐには、普段の買い物にamazonアプリを利用するのがオススメです。

まとめ

それでは最後にもう一度、2種類の返品手順についてそれぞれまとめておきます。

[注文キャンセル]ボタンをクリック
  1. 購入後の画面の一番下にある[注文をキャンセル]をクリックする
カスタマーサービスへ問合せする
  1. 注文番号を控える
  2. カスタマーサービスへアクセスし、チャットを始める
  3. 画面の指示に従って手続きを行う

Kindle本の返品はこのように非常に簡単です。amazonのカスタマーサービスは対応も非常に丁寧なので、間違えて購入してしまった際はぜひ気軽に利用してみてくださいね。