ブログとは?仕組みについて分かりやすく解説

この記事では、ブログとは何なのか「ブログって一体何?」という人にも伝わるよう、わかりやすく解説していきます。

ブログとは?

ブログとはWEBサイトの一つです。

理解しやすいよう、まずはWEBサイトが何なのか、というところから見ていきましょう。

WEBサイトとは?

『WEBサイト』とは、特定の企業や個人が、インターネット(WEB)上に構えているページのことを指します。

略してサイトと言ったりしますね。

例としてGoogleのサイトを見てみましょう。画像や文章が散りばめられていて、さまざまな情報が閲覧できますね。

WEBサイトはたくさんのページの集まり

先ほどのGoogleのサイトには「お問い合わせ」「プロダクト」など、クリックで開けるページがたくさんありましたね。

WEBサイトの構造は実はシンプルで、たくさんのWEBページを作ってそれらをまとめ上げて作られています。

WEBサイトを作る意味は?

現代ではスマホやPCなどのデバイスから、簡単にWEB上の情報にアクセスできるようになりました。

企業であれば会社の宣伝や自社商品のPRを、個人で運営する場合も同じで情報発信や認知度UPを、より多くの人に行うことができるのです。

WEBサイトとはネット上のお店

シンプルにまとめてしまうと、インターネットという世界に構えるお店と考えると、イメージしやすいかもしれません。

ネット上のユーザー(お客様)を呼び込んで、商品や情報(WEBページ)を提供する場がWEBサイトというわけですね。

ブログはWEBサイトのひとつ

そしてブログや個人メディアと呼ばれるものは、個人が運営するWEBサイトの形態のひとつです。

インターネットの世界を利用して、個人でも情報発信やビジネスを行うために、お店(ブログ)を構えるわけですね。

ブログの内容はさまざま

デザインについての知識などを発信しているブログもあれば
ゲームのレビューやテクニックなどを解説しているブログもあります。

もちろん、なんてことない日記のようなブログもありますし、専門を絞らずとにかく色々なジャンルに手を出した雑記ブログなどもあります。

お店を構えても、その運営方法や取り扱う商品の選択は人それぞれ。そのためブログと言っても、内容やスタイルは十人十色なのです。

ブログでお金は稼げる?

ブログはインターネットに構えたお店と言いましたが、これはもちろん収益も発生するからです。

独自のコンテンツを販売する

例えば『YouTubeノウハウ解説ブログ』であれば、情報発信をしながら自分が得たノウハウやテクニックをもっと知りたい方に向けて販売できますね。

またはYouTubeなど、外部のコンテンツに誘導することもできます。

有料noteや情報商材などの独自のコンテンツを制作し、ブログで販売することで、お金を稼ぐという感じですね。

こちらの場合は、独自の商品を扱ったオリジナルブランド店というわけです。

アフィリエイトやamazonアソシエイトを利用する

一方で、販売できるようなノウハウやテクニックなどない場合、amazonの商品などをブログで販売するということも可能です。

これがアフィリエイトamazonアソシエイトと言われるものですね。

amazonアソシエイトであれば売れた商品の何%かをバックで貰え、アフィリエイトはスクールやプランへの入会の発生で報酬を貰うというシステムです。

ただしこれらの商品を扱うには、それぞれで審査への合格が必要になります。こちらはセレクトショップみたいな感じでしょうか。

Google広告を掲載する

WEB上に公開されているページでよく見かける広告がありますね。

Google広告といって、ユーザーによってクリックされた分いくらかの報酬が得られるという仕組みになっています。

ブログを始めるのに必要なことは?

実は、パソコン一台あればすぐに始められます

ライティングの経験や情報発信の経験などなくても問題ありません。

ブログ運営にはこれら4つのスキルが関わってきます。どれか一つに自信があったり興味があるようなら、モチベーションも保ちながら続けられるかと思います。

インターネットの知識がなくても大丈夫?

まったく問題ありません。というより、むしろ最初はそういった状態でブログを始めた方も多いのです。

ブログを立ち上げるための初期設定は少し難しいかもしれませんが、それでも今はわかりやすい情報がたくさん出ているのでご安心ください。

お金はかかる?

はてなブログなどのブログサービスを使えば、無料で始めることができます。

「収益化とかはいいからとりあえず何か発信したい!」という人は、まずは無料のサービスで始めるのも良いかと思います。

一方で収益化も考えてブログを運営していきたいという方は、無料のサービスはオススメしません。機能に制限があったり、オリジナリティが出せなかったりするからです。

お金はかかりますが、『WordPress』で運営していくのがオススメです。

まとめ

ブログの仕組みとできることについて解説してきました。

今すぐ始められる手軽さですが、実際に踏み出してみないことには始まりません。

パソコンとあとは行動力です。やりたいと思ったら、すぐにスタートしてみましょう!